スクリーンショット

説明

Mカメラはマニュアルコントロール撮影が可能なカメラアプリです。

- ISO感度・露光時間(シャッタースピード)
- 焦点距離(ピント)
- ホワイトバランス(色温度)


- フル解像度の写真撮影
- HEIC写真・HEVCビデオの撮影
- ライブフォト


無料版では一部の機能を制限しています。
アプリ内でオプションを購入することですべての機能にアクセス可能になります。

新機能

バージョン 1.6.3

このAppはApple Watch Appのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

いくつかの問題を修正しました。

評価とレビュー

4.5/5
573件の評価

573件の評価

caffeineghost

12 Pro Maxでフル機能版購入

シャッターボタンの上のレンズ選択ボタンで「超広角」「広角」「望遠」がシームレスにチェンジできないのが不満(上部のメニューであらかじめ選択する必要)。兄弟アプリの『シンプルカメラ』ではサッと切り替えられるので次回アップデートに期待します。

OER1057

細かいところに気が利いている

素晴らしい点
・無音
・3:2撮影対応
・設定のUIが使いやすい
・Exif表示が見やすい

要望

・純正カメラのようにライブビューも手ぶれ補正してほしい
・露出ステップを1/3や1/2にできるようにしてほしい
・AE撮影時に純正カメラのような露出補正ができるようにしてほしい
・露出計を表示してほしい
・MF時にピーキングや拡大表示できるようにしてほしい
・フラッシュなどを任意の項目を予め選んでトグル切替できるようにしてほしい
・動画の画質とフレームレートを指定できるようにしてほしい
・水平器が表示できるようにしてほしい

あたなはらやまやわなか

メルカリの撮影で使いました。

大量出品の際に、焦点と露出とホワイトバランスを固定するのに使いました。
いくつかアプリを試しましたが、ちゃんと固定出来ましたし、使い方がシンプルでわかりやすいので、これを使いました。
広告も迷惑にならない程度でしたので、作業時間に殆ど影響ありませんでしたので、無料で終わらせました。
ただ、無料だとHEICやHEVCは使えません。

購入も買い切りで、490円だったので結局購入しました。

App内課金有り

フル機能オプション
アプリ内のすべての機能が利用可能になります。
¥490

Appのプライバシー

デベロッパである"KANAME OHARA"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ