スクリーンショット

説明

MAVISは、あなたのiPhone内にプロフェショナルな映像制作ツールを詰め込み、手動撮影を全面的に実現させる様デザインされました。MAVISではフォーカスピーキング、ウェーブスコープモニター、ベクタースコープ、擬色、ゼブラなどのプロ仕様のツールを提供します。また、オーディオコントロール、オーディオメーター、解像度、フレームレートの自由設定などレコーディングフォーマットも多様にそろえています。さらに使いやすさを追求したインターフェイスによって撮影中に適応な手動操作が全面的に出来るようになります。

MAVISはアプリ内購入を提供しました。「お得な全部入り」、ビューファインダー、フォーマット、プロツール、タイムコードを揃えており.

主な機能:
-フォーカスピーキング、フォーカスの拡大
-ゼブラ、擬色による露出補助
-HD、2Kと4K*レコーディング
-高いビットレートとHEVC エンコード
-ハイビットレート変換
-フレームレートを240fps*までカスタム可能
-1080p でのデジタルズーム
‐デュアルカメラサポート
‐フルスクリーンモード
-マニュアルフォーカス、露出とカラー
-カスタム可能な音声入力
-オーディオメータリングとマニュアルゲイン調整(環境条件あり)*
-ヘッドホン*によるリアルタイム音声モニタリング
-カラー用のリアルタイムフルスケールベクトルスコープ
-露出モニタリング用のリアルタイムフルスケール波形モニター
-タイムコード
‐グローバルプリセット
‐カスタムファンクション(FN)ボタン
‐アップルウォッチでのリモート
‐ドキュメントのサポート
-マニュアルフォーカスアシスト用のフォーカスピーキング
-複数保存と共有オプション

複数の解像度への対応:
-4K(UHD)
-4K(4:3)オーディオなしでカメラの最大解像度で録画
-2K(4:3)
-HD

カスタムフレームレート:
-23.98fps, 24fps, 25fps, 29.97fps, 30fps, 50fps, 60fps*を含むプリセットあり
-3fpsから240fps*までのフレームレイトを自由に選択可能
-240fpsで1080p*の録画

露出コントロール
-シャッターアングル
‐シャッターロック
‐フォーカスの分割、露出のグリッド線

フルマニュアルコントロール:
-フォーカス
-露出
-ISO
-シャッター
-色温度

撮影アシスト:
‐フォーカスピーキングと拡大フォーカスにより常に焦点が正しくなるようサポート
-リアルタイムフルスケールの波形モニターにより、最高でダイナミックな範囲で撮影が可能
-リアルタイムフルスケールのベクトルスコープにより、色彩に変化なく的確なホワイトバランスを保証
-GradientとRangesへのカラー表示法の完全細目を含む擬色サポート
-擬色サポートにより、ショットの露出度が絶対にオーバー/アンダーしないよう保証
-フォーカスピーキングにより、ショットがいつもフォーカスされているよう保証
‐ゼブラオーバレイにより露出度が過大にならないよう調整

多種類のバイトレート変換:
-10Mbit/s (容量を長持ちさせる)
-20Mbit/s(スタンダード)
-30Mbit/s(ハイクウォリティープロダクション)
-50Mbit/s(ポストプロダクションとカラーグレーディングに適用)
-100Mbit/s(ハイクウォリティープロダクション、カラーグレーディングとビジュアルエフェクトに最適)

オーディオコントロール:
-外部入力のカスタム可能。
-外部音声入力をLightningケーブルかアナログ入力で選択
-内部マイク選択とポーラーパターン
-可能な場面にてマニュアルのゲイン調整
-ヘッドホン*にて音声の通過/モニタリング
-VUメータリング

ビューファインダーサポート:
‐レコーディングタリー
-Moondog Anamorphicレンズへのディズクイースサポート
-DOFアダプターへのイメージフリップサポート
‐画面比率に合わせたビューファインダーのサポート
‐ガイドオーバレイをビューファインダーでサポート

タイムコード:
-UltraSync BLUE

アプリのインターフェイス言語:日本語

*デバイスの制限あり。-shootmavis.com/specs で詳細を確認できます。

MAVISは映画制作者によって映画制作者のために作られ、私たち自身が大いに楽しんでいるように楽しんで頂けたら幸いです:-)

新機能

バージョン 5.1.0

Translation support
Swift 5 support
Bug fixes

評価とレビュー

4.3/5
12件の評価

12件の評価

あかさたなはまやらわいきしちにひみ(りをうくすつぬふむてとに

日本語欲しい

カメラとしてとても使いやすいですが、英語なので使いづらいです。日本語にできるように改善お願いします。

Although it is very easy to use as a camera, it is hard to use because it is English. Please improve to be able to speak Japanese.

デベロッパの回答

Hi, Thanks for the comments. We have translated our App Store page description. We are working on translating the app and we should have this sorted soon! If you have any other questions please let us know. Email us hello@shootmavis.com. Thanks

Greg M.D. Ph.D.

1080P24コマ30Mbpsでも画質が良い

1080P24なら、30Mbpsでも、非常に画質がよい。明らかに、楽しい動画ソフトより良い。明るければ、4Kに拡大しても鑑賞に耐える。ダイナミックレンジは、iPhoneのカメラなので、広くは無いが、RAWでもさほど変わらない。
慣れると、非常に使いやすい。露出過多にしないようにし、急な色温度変更が無いようにすれば、iPhoneとは思えない良い映像が撮れる。
4Kでは、ズームができないようなので、それを改善して欲しい。

marukido

使いやすさはピカイチ

一言で言うととても画質が良く、使いやすいインターフェイスのアプリです。6sなら4Kで撮れますし、240FPS/50MBitまで設定できます。プロ用とうたってはいますがAUTOで使うのであれば一般の方でも使い勝手は悪くないです。日本語表示ができないので英語の苦手な方は最初ちょっととまどうかもですが、そこさえ我慢できればGUIは一番好きかも。フォーカスのコントロールに関しては自由度が高く、マニュアルフォーカスのモードでも被写体のピントが合っている部分にだけ緑色の色を付けて表示してくれ、これがとても気に入りました。フォーカスは画面の特定の位置をタッチするTARGETもありですが、スライダーで手動コントロールできるのがレンズを操作しているみたいで個人的には好き。露出もISO感度とシャッタースピードが可変でコントロールできるのでオートしかできないカメラアプリとは全然違うと思います。色調も可変で、プリセットを3つまで保存できます。ホワイトバランスをオートにもできますが、わざとずらして撮るのもあり。FiLMiC Proなどとの比較検討をされている方も多いと思いますが、機能的にはまだまだFiLMiC Proのほうが上。ファイル共有、オーディオのゲイン調整/レベル調整/フォーマット選択、タイムラプス、デジタルズーム、ビデオエンコーディングの選択もMAVISは現時点(v1.1)ではできないです。そのわりには価格が高いかもですね。ただフォーカスや色調調整はMAVISのほうが自由度が高いと思います。あとこの手のアプリはみんなそうかもですが、バッテリーの消費が多めです。手ぶれ防止モードは使えます。まだまだ歴史の浅いソフトなので今後機能の充実を期待します!

情報

販売元
Mavis Broadcast Ltd
サイズ
64MB
カテゴリ
写真/ビデオ
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、スペイン語、フランス語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 Mavis Broadcast Ltd
価格
無料
App内課金有り
  1. Formats ¥720
  2. Big Bundle ¥2,200
  3. Big Bundle 48 Hour Trial 無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ