スクリーンショット

説明

動画・オーディオファイルにチャプタマーカーを設定、編集するアプリケーションです。直感的で簡単にチャプタマーカーを挿入・削除・タイトル編集ができます。長時間の動画やオーディオファイルの任意の時間にチャプタマーカーを挿入することで頭出しが容易になります。

編集後の保存では動画や音声データの再エンコードは行いません。チャプタマーカーデータのみを上書きするため、画質音質の劣化はなく、長時間動画の保存もすぐに完了します。

mChaptersが記録するチャプタマーカーは、マーカーの時間とタイトルをテキストトラックとして記録します。これらはQuickTime、MP4系ファイルで規格が定められ、MacではQuickTime Player、iTunesほか、対応するプレーヤーで利用することができます。
また、iPhone、iPad、Apple TVでも、この規格をサポートするアプリで利用できますが、「ミュージック」アプリ、iOS12.3からの「TV」アプリではサポートされていません。

■ 主な特徴
- 指定した間隔や分割数での自動挿入
- テキストデータの読み込みでチャプタマーカー設定
- チャプタタイトルの書き出し

■ 対応ファイルフォーマット
- QuickTime ムービー (mov)
- MP4ファイル (mp4, m4v, m4a)

■ 注意!
QuickTime Playerで視聴する際に変換を必要とするファイル、またはコーデックコンポーネントを必要とするファイルは開けなかったり映像が表示されません。また、プロテクトされた動画は表示されません。(iTunesストアからダウンロードされた映画など)

新機能

バージョン 2.2.1

・チャプタマーカーの書き出しと読み込みできるテキストフォーマットに、QuickTimeフォーマットとVorbisフォーマットをサポート
・その他いくつかの軽微なバグ修正

評価とレビュー

5.0/5
5件の評価

5件の評価

Mocchan

使いやすい

チャプターの新規作成はもちろん、後から位置の微修正も行いやすく、とても使いやすいです。
久しぶりに有用な有料アプリに出会った気がします。
再生機能自体が標準のQuickTime Playerよりも使いやすいのも長所です。

Otama-mao-g4

2018,05月に v-up! 素敵です

mChapters さんには、ずっと以前から「字幕工房」と共に、ときどきお世話になっております。 この時期の v-up! てことは、ハイシエラやら、APFS への最適化もされているのかしら? ともあれ、最新バージョンは様々に問題修正されていることでしょう。まさに made in Japan, で日本人の職人アプリ。「字幕工房」も含め堅実ゆえに私個人レベルで信頼できる販売元。アプリの細かい問題は、過去にもありましたが、わたし側の工夫次第で全て乗り越えられたという記憶しかありません。主に "QTplayer 7 Pro" を今だに手放せない私です。あのフレーム単位の「矢印キー」による様々な編集法が最も簡単ですし…。mChapters も同じく「矢印キー」による操作設定が可能で最高です。利用目的は趣味の範囲がメインで良いと思う。ありがとう。

//(以下は削除対象かも…)/個人的に "QTplayer 7 Pro" の「選択範囲に追加して調整」などレア機能は、中高年層向けの「音声・映像 マスタリング」需要として役に立つ機能ゆえ何かの形で残せれば…と願う…。/昨今【手間を省く】アプリが世に多いですが、逆に【手間をかけられる充足感】こそ気分良く心地いい、と思います。御社のアプリには【手間をかけられる充足感】を私個人は感じるので気に入っております。/もちろん同じ事の繰り返し作業なら【手間を省く】工夫はすべきですが…。

pirosmania

とても便利

これまでチャプターを打つのにSublerを使っていましたが、もっと使いやすいものを探していてmChaptersにたどり着きました。画面を見ながらチャプターを打てること、一度打ったチャプターをあとから調整できるのはとても便利です。気に入りました。

情報

販売元
YUJI MIMORI
サイズ
1.9MB
カテゴリ
ビデオ
互換性

macOS 10.12 以降、64ビットプロセッサ

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 Yuji MIMORI
価格
¥600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp