スクリーンショット

説明

mediLink -医学の “まなび” のプラットホーム-

◆学習の3段階が1つにまとまる◆
医学生の学びを、もっとSmartに、もっと楽しくしたい――。そのような思いで私たちは「mediLink」をつくりました。
・まず、①講義動画(INPUT)、②問題演習(OUTPUT)、③書籍参照による知識の補強(REINFORCE)、この3つの学びの流れを1つのスマートフォン・タブレット端末向けのサービスとして一体化し、スムーズに学習できるようにしました。

◆mediLink動画:e-learning時代に適した動画とテキスト◆
・ベースとなる講義「Q-Assist」は、1動画10分前後とスキマ時間でも視聴しやすく、1疾患1タイトルが基本なので復習時も見たいテーマをすぐ探せるようになっています。
・電子黒板を利用した講義はスマートフォンでも見やすく、字が読めない、板書時間が長いといったストレスもありません。
・テキストはPDFで公開しているため、印刷して使うことも、「GoodNotes」などのアプリを利用し端末内で管理することもできます。

◆QBオンライン:効率の良い過去問演習◆
・各講義動画をみたあと、ワンタッチで「OBオンライン」に移動し対応する問題を演習できます。
・スマートフォンやタブレット端末でも見やすいため、移動中・実習の合間などでも利用しやすく、間違った問題だけを抽出する、順番をシャッフルするなど電子版ならではの効率のよい復習が可能です。

◆電子書籍で、広がる・つながる◆
・「イヤーノート」や「病気がみえる」の電子版をダウンロードすると、講義動画や「QBオンライン」の過去問からワンタッチで該当部分を参照できます。
・書籍内・書籍同士で網の目のように参照リンクが設定されているため、理解が深まり知識が広がります。

※「mediLink動画」「QBオンライン」はWebサービスです。ご利用にはインターネットへの接続が必要です。

新機能

バージョン 3.1.2

新規機能の追加、UIの改善、不具合の修正と調整を行いました
・検索でOR検索、AND検索の切り替えができるようになりました。
・上記に伴い、検索画面のUIを変更しました。
・その他、細かいバグの修正を行いました。

評価とレビュー

4.5/5
4,188件の評価

4,188件の評価

シクロペンタジエン

アップデートでめちゃくちゃ良くなった

アップデートによって以前の挙動のおかしいアプリから大変使いやすいアプリへと変貌しました。医学生なら使用すべきアプリとコンテンツであると言えると思います。

一方で、改善の余地もまだ残している印象です。例えば、
・病気がみえるではマーカー対応である一方、QBオンラインではマーカーは使えずメモ書きができるノートのみ使える状態となっています。また、そのノートも外部キーボードで使用すると矢印キーでカーソルがを動かせません。
・ダウンロードして使うコンテンツ(イヤーノートや病気がみえる)でページ遷移が不安定な状態を確認しています。スワイプにより見出しが変わると次見出し頭に移行(または前見出し末に移行)するのが正規の動作だと思いますが、スワイプの具合によって、見出しの途中に遷移することがあります。また、連続で見出しが変わると更に不安定な動作になります。
・QBオンラインの凡例が見当たりません(どこかにあるとしても分かりづらい)。特に、解法の要点や選択肢解説に載っている、MEDIC MEDIAのどのコンテンツに解説があるかという表示がどのコンテンツを指すのか、初見ではやや分かりづらいです。

他にも、split viewでの挙動もたまにおかしくなるなど、不安定なところが多いので、デバッグやアップデートをこれからもよろしくお願いします。

デベロッパの回答

mediLink運営です。継続してご利用いただき、感謝申し上げます。
・QBオンラインにおけるマーカー機能、およびQBの凡例の収録については、今後の改修で検討を進めさせていただきます。ご要望ありがとうございます。
・ご指摘いただきましたとおり、iOS13にアップデート後、外部キーボードで矢印キーが効かないことが報告されており、現在調査中です。原因究明と解決までご迷惑をおかけすること申し訳ございません。
・スワイプの挙動と、split viewの件につきまして、可能であれば詳細をお教えいただきたく、下記のフォームよりご連絡いただけると幸いです。スワイプについては生じる画面(通常の書籍閲覧ビューアか、連続チェックモード中か)もお教えいただきたく存じます。
お手数ですがご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

▼お問い合わせフォーム
https://accounts.medilink-study.com/front/contact

きなこと飛鳥

QB CBT について

ご返信いただきありがとうございます。
②についてですが、横画面にした時に文字の大きさが変化しないことによるものと思われます。
(ー文字サイズを一番小さいものにしているにも関わらず、横画面では(恐らく)中くらいのサイズで文字が表示されている気がします)
この点を改善していただければ、横画面でも縦画面と同じような情報量で表示されると思います。

ご検討よろしくお願いいたします。

(9月22日 追記)

第5世代のiPadで QB CBT を使用しています。
病みえやイヤーノートがリンクされている点は使いやすいのですが、以下の2点を改善していただきたいです。

①QB CBT でも国試版と同じように「過去に1度でも×になった問題」を検索できるようにしてください。
◎〜×の評価を自分で変更できるのは知っていますが、一々それを選択する暇はありません。

②横画面でも縦画面と同じくらいの情報量を表示していただきたいです。
iPadを使うときは横画面にしていることが多いのですが、縦画面に比べて情報量が1/2〜2/3程度しか表示されないように思います。
すぐ上の文章にもスクロールして戻らなければならないことが多々あるので、改善していただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

デベロッパの回答

(10/3追記)追加でコメントを頂戴し、ありがとうございます。具体的なご指摘・ご要望、大変ありがたく存じます。社内の開発チームにも共有させていただきました。今後ともご利用していただく中でご要望・お力添えをいただけますと大変光栄です。どうぞよろしくお願いいたします。

-----
mediLink運営です。QB,病気がみえるなど複数のコンテンツをご利用いただいているとのこと,ありがとうございます。
QBCBTについてのご意見2点,ありがとうございます。開発チームと共有し、今後の検討事項とさせていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ばぁにぃ

使いやすくなってます

アップデートを重ねるごとに徐々に使いやすくなってきました

ただ改善して欲しい点がいくつかあります

・QBにて、たまにやったはずの問題が未演習になっている時があります。原因は不明ですが、その問題の時にロードが長いので上手く通信ができてないのかもしれません
・病みえなどの参考書の文章をコピーできるようにして欲しいです。他のノートアプリなどにまとめる際にコピペができないのは少し不便です
・書籍のダウンロードは一括もしくはバックグラウンドで行うようにしてほしいです。いちいち一冊ずつダウンロードして、その間何もできないのは面倒です

仕様上難しい点もあるかもしれませんが、以上の点について、ご検討のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

デベロッパの回答

mediLink運営です。継続してご利用いただいており、誠にありがとうございます。
・QBの演習が未反映になる件につきまして、おそらく通信の不具合によるものと思われます。今後同様の症状が生じましたら、お手数ではございますが、演習履歴が記録されなかった問題番号を控えていただき、問合せフォームよりご報告いただけないでしょうか。情報を元に調査いたします。ご協力いただけますと幸いです。
・テキストコピーおよびダウンロードに関するご要望につきまして、今後の改修で検討してまいります。ご要望ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

▼お問い合わせフォーム
https://accounts.medilink-study.com/front/contact

情報

販売元
MEDIC MEDIA CO.,LTD
サイズ
59.9MB
カテゴリ
Medical
互換性

iOS 10.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
17+
極度な医療または治療情報
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ