スクリーンショット

説明

にゃんトークは、人が愛猫のニーズをより深く理解できるようになるためのアプリでありプラットフォームです。猫の要求を理解することは、猫がより長く、より豊かな生活を送ることにもつながります。

猫は鳴き声で会話ができる非常に複雑な動物です。しかし人間は愛猫が伝えたいことを理解できなかったり、時に誤解したりすることがあります。にゃんトークで愛猫の言葉が分かるようになれば、愛猫に正しい反応で接することができ、さらに健康や安全、養育上のニーズにもより適切に応えることができるようになるでしょう。そしてその過程はまた人と猫のつながりをより強めることにもなるでしょう。

にゃんトークは猫の鳴き声を11のムード(気分・気持ち)に分類しています。この分類はほとんどの猫に当てはまるものです。

防御
戦闘
怒り
幸せ
狩り
交尾
ママ・パパを呼ぶ
体調不良
休息
注意を払ってほしい
警告

これら11のムード以外にも、ユーザはにゃんトークに自分の愛猫特有の言葉を認識するよう学習させることが可能です。例えばユーザは愛猫が「ごはんが欲しい」と鳴くのを認識できるようアプリに学習させることができます。学習のさせ方は簡単です。状況や反応に合わない翻訳があれば、「翻訳を修正する」ボタンを押して、リストから正しい翻訳(例:おなかがすいたよ)を選択してください。

連絡先:info@meowtalk.app

https://www.youtube.com/watch?v=bYNk0fDMtdo

プライバシーポリシー:
https://storage.googleapis.com/service-yg9n5e/privacy/index.html

利用規約:
https://www.apple.com/legal/internet-services/itunes/dev/stdeula/

にゃんトークサブスクリプションは、音声履歴のダウンロードが可能になり、広告が非表示になる月額サブスクリプションサービスです。サブスクリプションの利用料は月額2.99米ドル(または現地の同等額)で、購入後および毎月のサブスクリプション更新時にiTunesアカウントに利用料が請求されます。

更新日の少なくとも24時間前に自動更新をオフにしない限り、サブスクリプションは自動的に更新されます。購入時にiTunesアカウントに利用料が請求され、その後毎月更新日前の24時間以内に利用料が請求されます。

サブスクリプションは購入後もアカウント設定からいつでも自動更新をオフにすることができます。ただし月の途中でサブスクリプションをキャンセルしても日割り清算や返金はできませんのでご注意ください。

新機能

バージョン 0.9.3

日本語訳の更新およびパフォーマンスの向上

評価とレビュー

4.6/5
1.4万件の評価

1.4万件の評価

じょんひろ

接続に時間がかかる

翻訳の精度はわかりませんが、楽しく利用しています。
ただ、先日(2021/06)のアップデート以降、前以上に接続に時間がかかるようになりました。猫が鳴いてる間に接続できないこともしばしば。1分以上かかる時もあります。回線は特に問題ない(他のアプリやインターネットは問題なく使えています)ので、アプリ側の問題なのかな?と思っています。

この部分が改善されるととても嬉しいです。

ももやー

機能はいいけど…

さっき初めてみました。
メールアドレスを登録してアプリからの自動返信のメール本文URLにアクセスするとメールアドレスの確認がとれて登録ができるようですが、アプリを何度再起動してもメールアドレスの確認・メールを再送信するの画面でアプリの機能を使用する事ができません。
仕方がないのでアンインストールして再度インストールすると利用規約の同意から始まり説明画面になり右上のスキップを押すと翻訳画面になりました。しかしアプリを閉じて再起動するとメールアドレスの確認・メールを再送信するの画面になり、メールを再送信し返信のURLにアクセスするとメールアドレスの登録完了メッセージが出ますが、アプリではメールアドレスの確認・メールを再送信の画面で、再起動しても同様です。
アプリを使う度に再インストールしないといけないなんて…私だけの不具合でしょうか?

肝心の翻訳ですが飼い主の翻訳結果と合うのは50%以下でしょうか。
扉を開けてとかは翻訳できないと思いますが、帰宅後のお出迎えの時に「喧嘩しよう!」は笑いました。呼びかけられてる時はほぼ「喧嘩しよう!」になります。強めの鳴き声だからでしょうか。甘えん坊の15才なのに(笑)
誤翻訳も楽しませてもらいました。
不具合が無ければこれからも楽しみたいです。
長文すみません。

こたつ防衛隊

全然聞き取れてない

流行ってるのはネタ(Twitter)だからなんだね。
ガッカリした。
それにこれ、飼い主が満足するだけのためのツールだよ

【にゃんルーム】
閉じてもバックグラウンドで録音してると書いてあった割に1日経っても一言も録音出来てない。
起動したままにしても同じ。

【にゃんこトーク】
学習と言いつつ猫の鳴き声から適当に翻訳出して飼い主にこれが正しいか求めてる時点でね。それを知りたいから入れたんだが…...と思いつつ、その時の反応や状況からこういってるのかな?と推測して学習させてました。

しかし、間違ってたなと後で気づいても編集できないから似た鳴き方だとその時に登録した事が表示され続けてる。

そもそも鳴き声を登録しろなんて言うけど都合よく鳴くわけないし、待ち構えるにしても30秒の制限があるからあまり鳴かない品種や性格の猫によっては使えないなーと。

【総評】
自分が積み重ねたデータと会話してるだけだと気付いたらアプリすら立ち上げなくなった。
そもそも腕にしがみついて離さない猫が【こっちに来て】とか言うわけがない。
正しくなかったら飼い主が訂正しろと書いてる時点でコレは存在価値すら放棄してるよ。

ただ、自分が気持ちよくなるように言葉を変えれば猫に愛着が湧く人もいるかもしれない。そう考えれば少しは猫の為になるのかな?
そういう人は長続きするとは思えないけどね...

Appのプライバシー

デベロッパである"Akvelon"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ