スクリーンショット

説明

iOS 用 Microsoft リモート デスクトップ アプリを使用して、管理者によって許可されたリモート PC、仮想アプリ、仮想デスクトップに接続します。Microsoft リモート デスクトップを使うと、どこにいても生産性を高めることができます。

はじめに

https://aka.ms/rdsetup の情報を使用して、PC のリモート アクセスを構成します。

他のリモート デスクトップ クライアントの詳細については、https://aka.ms/rdclients を参照してください。

主要な機能

• Windows Professional または Windows Enterprise、および Windows Server を実行しているリモート PC にアクセスできます。
• 管理者によって公開された管理対象リソースにアクセスできます。
• リモート デスクトップ ゲートウェイ経由で接続します。
• Windows のジェスチャをサポートする多彩なマルチタッチ エクスペリエンス。
• データやアプリケーションへのセキュリティで保護された接続。
• 接続センターから接続とユーザー アカウントを簡単に管理できます。
• オーディオとビデオのストリーミング。
• クリップボードやローカル デバイス (マイクやカメラなど) をリダイレクトできます。

フィードバックは、https://aka.ms/rdiosfbk からお送りください。

新機能

バージョン 10.0.6

いくつかのバグを修正するクイック アップデートのための時間です。このリリースに含まれるものは、以下の通りです。

• VoiceOver のアクセシビリティに関するいくつかの問題を修正しました。
• ユーザーがトルコ語の資格情報と接続ができなかった問題を修正しました。
• スイッチャー UI に表示されるセッションが起動した順に表示されるようになりました。
• 接続センターで [戻る] ボタンをタップすると、最後にアクティブになったセッションに戻るようになりました。
• クライアントから別のアプリに切り替える際に、Swiftpoint マウスがリリースされるようになりました。
• Windows Virtual Desktop サービスとの相互運用性を向上させるために、いくつかの問題に対処しました。
• エラー報告に表示されていたクラッシュを修正しました。

App Store、アプリ内フィードバック、メールでのご意見をいただき、ありがとうございました。また、問題の診断にご協力いただいたみなさんにも、特に感謝しております。エラーが発生した場合は、[ヘルプ]、[問題の報告] の順に移動し、ご連絡ください。

評価とレビュー

2.4/5
387件の評価

387件の評価

とあるUSER

いよいよ10.0.2リリースの週

いよいよMicrosoftが10.0.2を公開する予定と言っている12月第3週になりました…本当に解決されるのでしょうかね…?

2019年12月16日12:30(日本時間)時点のサポートサイトにおけるMicrosoft担当者の回答コピペ(12/2に第1週と投稿し、12/5正午ごろに第3週にこっそり修正)↓

Elton Saul (管理, Microsoft) が回答しました · 2019年12月02日(月)
Japanese (and Chinese) input via a hardware keyboard will be fixed in 10.0.2 (targeted for the third week of December). Note that this is not a v. 10.0.0 regression. Changes in iOS 13 have resulted in the IME panel not being shown in keyboard input scenarios (this issue was also affecting v. 8.1.42).

問題発生=iOS13リリースから2カ月強。日本語や中国語が入力できないと英語版のサポートサイトに書き込み多数にも関わらず放置し続けて来たのに、ここに来てver. 10.0.2で改善するとMS側が返信し始めていますが…

Remote Desktop Beta Client for iOSのユーザーボイスサイトでも同様に12/2にMSの担当が12月第1週にリリース予定の10.0.2で改善予定とコメントしており、日本時間で12/5の昼ごろまではそのままでしたが、夕方に確認すると新規コメントではなく、コメント修正で12月第3週予定にしれっと変更されていました。しかも、自分たちは悪くないと言わんばかりに「この問題はver.10の問題ではなく、iOS13になってから発生しており、ver.8.1.42でも発生していました」などと2カ月以上前から多くの日本語、中国語ユーザーが報告していた内容をあらためて書く始末…

本当に直す気があるのでしょうか?アップデート作業の遅延はやむを得ないにしても、それならばなぜ堂々と新規コメントで「お待たせして申し訳ないが、アップデートを12月第3週に延期させていただく」と言えないのか?

2カ月間無視したものの、ver.10をリリースするにあたり流石に無視できないのでようやく作業に取り掛かったのではないかと勘繰りたくなる程、酷い対応だと思います。

デベロッパの回答

日本語と中国語のキーボード入力は、App Storeから入手できる10.0.2で対処されました。

wmeddie

10.0.2 Fixes all my problems

Try 10.0.2 if you have given up on RDP Client. They have fixed all my major gripes that forced me to buy other RDP software. The display resolution on the iPad Pro now looks great and the keyboard layout and IME input works perfectly. (Doesn't work in any other RDP client I've used).

A remaining minor issue that still remains is that you can't use the scroll wheel with an assistive touch mouse. I hope they add support for it soon.

It's so liberating to know I can access my Desktop from anywhere with my iPad and VPN.

デベロッパの回答

Thanks for the feedback. We'll look at better integration with Assistive Touch later this year.

きいろ2号

日本語入力が改善され、快適なアプリになったのでは。

去年までは日本語入力の不具合があり、
実質コンソール操作でしか使えないものとなってましたが、
アップデートにより現行バージョンではそれが改善されました。

ipadpro + smartkeyboardfolioの構成で、
キーボードの「かな」キーでローマ字入力に、「英数」キーで半角英数に切り替えられます。

splashtopする方のアプリでIMEに悩まされ続けている者からすると、これがとにかく快適です。
アプリによっては変換キーを2回押すと変換結果がおかしくなっていたのですが、
今のところこちらのアプリではそのような動作は見当たりません。

現在の星の低さは過去の不具合に引っ張られているものだと思います。
一度離れてしまった人ももう一度触って見て下さい。

情報

販売元
Microsoft Corporation
サイズ
48.3MB
カテゴリ
ビジネス
互換性

iOS 13.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 イタリア語、 オランダ語、 スウェーデン語、 スペイン語、 デンマーク語、 ドイツ語、 ノルウェー語 (ブークモール)、 フィンランド語、 フランス語、 ポルトガル語、 ポーランド、 ロシア語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ