スクリーンショット

説明

MIDITrailは、MIDIデータを三次元可視化するMIDIプレーヤーです。
演奏を聴くだけでなく、見て楽しむことができます。
MIDITrailは、標準MIDIファイル(Format0/1)、CoreMIDI、複数ポート出力に対応しています。
MIDITrailは、Windows、macOS、iOSに対応しています。

オプション機能: スマートフォン用の安価なVRグラスと、iPhone用のゲームコントローラーを利用して、VR(バーチャルリアリティ)体験を楽しむこともできます。

システム要件:iOS 8.0

(1) MIDIファイルの準備について
iOSデバイスをMacまたはPCに接続してからiTunesを起動してください。
ファイル共有機能を用いてMIDIファイルをiOSデバイスに転送することができます。

(2) 音源の準備について
Core MIDIに対応した音源を別途用意するか、内部ウェーブテーブルシンセサイザを利用してください。
音源を用意する方法は三つあります。
一つめは、CoreMIDIに対応したMIDIインターフェースと外部MIDI音源を接続する方法です。(MIDIインターフェース:iRig MIDI, i-MX1 など)
二つめは、Virtual MIDIポートとバックグラウンド演奏に対応したシンセアプリを利用する方法です。(シンセアプリ:Sound Canvas for iOS, bs-16i など)
三つめは、内部ウェーブテーブルシンセサイザを利用する方法です。利用するウェーブテーブル(DLS/SF2)を、あらかじめiOSデバイスに転送しておく必要があります。

新機能

バージョン 1.2.4

機能追加
* 四分音符長設定機能
バグ修正
* iPhone XシリーズでVR Viewの立体視ができない
* 背景画像描画メモリリーク
仕様変更
* 設定ビューのセクション構成変更

評価とレビュー

3.6/5
37件の評価

37件の評価

カメラロールに保存できない

good

There are times when the first sound has been playing for a long time, so I want it to be improved.

にたなん

すご

スマホ単体でここまで出来るのか。ネットの「iOS -SF2/DLS files - Roni music」というサイトからファイルをDLしセッティングのinternal wevetable synthesizer で変更すればサウンドフォントとは違い音の振り分けは出来ませんがちゃんとした音は出ます。
───追記───
バックグラウンドでも再生出来ると嬉しいです。

perumatto

音量オンにしてるのに...

音が出ません 直して欲しいです

情報

販売元
Masashi Wada
サイズ
5.8MB
カテゴリ
ミュージック
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2012-2019 WADA Masashi
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ