iPadスクリーンショット

説明

Nバックで、ワーキングメモリーを鍛えることができます。
ワーキングメモリー(作業記憶)は、いわば脳のメモ帳です。
「これして、あれして、次に...??何するんだっけ??」 ワーキングメモリーが弱いと、こんなことに。

Nバックでは、Nステップ前の数を記憶して回答します。
例(N=1:1’バック)
フラッシュ1==>>フラッシュ2==>>キーボード : ここで、フラッシュ2ではなく、フラッシュ1に対する答えを回答します。

1'バック ~ 10'バック

新機能

バージョン 1.7

Bug fixes on iPad Pro 12.9.
Performance improvements.

Appのプライバシー

デベロッパである"Yasuyoshi Ota"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ