スクリーンショット

説明

■究極のNET麻雀『MJ』登場!
圧倒的な臨場感と他の追随を許さない熱い対局演出で人気のアーケード麻雀の最高峰がスマホ・PCで遊べます。

■基本無料
課金無しで本格対人麻雀が遊べます。

■初心者でも大丈夫
トレーニングモードで麻雀の基本ルールから学べるから、麻雀知らなくても大丈夫!

■実況・解説付!
アーケードで好評のリアルタイム実況・解説が対局を盛り上げます。

■カンタン操作とアシスト機能で快適麻雀!
直感的な操作性で、誰でもすぐ遊べます。
「テンパイ時の捨牌」や「シャンテン数」「待ち牌」「安全牌」「切ればテンパイに近づく打牌候補」まで教えてくれる充実のアシスト機能

■特殊ルールも充実!
短時間でも遊べる一局戦、Wドラ+W赤ドラ・割れ目・祝儀チップ等過激なルールも楽しめます。

※ゲームプレイによって実際の金銭・報奨を得ることはできません。
※ゲームプレイによって、ギャンブルが上手くなるわけではありません。
※本ゲームは麻雀ファンや、麻雀を覚えたいと考えている大人の方のプレイを推奨しております。

このアプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの「CRIWARE (TM)」が使用されています。

新機能

バージョン 5.0.1

軽微な不具合の修正

評価とレビュー

4.2/5
30.6万件の評価

30.6万件の評価

まっちゃんですが何か?

無課金でも充分楽しめますね。

数ある麻雀ゲームとは段違いの完成度ですね。
初めてやってからもう恐らく8年くらい経ちますが、だいぶ暇潰しに貢献してくれてます。

無課金でちょこちょこやって、前のアカウントでは完全無課金で三麻八段で全国大会S賞も取れましたし、4麻でもA1クラスまで行けました。それなりに楽しめます。

何よりもFREE対戦で無料で制限なくオンライン対戦できるのが素晴らしい。

レビューが低い人のを見ると、やれ配牌操作だ課金優遇だ、中には不眠症になったとか支離滅裂な当て付けがありますが、よく考えてくださ。そもそもが暇潰しのアプリケーション。
そこにどれだけ熱くなり過ぎてるのでしょうか?
どんなに課金しても金品を得る事もできなければ評価されるわけでもないし、プロがあるわけでもない。

仮に課金優遇してたとして、サービス業としてお金出してくれる人を優遇するのは何も悪くないし、逆に優遇してくれなくても、優遇内容を明記し約束してるわけではないのだから何も問題ない。ほぼ全ての批判は『お門違い』の一言。

バグでゴールド買ったのに増えないとか発が5枚あった!とかそういうのならわかるけど、偏り云々って、全国で同時にどれだけの卓が立ってると思ってるの?
1日で何万局やってると思ってるの?そりゃ偏りありますよw
8巡目で九連宝燈あがる時もあれば、5巡目で国士無双13面待ちした事もあるし、断么のみで役満蹴った事も蹴られた事も腐るほどあります。天和も三回ありますよ。

要するに、批判してる人は単純に『金出したのに思い通りにならない!』と勝手に憤慨してるだけ。
文句あるなら全自動卓でやればいいだけ。

思い通りにならない、その行き場のないストレスをレビューにぶちまけてるだけの支離滅裂論なので、運営の方もファンの方も気にしなくていいと思いますよ♪

しいて運営にお願いするとしたら、FREE対戦自由参加で全国大会開催して欲しいですかねー。課金無課金関係ない、純粋な運と実力の戦いをやってみたいです。
20局の平均得点率とか平均着順、振り込み率とか、様々なジャンルでランキングとかしてくれると楽しいかもしれません。是非ご検討ください!

黒騎士そこそこ

無課金でも結構遊べる

麻雀アプリいろいろ試したけど、これが一番試合展開が早くて時間が少ししかとれない時でも遊べる。牌も見易い。操作性もいい。ネットの反応速度もいい。対戦相手もすぐみつかる。無課金でも運がよければ、それなりにmjチップも溜まるし、段位も上がる。フリーの一局戦が無いのが惜しい。段位認定戦四麻5段以上で打ってる人達は、それなりに強くて歯応えがあるので、そういうのを求めてる人は試してみるといいかもしれない。フリー対戦で打ってる人達は、相手の鳴き牌捨て牌を気にせず、わがままな打ち方をする人を時々見かける(駆け引きなし、全ツッパ、高い手に振り込んだら回線切断みたいな人もいるし)。

フリー対戦で何度でも、どんな状況で振り込むのか練習出来るのがいいと思う。でも、フリー対戦だと一発ツモが多いような気はするけど。印象に残ってるせいなのか?フリー対戦だと、やはり一発ツモが多いし、裏ドラの、のり方が変、だと思う時が何度もあるから、ハンディキャップ戦だと思ってやるしかない、と思う。週末や祝日のフリー対戦は、特に、“あれれ、裏ドラ乗り過ぎで一発ツモ多くない?”って思う事が多いから、そういうのを不快に感じる人は平日がお勧め。週末や祝日は、作成されてる卓が多くて、たまたま偶然、そういう偏った卓に組み込まれる事が頻繁に起こるのかもしれないが(頻繁に起こると偶然とは言わないか?週末は課金者が多くて優遇してるのかな、って疑念は湧くよね、やはり それか雀力が高い人が週末は多くて、そうなるのか?)。

試合展開が速くて、ついていけない時もある。ダマ聴で早い巡目で高い手に振り込んでしまう時もある(ドラ牌が一人に集中したりとかで)けど、全部がそうじゃないから、駆け引きを楽しめる時もあるし。それなりに、面白い。

イベント予選はオーラスで安い手で上がって4位とかいう、わざとやってるのか、全然分かってない人が打ってるときがある。こういう人は、経験値マイナス300くらいにして欲しい。

時間制限で、自動的に捨てられる時の時間がよくわからないのが、ちょい惜しい(30秒持ち時間あるけど、1回につき10秒少しくらいで時間切れになる?)。

私は、無課金で強者まで上がりました。レーティングは1700くらいだけど注意深く打ってると無課金でも強者までいける。そこから段位を上げるのに興味が無くなったけど。続けてると闘王まで上がったし、イベント決勝もA賞まではいけた(mjチップ3000くらい消費で報酬で1500くらい戻ってきたのかな?予選AでS賞予選BでS賞決勝でA賞)。無課金だと、そんなに頻繁にはガチで参戦できないけど、mjチップが4000くらい貯まったらイベントにまじめに参加するみたいな感じでいいんじゃないかな、ある程度雀力がある人は。イベント決勝参加したけど立直かかってすぐドラ筋切って一発とかあったりして、こんな下手な人が決勝に参加してるんじゃS賞は余程運が良くないと無理だなと思ったけど(コンビ打ちを疑うレベルで下手な人がいる)。予選だとS賞は、580くらいが目安で、決勝だとS賞は700くらいが目安になってるから、そういうのが分かってない人は決勝に来て欲しくないんだよね、出来るだけ。イベント参加券だけで気まぐれで参加してくる人が滅茶苦茶にする事が多いんだよね、その辺がmjのつまらないところだと思う。決勝の時はイベント参加券配らないで欲しい。運営的には、滅茶苦茶にする人を増やして、がっつり参加してる人にmjチップをたくさん消費させたいんだろうなとは、思うけど。

麻雀は運ゲーだから、自分にいい牌が来てないと感じた時に、どう立ち回るかで結果が変わってくる。立直かけてツモ切りマシンになって、追っかけに振り込まされるとか文句書いてる人いるけど、麻雀ってそういう物だから。対戦相手達も振り込みたくないから自然と立直かけた同志の、その時の運によって結果が決まるし。そう思うなら黙聴で上がれる形にして、危険だと思った時に降りられるようにしておけばいい。自分の役の高さと、相手の役の高さを予想して、どちらが得か考えれば分かるはずです。それでもツモられるようなら、その時自分に運が無かったと思って割り切る事。
相手が立直を掛けた時に、いつも当たり牌を引いてくると書いてる人、そう思うならまわして打ちなさい。麻雀とは、そういうゲームです。自分があがれないと思った時は、一番油断してそうな人をみつけて振り込ませたりとかすると、少なくとも4位は回避出来る。
リプレイで何故振り込んだのかを見返して研究出来るし、順位の統計とかも見て研究できるし、そういう事を全部やったあとでも、段位が上がらないようだったら、辞めた方がいいと思う。それは、勝てるはずの時に勝つための運が無いという事を意味していると思う。

majtjmap

MJあるある

牌操作出来レース疑惑のイカサマ臭プンプンのゲーム性。
カジノはチップ回収コンテンツ。
一局戦は理解力のない安上がりゴミカスが9割。
ネガティブレビューを消すのに必死な運営。

このような麻雀アプリだ。
はっきり言ってこのゲーム、終わってます。

レビューでは高評価、低評価と様々だが、低評価をあげる人の多くは三麻に対するものだろう。

牌操作をしている証拠は無いが、していない証拠もない。

あえて疑惑とするが、

1発ツモの多さ( もはやこれが標準仕様。七対子の1発ツモの多さは異常 )。

捨て牌に反映されやすいツモ( 尋常じゃない裏目の連続。染め手をすれば違う種類の牌を異常なまで連続でツモる。10連続は当たり前。ペンチャン、カンチャンのターツを嫌った途端に引いてくるなど。要は嫌った方向に手が伸びるツモ仕様 )。

両面、多面待ちより、愚形待ちや当たり牌の残り枚数が少ない待ちの異常な強さ。

ツモ上がりのタイミングと当たり牌を掴むタイミング( 自分が先制リーチ、他家が追っかけリーチをかけた場合、その巡目の自分の第1ツモが、自分の上がり牌か他家の当たり牌の可能性が非常に高い。もちろん自分が追っかけリーチの場合でも同じ )。

嶺上牌でのツモ上がりと振り込みの多さ。

槓ドラの乗り方( 槓した牌のモロ乗り当たり前 )。

裏ドラの乗り方( 公式戦はもちろんだが、一局戦では満貫に届かない安上がりが乗りやすく、結果満貫になりやすい )。

昇段(幻球戦含め)付近ではあからさまで意図的な展開になりやすい( オーラスに劇的演出が待っている )。

など抜群のタイミングで毎度毎度起こる。
これらはリアル三麻と比べるとやはり異様で、出来レースと思われても仕方ないレベル。
勝たせるべくプレイヤーのために、上記のことが起こっていると考えるのが普通だ。
そのあからさま感は、イライラを通り越して、とても気持ち悪い。

起こり得ないことが同じようなタイミングで頻発すれば、それはただの偶然ではない。

たまに高評価レビューで、『麻雀とはそんなもの』など、低評価レビュー者を口撃している人がいるが、『そんなもの』にも限度がある。
ただ『そんなもの』で片付けてくれる人がいるからメーカーは利益がでる。
やはり経験とは大事なものだ。
楽しんで遊んでいられる方は、低評価レビュー者の戯言など気にせず楽しんでくださいね。

プレイヤーに至っては、状況関係なしの門前からの大明カン( もちろん全ての大明カンを否定するわけではない )を繰り出すプレイヤーが多い。
これだけで大体察しが付くだろうが、これがネットでしか麻雀をやったことがない人の大きな特徴だ。

チップに関しては、運も必要だが課金しなくても遊び続けられるくらい稼ぐことも可能。

オススメは一局戦になるが、現状一局戦というものを理解できず、センスの無い安上がりゴミカスに荒らされ以前より難しい。
一局戦で満貫確定の鳴きを入れるプレイヤーは、大体安上がりのゴミカスなので注意。

初心者は仕方ないが、要注意はギャンブル卓の肩書きをつけているプレイヤーや北斗のキャラクターで、これが驚くほど低レベル。
ちなみに安上がりするプレイヤーに段位は関係ない。
雀クラスだろうが、神クラスだろうが( 特に現在の龍クラスは酷い。低レベル揃い。 )、安上がりしかできない、そしてまともに手役を高めることができないプレイヤーが多い。
おまけにレートも低いので、公式戦でもテンパイ即リーのドラ頼みなのだろう。
要は段位などは、時間とチップをかければ上がっていくということなのだ。

彼らは場代を払い、手作りもせず、すぐ鳴きまくり、リーチをかければ役無し、結果報酬は場代以下。

何のために一局戦をやっているのか理解できないが、こういった人はチップが増えることはないだろう。
上がったもん勝ちと思うかもしれないが、皆これをやりだしたら誰もチップが増えない流れになり、一局戦をやる意味がなくなる。

チップを増やすために一局戦をやっているにも関わらず、自らその一局戦をぶち壊していることに気付いた方がいい。
ギャンブル卓へ行って、思う存分安上がりしていた方がいいよ。

カジノはチップ回収コンテンツなのでやってはいけない。
いかにもJanQは勝てます、ダブルアップのこのパターンは勝率何%だ、的な配信をしている人もいるが、まったくもって???だ。

JanQは結局都合のいいように球が動くだけの演出ゲーム。
スロットやポーカーのダブルアップは、どこを選んでも結果が決まっているただの演出。
これこそ出来レースで、パターンが決まっている。
カジノのやり口をみると、一局戦のボーナスゲームが完全ランダムなのかは疑わしい。

ガチャをやりたい人は別だが、場代のための課金は要注意。

情報

販売元
SEGA CORPORATION
サイズ
177.7MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhoneおよびiPadに対応。

言語
年齢
12+
まれ/軽度な擬似ギャンブル
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 1,000G ¥980
  2. 90G ¥120
  3. 460G ¥490

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ