スクリーンショット

説明

------------------
◆対象車種
------------------
日産リーフ、e-NV200

「NissanConnect EV」アプリは、NissanConnect サービス専用通信アダプタ付ナビゲーションを搭載したクルマと連携して使う日産公式アプリです。ナビとアプリが連動することにより、マイカー位置やクルマの状態をチェック、リモート操作などをアプリで行うことができ、より快適な移動、カーライフをサポートします。これから、日産のゼロエミッション車両を検討のかたにも、アプリからサービスイメージをお試しいただけます。

※本アプリのご利用にはNissanConnectサービスの契約が必要です。

------------------
◆主な機能と特長
------------------
■乗る前エアコン
リモート操作でエアコンのON/OFF、温度設定やタイマー予約ができます。

■バッテリー状態確認
充電完了までの残り時間や、現在のバッテリー残量からの航続可能距離が確認できます。

■充電スポット満空情報
アプリの地図上で周辺の充電器の満空情報、営業時間を確認できます。

■ドアtoドアナビ EV (2020年1月発売モデル)
充電を考慮したドライブプランを提示し、クルマの中はカーナビで、降車後はスマホでナビゲートしてくれます。

■ドライブ制限アラート(2020年1月発売モデル)
ご家族などがクルマをご使用の際、設定した制限時間やスピードを超えたり、エリアを出た場合には、アプリに通知されます。

■リモートドアロック(2020年1月発売モデル)
離れた場所からでもアプリでドアのロックができます。閉め忘れが気になった際に安心です。

■情報チャンネルメニュー(2020年1月発売モデル)
アプリからナビのお気に入りチャンネル、マイチャンネル、RSSチャンネルの内容を登録・編集することができます。

■ナビログアウト事前通知(2020年1月発売モデル)
ナビが自動ログアウトされる1週間前に、アプリ上にポップアップが表示されます。(ナビのログイン情報は90日間保持されます)

※上記は機能の一例です。車種やグレードによって利用できる機能は異なります。



------------------
◆NissanConnect Webサイト
------------------
http://www3.nissan.co.jp/connect.html

新機能

バージョン 7.4.0

・NissanConnectサービスアプリに関して、FAQページを開設しました。
・充電スポット満空情報画面にて、検索履歴やお気に入りの充電スポットを選択できるようになりました。
・その他、軽微な修正を行いました。

評価とレビュー

3.9/5
4,032件の評価

4,032件の評価

united tarrows

選択肢があるなら選ばないアプリ

本家が出している、唯一エアコンをコントロールし、履歴を確認できたりするアプリ。

何が原因なのかわからないけど、動作の遅いアプリ。車両側のコネクションの問題なのか。

残量を見るのに更新ボタンを押すと、メールでお知らせが来る不思議なシステム。

事前設定したルートも、車両に乗り込んで、一手間二手間しないと反映されない。

トップ画面のリーフの画像は、自分のリーフと同じ色に出来るように選べるようにして欲しい。ユーザーが満足するための工夫がそこにあると思う。

エアコンのコントロールは、重宝しています。

取りあえず今一番伝えたいことは、アプリ上のリーフの色を選べるようにして欲しい!!!

和太郎 

ようやくApple Watch対応 (4/18追記)

今回のアップデートにて

充電スポット満空情報→常に東京駅で開きGPSアイコンをタップするも無反応で現在位置を表示せず→改善された

Apple Watch→数時間経つとお得意の「アプリからログインしてください」まったく使い物にならなくなった。→改善されたらしいがiPhoneアプリ同様、反映されるのが異常なほどに遅い

ろくにテストもせず公開してるとしか思えない酷いアプリ。

以下はアップデート前から変わらず

マップアプリからルートプランナーへ共有→リロードを繰り返し使い物にならず。
一体どうやったら正しく使えるのか教えてほしい。
当然ながら逆(ルートプランナーからマップアプリは無理)

Apple Watchについてはセルラーモデルでもスタンドアローンで使えるはずもなく、母艦でログインしておけばあくまでもiPhoneを通じてのみ使えるってだけらしい。
あと読み込み中でも何でもかんでも「アプリからログインしてください」はわかりづらすぎ。
せめて「iPhoneからログインしてください」とか「iPhoneとデータを同期中」等使い分けるべきではないかと。
現状ではバッテリー情報の最新化がWatchからできないなど結局iPhoneを操作するはめになることが多い時点でApple Watchに対応しててもあまり役に立たないと思う。

・なぜ最初のロード中の時に最新のバッテリーチェックも一緒にできないのか不明。わざわざ手動更新したりメール通知のおまけとか要らないわけで。

・ルートプランナーは相変わらず起動も検索も遅い。出発地や到着地をGPS取得して現在地に何故いつまでもできないのか。
長いロード時間は一体何をロードしてるのか。出発地や目的地履歴や検索設定も何も覚えてないのに謎である。

・ルートプランナーからGoogleマップに共有するようにできないものなのか。
計画したルートプランがナビに完全に反映されるわけではないので、別のマップアプリやせめて検索結果の一覧でも出力できるようにしてほしい。現在はスクショとるくらいしか為す術がない

・朝などアクセスが集中するであろう時間帯にログインがコケるとエアコンの起動すらできない。
あたふたしてるより車に行って直接操作した方が全然早い点は相変わらず。

・Apple Watchのコンプリケーションがおかしい。充電量58%とか表示されても暫くすると7%とかになってる。→どうやらセグの残量を示しているかのようだが何故そこだけ?しかも%って…

・ZE0初期型においてはアプリ上くらい目安であってもパーセント表示くらいしてくれてもいいんじゃないかと。
Apple Watch側は一応パーセント表示で出るのに何故頑なに隠すのか謎である。

天パーで雨

2019 令和になって

7月の運転履歴見ようとしたら、取得出来ないと表示された。前年度から1年以上、走行距離とか反映されてない。プローブオンにして下さいと案内が表示されたので、変更した覚えはないが、車の場所まで行って確認したが、ONになってる。
追加
先日、令和2年7月の終わりにアプリのバージョンアップするからとの事で、期待してたけど何かしたの?何か変わったか?
追記
20200818
いつまで経っても走行距離とか反映されず、普通のアプリならば、数時間、少なくとも何ヶ月も待たせる事はない。元々やる気がないとも思われる。だいたい使えるエアコンのオンオフにしても、時間がかかり過ぎるし。アプリとしては、こんなに酷い物は初めて体験した。
20210122
アプリの改良って、本当にヤル気あるのかね。いつまで経っても、ほとんどが使えないアプリをそのままにしてる気がしれない。毎日の走行距離や月の距離とか、最初は使えたものが、使えなくなって、もう2年以上経つ。アップデートするような事書いてあった時もあったけど、今はもう何も無い。この程度の内容が改良出来ないとは、やる気がないとしか考えられない。反応速度やら色んなことがあまりにも酷すぎる。

Appのプライバシー

デベロッパである"NISSAN MOTOR CO., LTD."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ