スクリーンショット

説明

OmniOutliner 3 Enterprise では、Pro エディションの正規価格を前もってお支払いいただくことで、簡単にアプリを配備できます。ほとんどの客様には、2 週間の体験版、2 通りの機能レベル(Essentials と Pro)、およびアップグレード割引が含まれている、アプリ内課金を利用した通常のエディションをお勧めいたします。OmniOutliner Pro の定価と機能は、どちらのアプリでも同じです。

OmniOutliner 3 for iOS は、お持ちのすべての iOS デバイスに構造化ライティングの機能をもたらします。

機能

• ダークモード:OmniOutliner の UI は、iOS の表示モードに合わせて自動的に調整されます。
• ファイルブラウザ:OmniOutliner が Apple のファイルブラウザを使用するようになり、文書の保存場所や同期方法がより柔軟になりました。
• 複数のウインドウ:2 個の文書を同時に操作することにより、iPadOS での生産性を向上できます。
• ドラッグアンドドロップ:テキストを書類にドラッグできます。また、行を書類間で、または他のアプリにドラッグすることも可能です。
• キーワードフィルタ:ツールバーにある新しいフィルタアイコンを使うと、キーワードでアウトラインをフィルタリングできます。
• 改善されたアウトラインビュー:行ハンドルやステータスチェックボックスが行のインデントレベルに従うようになりました。
• テンプレート:テンプレートを選択するか、OmniOutliner の新しいテンプレートピッカーを使用して既存の書類にテーマを適用できます。
• プリント:共有メニューの新しいプリントオプションを使って書類をプリントできるようになりました。
• PDF:新しい PDF フォーマットオプションを使って、作成した書類の PDF 版を送信できます。
• 新しいファイルフォーマット:OmniOutliner 3 for iOS は、OmniOutliner 5 for Mac により導入された新しい .ooutline フォーマットを採用しています。これはサードパーティのクラウド同期プラットフォームとの互換性がより高いフラット(zip 圧縮)ファイルです。.ooutline ファイルはデフォルトで zip 圧縮されますが、シナリオなどの場合は、バージョン管理などの目的でパッケージファイルを利用することも可能です。
• OPML モード:OPML ファイルを編集するとき、このファイルフォーマットでサポートされていない機能は非表示になるか、無効になります。
• Omni 自動化:JavaScript を使ったクロスプラットフォームのスクリプト作成機能。
• フォーカス:セクションリストが追加されたことで、概要を把握し、特定の領域にフォーカスできるようになりました。
• ステータスバー:フォーカスまたはフィルタリングしたとき、コンテンツが非表示になっていることを知らせるステータスバーが表示されます。また、このステータスバーからアウトライン全体に簡単にアクセスできます
• ドラッグアンドドロップ:テキストのほか、イメージや他のファイルも書類にドラッグできます。
• フィルタ:キーワードフィルタを作成して保存できます。OmniOutliner 5 Pro for Mac と同期している場合は、Mac 版 OmniOutliner で作成された高度なフィルタを適用することもできます。
• 最適化されたインスペクタ:コンテンツインスペクタとテキストスタイルインスペクタが、小型の iOS デバイスの場合は統合化ビューに、大型の iOS デバイスの場合は統合化サイドバーとして開くようになりました。これにより、インスペクタの内容にアクセスしやすくなりました。スペースがある場合は、インスペクタサイドバーが画面上にずっと表示されているため、書類に複数の変更を簡単に加えることができます。
• アウトライン列:複数の列を含む書類内のどこにでもアウトライン列を配置できるようになりました。
• Excel & Powerpoint への書き出し
• パスワードの暗号化:AES-256 暗号化を使って書類を保護するためのパスワードを追加できます。
• OPML モード:書類インスペクタで OPML ファイルのメタデータを編集したり、テキストエンコーディングを設定したりできます。

ビデオチュートリアルやその他の情報については、弊社の Web サイトをご覧ください!

不明な点やご意見などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。The Omni Group では無料の技術サポートを提供しております。お問い合わせには、メール(omnioutliner@omnigroup.com)、お電話(1-800-315-6664 または +1-206-523-4152)、あるいは Twitter(@omnioutliner)をご利用いただけます。

ありがとうございます!

新機能

バージョン 3.7.1

• Omni Automation: Omni Automation has been updated with improved security and per-script approval for external scripts.
• Scribble: Note fields accept Scribble input.

不明な点やご意見などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。The Omni Group は無料の技術サポートを提供しております。メール(omnioutliner@omnigroup.com)、お電話(1–800–315–6664 または 1–206–523–4152)、または Twitter(@omnioutliner)でお問い合わせください。

OmniOutliner がお客様のお役にたちましたら、ぜひ App Store でのレビュー投稿をお願いいたします。お客様からいただいたレビューは、他の人々に OmniOutliner を検討していただく上で役立ちます。

ありがとうございます!

情報

販売元
The Omni Group
サイズ
151.7MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 13.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 イタリア語、 オランダ語、 スペイン語、 ドイツ語、 フランス語、 ポルトガル語、 ロシア語、 簡体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
4+
Copyright
価格
¥6,100

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ