スクリーンショット

説明

「最強の iPhone 用メール アプリ」- The Verge

iOS 版 Outlook は、何百万人ものユーザーのあらゆるメール、予定表、ファイルを 1 か所にまとめることができる便利なアプリです。新しくデザインされた iOS 版 Outlook では、高機能な受信トレイからさまざまな操作ができます。

重要なメッセージは常に優先受信トレイに入るので、最も優先すべきメールから確認できます。メールと予定表を切り替えて、会議のスケジュール設定や空き情報の共有を数回のタップで行うことができます。また、ファイル一覧からドキュメントを簡単にメールに添付することもできます。

わずかな操作で必要なことすべてができるので、忙しい毎日のタスク管理がこれまで以上に簡単になります。

iOS 版 Outlook は、Microsoft Exchange、Office 365、Outlook.com (Hotmail と MSN を含む)、Gmail、Yahoo メール、iCloud に対応しています。

--

iOS 版 Outlook の機能:

スムーズな受信トレイの管理

- 「優先」受信トレイでは、最も重要なメッセージが一番上に表示されます。判定の精度は使えば使うほど向上します。
- スワイプ ジェスチャでメッセージのアーカイブや削除、スケジュールの設定が簡単にできます。
- 便利なフィルター機能で、受信トレイのメールを効果的に並べ替えられます。

予定表とファイルへのアクセスが簡単

- 都合の良い会議の日時を 1 回のタップで共有でき、他のメンバーの予定も簡単に確認できます。
- 添付ファイルや OneDrive、Dropbox のファイルをスマートフォンにダウンロードすることなく表示、添付することが可能です。

外出先でも作業できる

- 添付された Word や Excel などの Office のファイルを開いて、それぞれのアプリで直接編集し、再度メールに添付することができます。
- 不在時の自動応答メッセージを iPhone または iPad から直接設定できます。
- iOS 9 でフル サポートされた画面分割機能により、シームレスなマルチタスクが可能です。

--

Outlook 以外のアプリもあります。
以下の Microsoft の iOS 向けアプリもぜひ使ってみてください。Word、Excel、PowerPoint、OneNote、OneDrive、Skype、Wunderlist

--

アプリ内で Office 365 Solo サブスクリプションを購入するには、アプリを開き、[設定] に移動し、Outlook.com または Hotmail.com アカウントの隣にある [アップグレード] をタップします。サブスクリプションの価格は国/地域によって異なります。Office 365 サブスクリプションに加入していれば、ユーザーあたり 1 TB のストレージ、Word、Excel、PowerPoint のすべての機能を iPad、iPhone、iPod touch で利用でき、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote を PC または Mac にインストールできます。

アプリから購入した Office 365 サブスクリプションは、iTunes アカウントに課金され、現在のサブスクリプション期間の終了前 24 時間以内に自動的に更新されます (事前に自動更新を無効にした場合を除きます)。サブスクリプションを管理する、または自動更新を無効にするには、購入後に iTunes アカウントの設定画面に移動してください。サブスクリプションが有効である期間中は、サブスクリプションをキャンセルすることはできません。無料試用期間の未使用部分については、該当する場合、サブスクリプションの購入時に無効となります。

プライバシーと Cookie: https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=521839
使用条件: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=530144

新機能

バージョン 3.33.0

最近使用したファイルが中央に表示されるようになりました。OneDrive、SharePoint、Google Drive、Dropbox、Box に加えて iCloud ドライブもサポートされるようになり、ファイルを簡単に検索、添付、プレビューできるようになりました。

[設定] のアプリ内サポートからご意見やご感想をお寄せください。お待ちしています。

評価とレビュー

4.4/5
8.8万件の評価

8.8万件の評価

YuKu YuKu

使いこなすのに、時間がかかる。

今まで、最低限の機能しか使ってなかったことに気づいた。
カレンダー機能が、こんなに便利に使えるとは、知らなかった。

貴社は、使えるシーンを、もっとアピールしてほしい。

釈迦に説法かもしれませんが、
セールスで大事なことは、お客様に、それを利用しているシーンを具体的にイメージさせることが大事だと、鉄則の一つとして、昔から言われてますよね。

これは、B to C型ビジネスに近づけば近づくほど、重要になると思います。

貴社は昔は完全な業務用だったでしょうが、かなり今は、コンシューマ向けも意識されてることでしょう。

貴社のシステムやアプリを使って、どんなことができるか、イメージできないのです。

しかし、貴社のシステムの機能は、たぶん素晴らしいのでしょう。

使ってるシーンは、ボヤけて漠然と、汎用的に、あれもこれも表現しようとすると、かえってわからないと思うので、一度に全員に当てはまらなくてもいいから、
明確かつ具体的に、
「こんな風に使えます」という、結果の例を、ハッキリと示してほしいです。

ビジュアルで、明確かつ具体的に。

他社のカレンダーと、何がどう違うかも。
具体的に。

それらを、文章で表現するのではなく、
画像や、または重要なポイントだけプロセスもわかる動画で。

重要でないところは、プロセスを見せなくていいし、説明もしなくていいです。
私たち素人は、かえって混乱する…。

結果が知りたい。

Office365は、恐ろしいほど多くの機能があるような気がするのですが、さっぱり結果がイメージできません。

最近は、貴社がイラストを駆使して、昔よりはわかりやすくしようとしているのは、少し感じるのですが、
貴社が描くイラストは、
貴社目線のユーザーを描いてるのです。
そのような印象を私は持っています。

汽車に乗って、旅を楽しんでほしいとき、
お客様が窓から景色を見て楽しんでる様子を、外からの視点で、お客様(ユーザー)を描いてもいいかもしれませんが、漠然としていて、その汽車に是非とも乗りたいほどの理由は見えません。

しかし、お客様の視点で景色が描かれ、
まるでナイアガラの滝にも負けないくらいの大自然が見えたり、美しい渓谷が、インスタ映えするほどのアングルで見えるのなら、是非その汽車でそこに行ってみたいという欲求が生まれる人も出てくるでしょう。

例えが、今ひとつで、すみません。

要は、たくさんの機能がある気がするけど、漠然としていて、使いこなしたく理由が見えないのです。
と言いたいだけです。ハイ。

ありがとうございました。

YOSSIE_YOSHIDA

【解決】和暦非対応|編集中にブラックアウトになるBUG

スケジュール画面にて、終日イベント編集中にブラックなります。アプリやiPhone再起動しても現象は変わりません。登録や削除は出来ますが、編集となると現象が起きます。
なお、時間指定のイベント編集は通常です。
米国セカンドサポート受けていますが、ちゃんとした丁寧な対応を期待しています。ざっくりなサポートで困惑しています。

問題画面の共有設定を依頼されて行いましたが、全くアクションなしで困っていたが、何とか自力で解決出来た。

その内容は、iPhoneの設定で改善することが出来た。

時間の表示設定が『和暦』の場合、今年が『平成2019年』の表示になっている事に気が付いた。

正しくは『平成31年』である。
従って、『1988年後』のイベントとなる為、アプリはクラッシュする。

これを西暦(グレゴリオ暦)に変更すると、『2019年』と表示される。

以上

サポートの返答が全くないので、レコード設定を要求して置いて、そのまま保留とは、今後のサポート体制を改善する様に期待しています。

【31年4月7日】
指示どうりにアップしましたが、最新バージョンでも改善さらていないようですね…楽しみにしています。

【31年4月30日】
未だに和暦表示にはバグがあり、今年は平成2019年になっています。
米国二次対応窓口とやり取りを進めていました。2週間前に改善すると聞いていました。
元号が変わる今日までに。
時差の関係で、あと1日ありますが、改善されていません。やりきれていないようですね…米国のエンジニア。

【令和元年5月24日】
何度となく更新プログラムがリリースされていますが、残念ですネ……
未だにBUGは改善されていません。
未来にワープされて、戻って来ません。
米国のサポート窓口も、いつに改善されるか分からない、分からない、我慢してくれとの内容ばかりです。

【令和元年6月16日】
リリースされたとのお知らせで確認するも、和暦設定すると、27年後にワープする新たな問題が解決せれていないので、確認も出来ない。かれこれ2ヶ月が経ちました。

【令和元年06月25日】
やっと最新版で改善されています。しばらく様子を見ます。

&Ha7b105d5

アカウント全て「存在しません」挙句とんでもない事態起きた

まず、高評価のレビュー、全部嘘つくな。ムカつきすぎる。流石に本気で頭にきました。

何が起きたか、順番に挙げます。
・モバイルデバイスでoutlookを更新ダウンロード後全てのoutlookアカウントが無効になった。
・他でのモバイルでのメールアプリも全て「不明なエラー」の類い表示でメールを利用できなくなった。
・PCから入ろうとしたら2段階認証がタイムアウトや全て思いつく方法で施行したがかなり前からあった現象で「上限に達しました明日以降お試しください」も最初から出現。全くログイン出来ない。URLも更新前日のものと全く違っていた。
・マイクロソフトに問い合わせたらアカウント自体は存在しているとのこと。真逆の現象起きている旨伝えると別部署へ転送→別部署でもまた別部署扱いなので転送します…
・結合テスト、単体テスト、ユーザテスト完全に飛ばしているのでは?と指摘。というかユーザーテストは被害受けた私らの事?テストラボなど無く、あなた方のVLANなりOCSP内でやっただけでは?MPLSさえ通しているとは全く考えられない。それとも八木アンテナでCAN環境だけでテストしたのではないのか?

で、その深夜がたPCからのみなぜか2段階認証でログオンできるようにはなったが、アカウント全て削除し、自身で使用する分のデバイス・PC・サーバー全て変更と変更管理とクリーンインストールと知人友人全てに通知、今現在対応終わり丸2日経過。

会社の365とMDMでのoutlookアカウント障害は無かったそうです。

結論何これ?私らマシン語からモジュール組んでる世代からすれば。

情報

販売元
Microsoft Corporation
サイズ
281.8MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、アイスランド語、アイルランド語、アゼルバイジャン語、アフリカーンス語、アムハラ語、アラビア語、アルバニア語、イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、ウズベク語、ウルドゥ語、エストニア語、オランダ語、カザフ語、カタロニア語、カンナダ語、カンボジア語、ガリシア語、ギリシャ語、クロアチア語、グジャラート語、スウェーデン語、スペイン語、スロバキア語、スロベニア語、スワヒリ語、ズールー語、セルビア語、タイ語、タミール語、チェコ語、テルグ語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語 (ニーノシュク)、ノルウェー語 (ブークモール)、ハウサ語、ハンガリー語、バスク語、ヒンディー語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、ブルガリア語、ヘブライ、ベトナム語、ベラルーシ語、ベンガル語、ペルシア語、ボスニア語、ポルトガル語、ポーランド、マケドニア語、マラッタ語、マラヤーラム語、マレー語、ラオ語、ラトビア語、リトアニア語、ルーマニア語、ロシア語、中国語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.
価格
無料
App内課金有り
  1. Office 365 Home ¥1,150
  2. Office 365 Personal ¥780

サポート

  • Wallet

    すべてのパス、チケット、カード等を1か所で

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ