スクリーンショット

新機能

バージョン 5.1

•テキストをグラデーションやイメージで塗りつぶしたり、新しいアウトラインのスタイルを適用したりして、テキストのスタイルを設定できます。
•新しい行頭記号タイプを選んだり、行頭記号のサイズやカラーを変更したり、カスタムの行頭記号を作成したり、インデントレベルを調整したりして、リストをカスタマイズできます。
•“スペルを追加”を選択すると、スペル辞書に単語を追加できます。
•ページレイアウト書類で、テキストからほかのページへのリンクを作成できます。
•ページやセクションを書類間でコピー&ペーストできます。
•新しいグラフ編集機能を使って、個々の系列のスタイルを変更したり、列の間隔を調整したり、トレンドラインを追加したりできます。
•表内でセルの枠線の外観を調整できます。
•イメージ、図形、方程式をテキストボックス内に配置して、テキストと一緒に移動させることができます。
•Apple Pencilの用途として描画または選択とスクロールから選択できます。対応するApple Pencilを使ってダブルタップすることで、それらのオプションを切り替えることもできます。
•顔の検出機能を使って、写真の被写体がプレースホルダやオブジェクト内にインテリジェントに配置されます。
•マスターページを再適用して、テキストプレースホルダやメディアプレースホルダをデフォルトのスタイルと配置に戻すことができます。

評価とレビュー

2.8/5
3,745件の評価

3,745件の評価

CacheClear

Support for iPad Pro screen inefficient

I wish the formatting side bar could be sticky, especially given that the new iPad Pro 11” has plenty of landscape space to fit both the page and the side bar.

For a pro device, I shouldn’t have to tap on the formatting brush every time I want to change a small thing.

Also, Japanese vertical writing is sorely lacking.

バカサヨク

縦書き対応はうれしい

待ちに待った縦書き対応なので早速使ってみました。想像していたよりもはるかに見やすいレイアウトです。もちろん縦書きの文中に欧文を横書きにして挿入することも可能だし、ページ番号も左端に置かれるのでこれまでのように配置に困ることもなくなりました。
ただし、ひとつだけ不満があります。数字の表示が横書きのままです。少なくとも二桁までの数字の場合、半角にすれば縦書きに対応できるようにならないものでしょうか。

Keimacoco

名称名と内容の画像が一致してない

これはかなり早急に対応して下さい!

本来文章や画像を書き込みをした後に保存すると
その書類(?)データ(?)をみると、そこ書き込んだ内容が映し出されるはずですが、
(例)
名称名:A
表示画像(保存内容画像):会議の内容
名称名:B
表示画像(保存内容画像):画像の入った旅行記

現在は、例えば名称名Aを開いたりすると、どの名称名でも名称名Aの画像になってしまっています。

(例)
名称名:A
表示画像:会議の内容
名称名:B
表示画像:会議の内容
→開くと画像の入った旅行記

何がどういう内容なのかが一目でわからなくなってます。

捜索しにくいというか困難になってるので早急になんとかして下さい❗️

情報

販売元
iTunes K.K.
サイズ
484.5MB
カテゴリ
Productivity
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, アラビア語, イタリア語, インドネシア語, ウクライナ語, オランダ語, カタロニア語, ギリシャ語, クロアチア語, スウェーデン語, スペイン語, スロバキア語, タイ語, チェコ語, デンマーク語, トルコ語, ドイツ語, ノルウェー語ニーノシュク, ハンガリー語, ヒンディー語, フィンランド語, フランス語, ヘブライ, ベトナム語, ポルトガル語, ポーランド, マレー語, ルーマニア語, ロシア語, 中国語(香港), 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

年齢
指定: 4+
Copyright
© 2010 - 2019 Apple Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp