スクリーンショット

説明

Macのための文書作成アプリケーションPagesを使えば、ほんの数分で美しい文書を作成できます。手始めにAppleがデザインしたテンプレートを使って、豪華なレポート、デジタルブック、履歴書、ポスターなどをすばやく作成してみましょう。空白の書類を使って独自のデザインで作成することもできます。画像、ムービー、オーディオ、グラフ、図形も簡単に加えることができます。コメント、変更のトラッキング、ハイライトなどの機能を使って文書を見直すこともできます。

さらにiCloudが、あなたのすべてのデバイス上で文書を最新の状態に保ちます。リアルタイムな共同制作機能で、チームが同時にMac、iPad、iPhone、iPod touchから、さらにはPCから共同制作できるようになります。

ほかの人と同時に共同制作
• リアルタイムな共同制作機能を使えば、チーム全員が同時に1つの書類で共同制作できます。
• 共同制作機能はMac、iPad、iPhone、iPod touchのPagesに内蔵されています。PCユーザも共同制作できます。
• 書類は公開したり、特定の人と共有したりできます。
• 書類で現在共同制作している人を簡単に確認できます。
• ほかの人のカーソルを見て、その人たちの編集に付いていくことができます。
• iCloudまたはBoxに保存されている書類で共同制作できます。

すぐに始められます
• Appleがデザインした70以上のテンプレートから選べば、美しいレポート、デジタルブック、履歴書、カード、ポスターなどを簡単に作成できます。
• 図形、メディア、表、グラフ、共有オプションにすばやくアクセスできます。
• Microsoft Wordおよびテキストファイルを読み込み、編集できます。

美しい文書をつくる
• 魅力的なスタイル、フォント、テクスチャを使って文書をフォーマットできます。
• 書類全体または個別のテキストボックスに縦書き入力できます
• ライブラリに用意されている700以上の図形を自由に編集して、書類の魅力を高めることができます。
• 画像、ビデオ、オーディオを簡単に追加できます。
• イメージギャラリーを追加して、同じページに写真のコレクションを表示できます。
• インタラクティブなEPUBブックを作成して、ほかの人と共有したり、ダウンロードまたは販売用にApple Booksに公開したりできます。

詳細ツール
• 目次表示で書類またはブック内を簡単に移動できます
• コメントを追加したり、スレッド形式の会話に参加したりできます。
• 変更のトラッキングをオンにすれば、編集しながら文書に注釈をつけることができます。
• ブックマークを追加して、書類の一部を別の部分と簡単にリンクできます。
• ページを並べて表示した状態で作業できます。
• 見開きページをオンにすれば、見開き2ページとして書類をフォーマットできます。
• マスターページを作成することで、ページレイアウト書類のデザインに一貫性を持たすことができます。
• リンクされたテキストボックスを追加すると、テキストボックス間でテキストがスムーズに移動します。
• 脚注や巻末注を作成したり、文字数を確認したりできます。
• インスタントアルファやマスキングなど、パワフルなグラフィックツールが使えます。
• LaTeXまたはMathML表記の洗練された方程式を追加できます。
• MathType*やEndNote*とシームレスに統合し、方程式や引用文献を挿入できます。

iCloud
• iCloudをオンにすると、あなたのMac、iPad、iPhone、iPod touch、iCloud.comに、あなたの文書が自動的に現れます。
• MacまたはPCブラウザでwww.icloud.comにあるあなたの文書にアクセスし、Pages for iCloudを使って編集できます。
• あなたが文書に加えた変更を、Pagesが自動的に保存します。

文書を共有する
• AirDropを使って、近くにいる人へ文書を送ることができます。
• メール、メッセージ、Twitter、Facebookで、あなたの文書へのリンクをすばやく簡単に共有できます。
• EPUB、Microsoft Word、PDFフォーマットで文書を書き出せます。
• ページ範囲、部数、両面印刷などを選び、AirPrintを使ってワイヤレスでプリントできます。

* MathTypeとEndNoteは別売りです。EndNoteの統合には、Pagesのサポートリンクからダウンロードできるプラグインが必要です。
一部の機能を利用するにはインターネット接続が必要です。

新機能

バージョン 11.0

• アップデートされたメディアブラウザでは、検索オプションが強化され、“最近の項目”、“ポートレート”、“Live Photos”などの新しいコンテンツカテゴリが追加されました。
• 表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できます。
• AppleScriptの機能を使用して、書類のパスワードを変更したり、パスワードで保護された書類を開いたりできます。

評価とレビュー

3.3/5
307件の評価

307件の評価

rzt.ashr

バージョンアップでレイアウト崩れ

美しくシンプルな画面なので気が散らず編集作業に集中できます。個人で使う分にはとても快適な作業環境です。

ただ、
・インデント量を文字単位で指定できない
・文字数/行、行数/ページが指定できない
・文字カウントの計数結果が、.docx形式で出力してWordで数えた場合と一致しない
などの制約、問題があります。Word使用を前提とした日本語のレポート、論文などの提出用原稿の作成はやはり厳しいです。

また、バージョン7.3時代に作った文書を8.0で開くと改ページ位置が僅かに変わり、文書全体でレイアウトが大きく崩れてしまいました。

Ataquemasivo33

テキストの複数選択ができない

MacOS 13.3ですと離れた位置にある複数のテキストが同時選択できません。
文字サイズや色などをまとめて変更するのに不便です。
Commandキーとの同時押しで複数選択できるのが普通だと思いますが、ぜひ改善して欲しいのものです。

夜の暇人

日本語ルビに関して

macに最初から入っているアプリケーションの中では比較的融通が利いており、日本語にも対応していて非常に使いやすいです。
ただ、今のバージョンでは、「漢字と漢字の間にひらがなが挟まる」「四字熟語などの組み合わせ熟語」に対してルビの編集ができません。
(これに関しては全て編集できるようにして欲しいです。)
今のままでは、(広義での)日本文学を執筆している方(しようとしている方を含め)には非常によろしくない状況です。
そのことを踏まえての、今後のさらなる改善に期待したいです。

Appのプライバシー

デベロッパである"Apple"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp