iPadスクリーンショット

説明

● 期間限定 1200円->600円で販売中 ●
NHK Eテレ「てれび絵本」の「ピッケとがーこ」シリーズをご覧いただきありがとうございました。
ピッケやがーこたちのおはなしをつくってみませんか。

親子の時間にぴったりな、おはなしづくりアプリです。
簡単な操作で、コブタのピッケや仲間たちを主人公におはなしづくり。お子さんの声で録音もできます。
できあがったおはなしは、iPad上でプレビューすることはもちろん、オンライン絵本として贈ったり、プリントして紙の絵本をつくることができます。(*1) また、HDMI端子付TVにつなげば、ご家族や友人と一緒に大画面で見ることができます。(*2)
小さなお子さんから、絵は苦手と表現活動から離れてしまった大人まで、存分におはなしづくりをお楽しみいただけます。

● いつも読んでもらっている絵本、今日は自分でつくってみよう!

・ キャラクターやアイテムを、ステージ上に配しておはなしづくり。
・ 顔の表情を選び、手や足の向きや角度を変えてポーズをつけられます。
・ 空、森、池、家、食べ物、おもちゃ等、カテゴリー別に多彩なアイテム。
・ ほしいアイテムがないときは、デジタル積木を組合わせて作りましょう。
・ テキストは、色や大きさ、書体を変えられます。ふきだし付にも。
・ お子さんの声で録音しましょう。手拍子や楽器。家族で役割分担して。
・ 音声付でプレビューできます。家族や友人を前に発表会。
・ 絵本のリンクURLをメールで送り、オンライン絵本としてプレゼント。
・ FacebookやTwitterへ投稿。遠方の友人や親戚にも読んでもらえます。
・ 友人と絵本データをやりとり、リレー制作や共同制作ができます。
・ トップページの本棚に、つくった絵本が並びます。
・ 絵本ごとにメモを付けることができます。お子さんの成長の記録にも。

【 その他 】

・ プリントして紙の絵本をつくることができます。(*1) 展開図がプリントされるので簡単な工作で小さな絵本を製本できます。
・ TVにつないで、ご家族や友人と一緒に大画面での上映会を楽しめます。(*2)

*1) AirPrint対応のプリンタがあれば、直接プリントできます。AirPrint対応のプリンタが無い場合も、展開図をプリンタに接続したパソコンへ送ることで、同様にプリントできます。
*2) HDMI端子付テレビ、Apple Digital AVアダプタ、HDMIケーブルが必要です。

※ 30MBあるため、iPadからのダウンロードにはWi-Fi接続が必要です。

● 子どもたちに言葉と物語の喜びを届けたい

想像の世界にあそび物語を紡ぐことは、子どもたちの心を楽しみで満たします。つくった物語を語り、聞いてもらうことは、嬉しく誇らしい経験です。

ウェブサイトで、使用シーンのムービーや子どもたちによる絵本作品をご覧いただけます。
http://www.pekay.jp/ios/pla/
Facebookページでも絵本づくりワークショップなどのお知らせをしています。
https://www.facebook.com/pekay.jp

新機能

バージョン 1.503

積み木、背景にアイテムを追加

評価とレビュー

4.2/5
5件の評価

5件の評価

子どものストーリーテリング研究者

家族での素敵な一時を!

「絵本の読み聞かせ」は、子どもの想像力、創造力、語彙の発達につながるだけでなく、良質なコミュニケーションを生み出すメディアとして、保育関係者や研究者をはじめ、子どもに関わる人々の間では周知の事実となっております。

同様に、子どもから溢れ出すストーリーを大人が受け止め、子どもの語りを支援することは、子どもの様々な力を育む貴重な機会となることを一連のナラティブ研究が実証しております。

「ピッケのつくるえほん」は、まさにそのような子どものストーリーテリングを育む素晴らしいツールだと思います。

簡単なインタラクションで、子どもの思いを描写出来るだけでなく、さらには、ナレーションを付けていく過程で、良質な親子のコミュニケーションが生まれます。子どもの想像力は、大人たちには計り知れないもの!「ピッケのつくるえほん」で絵本を作る作業を通じて、今まで知らなかったお子さまの内なる世界の発見することが出来ます!!

お父様がナレーター、お母様とお子さまがキャラクターになりきったり、あるいは家族でみんなで即興的にセリフを吹き込んだり、いろいろチャレンジするのも楽しいです。

家族コミュニケーションの素敵な時間になると同時に、子どもの、あるいは家族の成長記録になるのではないかと思います。

たがたが

もっとみなさんにさわってほしい!

待ってました、ipad版!!!pc版を触ったときから、ソフトのコンセプトがとても明確で注目していました。うちの娘も初めてでもすぐに12ページもつくれる操作性のよさと楽しさは抜群。

児童用のソフトはどうしてもパソコンのなかで終わりがちなのです。まあ、印刷してかざっておしまい、が学校でも関の山。

これは違う。やりなおしがし易いというところはパソコン、いや、ipadの特性を生かす。できた作品については印刷するが、絵本なので、人に話して聞かせる、聞いた側も反応するというコミュニケーションの力を存分に伸ばす、双方向性があります。こういうソフトがipadで使えることは、マウスに慣れてない年の子にも「優しい」ソフトウェアだと感じます。

前のページをコピーすると、かんたんアニメもつくれます。何のアイコンか、の意味がもう少し一目で解ったり、フォントの字が大きいほうがよい、と思う所もありますが、そこはこれから。期待こめて、星5つ。みなさんで大切に「育てて」いきませんか?

8月30日バージョンアップで、使い勝手が上がりました。ありがとうございました。見開きコピーとペーストの区別がわかりやすいアイコンになればうれしいです。

piyo01

家族で楽しむアプリのステキな形

お母さんやお父さんのわくわくする創作話で眠りについた頃を思い出す。
ペーパードールを並べるような手作り感覚で、良質な絵本を作ることができる面白いアプリ。
親がおはなしをつくって子どもに聞かせるという使い方も素晴らしいし、そのうちすぐに、子供たちは自主的に話を作りたがるようになるだろう。
子どもをワクワクさせる為の大人側の知的な楽しみ。子供たちの思いがけない考えや成長にハッとさせられる驚きと喜び。そして、子供たち自身の喜びと創作意欲をかきたてる仕掛け。これらの可能性が詰まったアプリは、家族みんなで楽しめそうだ。

情報

販売元
Good Grief Inc.
サイズ
48.7MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 11.0以降。iPad対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Tamie Asakura
価格
¥600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ