スクリーンショット

説明

健康に関連するデータを蓄積してウェルネスの維持向上に活用するためのアプリです。バイタル、運動、食事や排泄などの生活行動、体調・症状、受診、治療、服薬等のデータを取り扱うことができ、グラフを表示したり外部サービスを呼び出してデータを分析したりすることが可能です。

●データ

「プロフィール」と「チャネル」という2種類のデータセットがあります。これらは事象を表わすデータの集合です。氏名、性別、生年月日、バイタル、運動、食事や排泄などの生活行動、体調・症状、受診、治療、服薬等の健康に関連するデータを取り扱います。

●ウェルネスデータ連携

歩数、移動距離、血圧、体温などのウェルネスデータをHealthKitから取得できます。また、それらを含むいろいろなウェルネス関連データやその分析結果を他のアプリやサービスから取得できます。

●データ共有

Personaryでは、共有ストレージ経由でウェルネスに関連するデータを友達と共有することができます。自分のスマートフォン等が動いていなくても、自分が予め許可した範囲で、共有ストレージにある自分のデータを友達同士が共同編集したりできます。ここで配布しているPersonaryでは共有ストレージとしてGoogleドライブを使っていますが、将来は他にもいろいろなストレージが使えるようにする予定です。

●初期設定

Personaryを使い始めるには、まずGoogleのアカウントでサインアップして下さい。Personaryが組み込んでいるPLRのパスフレーズが自動生成されます。このパスフレーズは他の端末にPersonaryをインストールして同じアカウントを設定したりする際に必要です。

●安全性

非公開のデータは暗号化して共有ストレージに保存され、その暗号を解く鍵は自分が指定した友達にだけ開示されます。それ以外の他者にはデータの中味がわかりません。もちろん共有ストレージの運営者であるGoogle等にもわかりません。
また、暗号を解いたデータを取り出すには、Personaryを偽造してインストールし、パスフレーズを入力する必要がありますが、それには明確な悪意と高い技術が必要です。つまり、データをうっかり洩らすことはあり得ません。

●チャネルの使い方

チャネルには他のチャネルを開示することができます。チャネルを友達に開示すると、チャネルに開示されたデータがその友達に開示されます。その友達にチャネルのタイムラインの編集を許可することも閲覧だけを許可することも可能です。

●いろいろなユースケース

いろいろなオントロジーを使うことによってたとえば体調チェックや薬の処方管理などいろいろな用途にチャネルを使うことができます。「チャネル設定」を公開している他の利用者と友達になると、オントロジー(データのスキーマ)が設定されたチャネルが自動生成されてその利用者と共有されますから、面倒な設定は不要です。

●動作環境

PersonaryはiOS 11以降のOSで動作します。

新機能

バージョン 1.9

【主な追加機能および変更点】
Flutter2.5から2.8への対応
定期的なノード検索によるメタデータ更新
初回プロフィール情報入力画面の追加
(20211209更新)

評価とレビュー

1.4/5
28件の評価

28件の評価

うなぎの堅焼きポテト

神ゲー

とても面白いです

Appのプライバシー

デベロッパである"Assemblogue, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ

ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
メディカル
ヘルスケア/フィットネス