スクリーンショット

説明

赤道儀を使用した天体観測の基本となる極軸合わせを支援する、スマートフォン・タブレット向け無料アプリケーションです。
観測日時における極軸望遠鏡PF-Lの視野の見え方を表示します。(南半球でも使用出来ます)

〈アプリ機能一覧〉
スケールの向き、星の位置をリアルタイム表示
観測場所と日時に合わせてスケールの向きと星の位置を自動計算し、観測時に極軸望遠鏡PF-LⅡを覗いた場合の視野イメージを表示します。
北半球、南半球に対応しています(設定画面により自動表示、マニュアル表示を選択可)。
極軸合わせに使用しない星は視野イメージのスケール内に表示しないため、星の位置を即座に判断できます。
アプリ上で星の位置を確認した上で、極軸望遠鏡を覗いて合わせると極軸合わせが簡単です。

<使用方法>※北半球の場合
(1)アプリを起動します。
(2)実際に極軸望遠鏡を覗きながら、極軸望遠鏡視野内のスケールを回転させます。
(3)アプリに表示されているスケールと、極軸望遠鏡内のスケールが同じになるように設定します。
(4)スケール内の指定の位置へ北極星を導入すれば、極軸合わせが完了です。

通常は、極軸望遠鏡の視野を回転させながら北極星を導入するため、作業に慣れていない方は、セッティングにとても時間がかかってしまいます。
アプリを使って、極軸望遠鏡の視野を事前に固定することで北極星の導入に専念することができ、スムーズな極軸合わせが可能となります。

また、ビクセンの極軸望遠鏡はさらに極軸合わせの精度を高めるために、北極星の他に基準星として「こぐま座(デルタ)星」「ケフェウス座51伴星」を使って極軸合わせを行うこともできます。
北極星に加えて「2点」もしくは「3点」で極軸合わせを行うことで
赤道儀のセッティング精度・追尾精度が向上し、より安定した観測・撮影をお楽しみいただけます。

通常は見つけにくいこれらの基準星も、アプリを参考にすることによって星の位置が把握しやすくなり、見つけやすくなるというメリットがあります。
「PF-L assist」は赤道儀を初めて使用する方の極軸合わせを支援する大変便利なアプリです。

部分拡大に対応
極軸望遠鏡の視野イメージを拡大でき、星の位置を細かく確認できます。

ナイトビジョンモード
設定画面でナイトビジョンをオンにすると、夜間の観測用に目に刺激の少ない赤色表示に切り替えることができます。

サポートページ
設定画面にヘルプやサポートページを表示するメニューをまとめました。使用マニュアルの他、サポートページメニューからはビクセンのホームページを表示することができます。

新機能

バージョン 1.3.1

iPhone 11 に対応致しました。

評価とレビュー

2.5/5
2件の評価

2件の評価

startrailchaser

眼の良い人向け

iPhone5Cでの使用です 大変ありがたいアプリになる予感はありますが、自分のように視力の悪いユーザーにとっては、拡大出来るのが極望視野部分だけというのは困りものです 次のVer.では是非下の星座部分の拡大をできるようにして頂きたいのと、上の視野部分ももう少し拡大できるようにしてほしい 表示が小さすぎて使えない

情報

販売元
Vixen Co., Ltd.
サイズ
15.2MB
カテゴリ
Utilities
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ