Photo Meta Edit 4+

Tranquillity Base

    • 4.2 • 65件の評価
    • ¥800

スクリーンショット

説明

HEICはサポートされておりません。

デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真(画像)ファイルに記録されているExifをはじめとする、さまざまなメタデータを編集、削除、または、メタデータを含まない写真(画像)ファイルにメタデータを付加することができます。

■ 編集または、追加、削除できるメタデータ
- TIFF, Exif, GPS, XMP, IPTC
- JFIF Segment
- COM Segment(コメント)
- Exif内のメーカー固有のMaker Note内のデータの表示、編集には未対応

■ 対応ファイルフォーマット
- JPEG
- TIFF(マルチページを除く)

■ 主な特徴
- 複数のファイルに対して一括編集
- JPEG画像にサムネールの追加または削除
- IPTC Photo Metadataを簡単編集
- IPTC 作成者連絡先データを複数プリセット登録
- よく使う文字列を登録し、コンテクストメニューで呼び出して効率よく編集
- ジオタグ(GPS)データについて
Apple Map上でクリックし、GPSデータの追加や編集
地名、建物名などで緯度経度の検索(要インターネット接続)
場所リストには、世界98の国と地域の主要空港と国内47都道府県の主要駅の緯度経度が登録済
新たな場所の緯度経度を登録して場所リストのカスタマイズ
- Google Depth Mapメタデータのオリジナル2D画像、Depth Map画像の表示、書き出し、削除。
- 複数ファイルの日時メタデータを、同じ日時間隔で一括して進めるまたは戻す。または、等間隔で日時設定。
対象の日時メタデータは以下の3つ
タグ No.306: 編集日時
タグ No.36867: 原画像の生成日時
タグ No.36868: デジタル化の日時

■ Appleの「写真」アプリで注意すること
- 「写真」は画像読み込み時にメタデータのインデックスを作りそれを参照表示しているため、読み込んだ後の画像のメタデータをPhoto Meta Editで編集しても「写真」では反映されません。読み込む前に編集するか、一度削除して再読み込みすると反映されます。
- 「写真」でタイトル、キャプション、キーワード、GPSなどのメタデータを編集しても上記のインデックスを書き換えるだけなので、Photo Meta Editで画像を開いてもそれらの編集内容は反映されていません。
- 「写真」は読み込んだオリジナル画像を編集することはありません。「写真」の予期せぬ不具合を避けるためにも「写真」に読み込む前にPhoto Meta Editでの編集を推奨します。
- Photo Meta Editは「写真」のライブラリやメタデータのインデックスを編集ことはできません。

■ 注意!
必ずデータのバックアップをとってからご使用ください。

新機能

バージョン 2.3.7

・アプリが起動時にクラッシュすることがある問題を修正

評価とレビュー

4.2/5
65件の評価

65件の評価

たけたけたけ7777

欲しい機能が

exitoolの作業が一括でできる

要望事項
動画ファイルも作成日を変更できるようにしてほしい。
動画ファイル(mov、mp4)の変更日が正しくて作成日が正しくない場合が結構あります。一括で作成日の日付を変更日の日付に変更できたら完璧です!!

みい茶

HEICフォーマット対応希望

Exifのデータ修正、GPS位置の修正に、大変重宝しています。使いやすいアプリです。ファイム写真の取り込みでも、Exif情報付与させるのに、大活躍しました。願わくば、最新の圧縮フォーマットのHEICにも対応して欲しいです。

おうとばっく

レンズ情報が無茶苦茶になる

EXIF編集後に写真アプリに取り込むと、レンズ名が無茶苦茶になります。
正)Sony FE 24-105mm F4.0 OSS
誤)Sony E PZ 1000mm F8.2 ZA OSS LE II

正)Sony FE 20mm F1.8
誤)Sony E PZ 1000mm F0.2 OSS LE II

どこの並行世界の話ですか?

デベロッパの回答

画像(JPG)ファイルには、複数のフォーマットでメタデータを記録できます。EXIFはメタデータフォーマットのひとつです。さらに、EXIFにはタグ番号をベースにしたフォーマットと、XMPフォーマットがあります。

それらふたつのフォーマット内に「レンズのモデル名」項目が記録されている場合、Appleの写真アプリはタグ番号ベースの内容を優先して読み込み表示します。

「レンズのモデル名」項目は以下のとおり
・タグ番号ベース
 タグ番号: 42036
 Sony E PZ 1000mm F8.2 ZA OSS LE II
・XMP EXIF Ex
 プロパティー名: exifEX:LensModel
 Sony FE 24-105mm F4.0 OSS

上記のようにふたつのフォーマットで記録されていると写真アプリではご指摘のようになります。内容を統一するか、タグ番号ベースの項目を削除してください。編集後は一度写真アプリから画像を削除して再読み込みしてください。再読み込みしないと写真アプリに反映されません。タグ番号ベースの項目を削除した場合はXMPの項目の内容が読み込みまれます。

「レンズのモデル名」に限らず他の項目でも同じようなことが起こります。特に日時関連やGPSなどの項目はEXIF以外のメタデータにも存在しており、ソフトウェアによって表示する優先順が違うので注意が必要です。
また、EXIFには存在しませんが、「キーワード」項目も複数のフォーマットに記録できますので同じような注意が必要です。
当サイトのユーザーガイドもご参照お願いいたします。

ご質問などあれば eagle@tranquillitybase.jp までよろしくお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Tranquillity Base"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp