iPhoneスクリーンショット

説明

PLAYHERAはゲーマー向けeスポーツ大会&コミュニティプラットフォームで、
気軽にeスポーツ大会への参加やユーザー同士のコミュニケーションが可能なアプリケーションです。

人気ゲームタイトルのeスポーツ大会が定期的に開催され、
エントリーから結果入力、トーナメント進行まで全てをPLAYHERAアプリ1つで実現できます。

▼PLAYHERAアプリの楽しみ方

1. プロフィールを設定しよう
まずは会員登録時に自分のお気に入りゲームや使用ゲームプラットフォームを入力して、マイページを充実させよう!

2. 大会にエントリーしよう
大会一覧で自分が参加したい大会を見つけて、早速エントリーしてみよう!
フィルタ機能で自分の参加したい大会がすぐに見つけられます。


3. 優勝目指して頑張ろう
大会当日、トーナメント画面で自分の対戦相手を確認して早速試合をしてみよう!
対戦結果は、スクショも添付して入力も簡単!サクサク大会を進められます。
PUSH通知設定をオンにしておけば、試合時間や対戦相手の準備ができたら通知が来るのですごく便利!


4. ゲーマー仲間を見つけてゲーマーライフ充実させよう
たくさん大会に参加してプロフィールの戦績を充実させて、まだ出会っていない新たなゲーマー仲間を
PLAYHERAで見つけよう!

※本アプリケーションはβ版です。
サービス改善要望などは以下メールアドレスにご連絡ください。
頂いたご意見・ご要望は今後のサービス開発に活用させて頂きます。
ご協力の程宜しくお願い致します。

<アプリに対するお問い合わせやご要望>
support_jp@playhera.com

新機能

バージョン 2.12.0

-チェックイン機能の実装
-バグの修正と、安定性の改善

評価とレビュー

2.7/5
48件の評価

48件の評価

kankichi28

修正希望点

・スマホアプリで確認したところ対戦形式が決勝以外と決勝のところ、両方とも決勝になっている
・賞金額設定の際、USD以外にも日本円を追加してほしい
現状目立ったところはこれくらいです。
修正よろしくお願いします。

satoshichange

現状はとても使いづらいと思う

「グランブルーファンタジーヴァーサス」というゲームの、
大会「RAGE」でこのアプリの存在を知りDLさせていただきました。
自分はこの大会の参加者ではありません。
それをふまえてご覧ください。
7つの良い点、7つの悪い点、総評、と
3つに分けて書きました。

・良い点
1「トーナメント一覧」で大会が「進行中」「開催予定」「アーカイブ」で分別されていて、わかりやすい。
2「検索」で、プレイヤーを検索すると、プレイヤーのページに行く。
3トーナメント表のページが、指のタッチスライド操作で滑らかに動く。
4大会の非参加者でもトーナメント表を閲覧することが出来る。
5トーナメントでの勝敗が決すると、参加者の名前が自動で次のブロックに移動する。
6トーナメント表の各組合わせに、試合開始予定時間が個別に明記されている。
7参加者の個別ページの「対戦」をタップすると、これまでの勝敗結果が閲覧可能。

・悪い点
1目当ての大会の探索が困難
使用タイトルは各大会ページに表示があるが、
使用タイトルごとに分別されていないので、
過去の大会ページを確認する作業が大変。
「アーカイブ」にある膨大な大会の中から、
目当ての大会を、
参加者ではない第三者が探すのが大変。
大会参加者は、
自分のページから確認できるかもしれないが…。

2「検索」でプレイヤーを検索する時の不便さ
頭文字から一言一句で同じ場合しかヒットしない。
大雑把な例を出すと
「ヤマ」を探す時「やま」だとダメ
「ヤマたろう」を探す時「やまたろう」だとダメ
「山田一郎」を探す時「一郎」だとダメ
「最強集団|一郎」を探す時「最強集団一郎」ダメ
つまり「所属チームやスポンサー名|プレイヤー名」の参加者の発見も至難。

3トーナメント表を閲覧時に大量の操作が必要。
参加者が指で数えるくらいの人数の大会ならば気にならないが、
数十人も参加者がいると指でタップする回数が面倒になる。
32人参加者がいると、決勝の組み合わせを見る為に4回も右へタップが必要。
…と、書いておいてなんだが、
実は「Round1」や「1回戦」と言った表示部分を
タップするとスライドが可能であり、
スライドさせて「Round○」を
目当ての場所に合わせてタップすれば、
自動的に目的の組み合わせまで移動する。
(結局スライド操作する回数は変わらない)
だが、その機能に私が気が付いたのは
RAGEが終了した後だった。
私個人の狭い見識の上での話だが、
知り合いのRAGEの参加者は、
全員この機能に言及していなかったので、
同様の面倒さを抱えていた可能性はある。
自分は不勉強ながら、
この機能についての告知は見つけられなかった。

4 PCブラウザ等でPLAYHERAを閲覧できない
私個人はブラウザ版もあれば便利と考えている。
スマホが使えない時に確認できるので。
これに関しては好みの問題かもしれない。
しかし、これのせいで
「PLAYHERAは大会参加者しかトーナメント表を閲覧できない」
という誤解をした非参加者の話を聞いた。
私はお試しでアカウントを作ったので
誤解に気づけたが、
その手の告知をしても良いのではないか。

5&6
トーナメント表で、
次の対戦者が把握できない。

PLAYHERAのトーナメント表は、
各対戦組に#1~といった数字が個別に親切に振り分けられているのに、表の各試合組み合わせに
「Round1の#○の組合わせの勝者はRound2の#△の組み合わせに移動します」
といった事に関する情報が明記されていない。
大会参加者は、
次の出番や相手の予測が立てづらい状況になる。
「普通に考えてブロックの上下が戦うでしょ」
という反論は理解できるが、
大会形式によっては、
必ずしもそうとは言い切れず
「情報が明記されていない」という事実は、
「万が一」を懸念させてしまうもので、
「自分の次の試合の情報がわからない」
という焦燥感で、大会への意識は散漫になる。
トーナメント表での自分の次の試合の対戦表が完全に更新されるまで
(すなわり、一つの対戦組み合わせに2人の選手が収まった状況になるまで)
休憩や外出や他ごとに時間を割く計画も立てられなくなる。
特に、運営が不足の事態でタイムスケジュールがズレてしまった場合だが、
個別に親切に表示されている対戦開始予定時間が、逆に混乱を招き、
携帯機能があるスマホを使っているのに、
選手は拘束時間が増える一方で、
運営に対し不満を抱く危険性がある。

7大会参加者の最終成績の把握が難しい。
参加選手の個別の戦績表示は非常に助かる
だが「ならばこの選手の大会成績は何位か?」
わからない。
私個人の狭い観測範囲では、
大会参加者は、
自身が大会で何位かもわからず
有志のサイトが結果を記事にしてまとめるまで
ただ漫然と「大会で敗退してしまった」
という事実のみを噛みしめていたと思う。
大会参加者の半数の人間は、
順位の半分以下の位置で大会を終えてしまう。
そして、大会を最後まで見届けるくらいしか、
参加者の大半は何も出来ない時間が多い。
私は最初、大会の全行程が終了するまでは、
順位表が発表されないシステムか?
…という予想を立てたが、
PLAYHERAのアーカイブにある過去の大会を、
自分の甘い探索の範囲内では、
順位表、あるいは
選手個別ページの戦績で順位の情報を、
見つける事が出来なかった。
私個人の観点からすると
「あなたは○人中○位ですよ」
という情報が有ると無いとでは、
参加者の大会に対する意識や思い出や印象は
大きく変わると思う。
これに関しては意見というより、
個人の趣向かもしれない。
だが世に出回っている、
トーナメント表の運営サイトでは、
参加者の個別大会成績表示機能は普通にある。
だから逆にPLAYHERAが、
謂れのない批判を受けるリスクを
抱えている気がする。

・総評
とにかく様々な説明不足と、
かゆいところに手が届かない印象を受けた。
PLAYHERAのレビューを書いた時に、
一番考えた事は
「この疑問に対する説明や機能は、実はちゃんと整備されているのでは?」だった。
しかし私個人の視野の狭さでは、ほとんど気づけなかった。
(3で述べた、スライドの件は、ちゃんとレビューしようとして偶然発見した)
何度も使っていけば、そのうち操作に慣れるかもしれない。
しかし人によっては、
初回の使用で、見切りをつける可能性あり。
大会参加者の母数が多ければ、
更に、その人数は多くなるだろう。
PLAYHERAを今後も使うくらいなら…と、
他サイトを利用するかもしれない。
それはさびしいな、と素直に思ったので、
余計なお世話で、このレビューを書きました。

やたやまなたらた

アプリ出たばっかりだし、今後に期待

画像送れない、チャット部分を見るために小さい所をタップしないといけなくやりずらい。通話とかはないし、わいわいやるって感じではなさそう。あくまでトーナメントとかだけかな。堅い感じ。話すだけなら動画とか送れるアプリはあるんだしそれでいいってなりそう。対戦だって他アプリでも出来るし。でも、出たばっかりなので今後に期待です。
922追加。マジで説明が欲しい。何がなんなのか分からない。

情報

販売元
HERA LLC
サイズ
184.5MB
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 アラビア語、 フランス語、 英語、 韓国語

年齢
9+
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ