スクリーンショット

説明

『Pokémon GO』にオンラインバトルが登場!「GOバトルリーグ」に参加しよう。

世界中のトレーナーたちと一緒に探検してポケモンを探しましょう。世界のゲーム業界に革命をもたらした『Pokémon GO』は、合計で10億回以上ダウンロードされ、「The Game Developers Choice Awards」の「Best Mobile Game」や「TechCrunch」の「Best App of the Year」といった数々の賞に輝いています。
_______________

ポケモンの世界を冒険:いつでもどこでもポケモンを探そう!

ポケモンをゲットして「ポケモン図鑑」を完成させよう!

相棒のポケモンと一緒に旅をして、ポケモンを育ててリワードを手に入れよう!

「ジムバトル」で火花を散らしたり――

他のトレーナーと協力して、強力なポケモンが登場する「レイドバトル」に挑戦しよう!

今こそ冒険の時間です!『Pokémon GO』の世界へ旅立ちましょう!
_______________

「いつでも冒険モード」は、ヘルスアプリとの連動を許可すると、アプリを閉じている時でも歩いた距離を記録できます。

■Pokémon GO対応環境:
※このアプリは無料でプレイできますが、ゲーム内での課金も可能です。スマートフォン向けに最適化されています。
※正確な位置情報を取得するため、安定した通信環境でプレイしてください。
※GPS非搭載の端末や、Wi-Fi回線のみで接続している端末の動作は保証しておりません。
※今後のアップデートに際し、対応環境や対応端末が変更になる場合があります。
※2019年7月11日時点での情報となります。
※iOSバージョン9以降がインストールされているiPhone® 5s / SE / 6 / 6s / 6 Plus / 6s Plus / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / Xデバイスと互換性があります。
※iPod touch第5世代以前、iPhone5c以前の端末は非対応です。
※App Storeの互換性情報ではなく、Pokémon GO公式サイト記載の動作環境をご確認ください。
※タブレット端末での動作は保証しておりません。
※すべての端末での動作を保証するわけではありません。
※バックグラウンドでのGPS機能の継続的な使用はバッテリーを大きく消耗する場合があります。

新機能

バージョン 1.141.3

幾つかのバグを修正

評価とレビュー

3.4/5
12.8万件の評価

12.8万件の評価

Hiro 68

楽しいけどバトルリーグバグ・傷薬枯渇問題が…

今年に入ってからまた始めた初心者です。
ウォーキングのついでにポケストップを回ったり、東京に行く用事のついでにレイドバトルをやってみたりと、初心者なりにとても楽しめています。

しかし、タイトルにあるバトルリーグのバグと傷薬の枯渇問題がプレイしていて特に苦痛だったので、☆3の評価にさせていただきました。

バトルリーグでは、ギャラドスの竜の息吹を連打すると高確率(最近はほぼ100%)でアプリが止まり、仕方なくアプリを再起動すると相手にボコボコにされていて勝ち試合も負け試合になる始末。
せっかく発生が早い技なのに、バグを気にして連打できず結局負けるのは対戦ゲームとしてあまりにも理不尽だと思います。
もうしばらくバトルリーグはやりたくないです。

傷薬の枯渇問題についてですが、少し前からポケストップを回してもげんきのかけらやモンボ、きのみばかり手に入り、一向にポケモンを回復できない状態が続いています。
プレゼントからは結構出る、みたいな話を聞きましたが、正直体感的にそこまで大量には出てきません。
コインで買え、ということなのかもしれませんが、まんたんのくすり×10は正直少ないというか、それ以外にコインを使いたいな…というのが正直な気持ちです。
そもそも10個なんてジムバトルやレイドバトルやってれば一瞬で無くなりますし、別にまんたんのくすりじゃなくてすごいキズぐすりが欲しいだけなのですが……。
せめてもう少し傷薬の入手率を上げるとか、ショップにすごいキズぐすり×20を用意するとか、そういった形にしていただけるとよりバトルを楽しめるかなと思います。

これから徐々にポケモンも追加され、BW・XYが好きな自分としてはますます集めるのが楽しくなっていくのだろうととても期待しています。
バグやバランスの修正は大変だとは思いますが、是非よろしくお願いいたします。
長文失礼しました。

キングドラ&ジュラルドン

バトルリーグがダメ

1つ目は、抜群といまひとつの倍率が低すぎる。
二重軽減や効果なしのスペシャル技を受けても半分くらい食らうことなんてザラ。
抜群に関しては努力値や性格などがない以上仕方ないかもだが、いまひとつはもう少し軽減してくれてもいいと思う。
2つ目は、レートの格差が酷すぎる点。
通信ラグによって身動き取れずに負けるのも敗北にカウントされるのは納得いかない。
3つ目。何故禁止伝説や幻まで使える?
特に三鳥(スーパー)、アナザーギラティナ(ハイパー)、ミュウツー(マスター)が多すぎる。
もはやただの種族値ゴリ押しゲー。
これらのポケモンは一年に一度あるかないかのレイドイベント限定おまけに捕獲率も低いため、新規やライトユーザーにとっては厳しい。
4つ目は、技の効果の原作無視も甚だしい点。
特に甘える。
本来はダメージもなく、相手の攻撃を2段階下げるだけの技なのに、異常DPSのフェアリー最強ノーマルアタックなのはおかしい。
ロックオンやあくびなど、他にももともと変化技がノーマルアタックになっているという例はあるが、どれも威力はほぼゼロで、スペシャルゲージの溜まりやすい技、という場合。
しかし甘えるのみ、異常火力異常連発力のゲームバランスを完全に壊しにきている技なのだ。
他にも明らかにおかしい技がいくつかある。
特筆すべきは、原作では「究極技」と呼ばれる御三家にのみ特定の場所で教えられる、ハードプラント、ブラストバーン、ハイドロカノンの3つ。
これらの技は原作では破壊光線同様、使うと次のターン行動不能になるが超火力の特殊技。
破壊光線においては、非常に溜まりにくいスペシャル技と、しっかり原作を重視している。
では究極技はどうか?
なんと、非常に溜まりやすく高火力と、原作プレイヤーがえ?となる仕様である。
おまけにこの三種の技のタチが悪い点は、御三家のコミュニティデイという大量発生イベント中に最終進化系に進化させると覚える、という点である。
つまり、そのイベント以外では覚えられないという事。
コミュニティデイが一度行われたポケモンは、その年のコミュニティデイポケモンが全て大量発生する年末のコミュニティデイを除き2度と行われない。
つまり時を逃せば絶対に覚えられないという事。
そんな技が最強技なんだから、格差が生まれるわ生まれるわ。
他にも、本来チャージ技なのに溜まりやすいゴッドバード、本来は急所に当たりやすいだけのはずなのに使うと一定確率(結構高い)で攻撃がグーンと上がる辻斬りなど、もうポケモンってなんだっけと言いたくなるような原作無視。
そして5つ目。
もう暫しお付き合いください。
ポケモンの強化には星の砂とポケモンの飴が必要なのだが、これを与えまくるとCPが4000近くなるポケモン(600族や、伝説幻、ドサイドン、ケッキングなど)がいるため、基本的にCP2501以上のマスターリーグ内でも格差がある。
また、ポケモンは最初はノーマルアタックとスペシャルアタック各一つ所持しているのだが、大量の星砂と飴を与えれば、2つ目のスペシャルアタックを搭載できるようになってしまう。
これにより、「あっ、相手のスペシャルいまひとつだ、次はシールドやめよ・・・・・ファッ⁈」
という事態が発生する。
読み合いだと言い張る奴もいるかもだが、五万以上の星砂と50くらいのアメ与えないと読み合い出来ないってどういうこっちゃ。

という事で、自分が要求する事は以下の事である。
・いまひとつの軽減率上昇
・回線ラグの解消
・伝説幻の禁止または伝説使用禁止のリーグ作成
・甘えるの弱体化或いは廃止
・コミュニティデイ限定技の廃止(技マシンで覚えさせられるようにする)
・マスターリーグの中で2501〜3500、3501〜の2つに分ける
・2つ目のスペシャルアタックの廃止、或いは全てのポケモンにあらかじめ2つ目も搭載
長文失礼しました。

ポケGO初心者一号

バトルリーグが残念です。

長く楽しませていただいています。
ただ、最近追加されたバトルシステムが本当に残念でなりません。
バトルしないと手に入らないような希少なアイテムもあるのにあの対戦環境だと人が離れてしまうのではないでしょうか…
問題点は大きく2つと考えられます

1ポケモンごとの性能差があまりにも大きすぎ、好きなポケモンを活躍させられない。
原作のポケモンでは技範囲の違いや多彩な戦い方によりマイナーなポケモンでも活躍できていました。しかし、このゲームにおいては対戦システムが単調であるがゆえに一部の限られたポケモン以外は非常に使いづらい環境になってしまっています。勝ちたいならそれらのポケモンを使えばいいと思われるかもしれませんが、多くの強ポケモンたちは再録の予定がない伝説であったり、今ではもうほとんど野生では出ないポケモンの進化系であったりし、捕獲しづらいのが現状です。

2バトルリーグにおいてポケモン交代のクールタイムが長すぎる。
ゲームの特性上、ポケモン同士には相性の有利不利があります。対戦において不利対面になってしまったときに大きな役割を果たすのが交代システムであると私は思っています。ただ、現在のこのゲームにおいては交代のクールタイムが長すぎ、おおよそ一体分のバトルが終わるまで抗体ができない仕様となっています。これにより、最初の対面で相性不利だったときに裏のポケモンに引いてもすぐ相手に交換され、さらに交換が封じられているために相性不利のまま戦わざるを得なくなっています。もちろん、クールタイムが短すぎると相手の出方によってくるくるとポケモンを変えるイタチごっこ的なサイクル戦になってしまい、本来のゲーム性と離れてしまうことは重々承知しております。それにしてもあまりにもクールタイムが長すぎ戦略要素が薄くなってしまっているように感じます。

以上二項目、私が気になった点を指摘させていただきました。
コロナ禍のなか色々とお忙しいなか申し訳ありませんがご一考いただけると幸いです。
これからも楽しませていただきます。

情報

販売元
Niantic, Inc.
サイズ
344.8MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降が必要です。iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi‑Fi + Cellularモデル(第6世代)、11インチiPad Pro、11インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第7世代)、iPad(第7世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、11インチiPad Pro(第2世代)、11インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第4世代)、12.9インチiPad Pro(第4世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPod touch(第6世代)、およびiPod touch(第7世代)に対応。

言語

日本語、 イタリア語、 スペイン語、 タイ語、 ドイツ語、 フランス語、 ポルトガル語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
9+
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 100 ポケコイン ¥120
  2. 550 ポケコイン ¥610
  3. 1,200 ポケコイン ¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ