スクリーンショット

説明

※iOS 11.4以上のiPhoneでご利用いただけます。
※Apple Watchのご利用には、watchOS 4.3以上へのアップデートが必要です。
※Qrio Smart Lock (Q-SL1)のアカウントはご利用いただけませんのでご注意ください。

◇ハンズフリー解錠
ドアに近づくだけで、Qrio Lockがカギを解錠します。スマートフォンを取り出す必要はありません。

◇オートロック
Qrio Lockがカギの締め忘れを防止します。ドアが閉まったことを検知する、新しくなったオートロック。

◇様々なドアに対応し、設置工事も不要
日本の住環境に合わせ、様々なドアロックに対応した形を追求しています。カギ交換や穴開けの必要もなく。賃貸住宅でも安心して取り付けられます。

◇カギのスタイルをもっと自由に。家族で使えるQrio Lock
Qrio Lockは、合カギを作成して家族や知人に手軽に共有できるので、とても便利。Qrio Lockなら、あらゆる生活スタイルに合わせた使い方ができます。

◇リモート操作と通知機能で、安心のセキュリティ
Qrio Hubを連携すると、Qrio Lockを外出先から操作したり、操作した通知をスマートフォンで受け取ることができます。

※「ハンズフリー解錠」は、バックグラウンド時にGPSを使用するため通常よりスマートフォンのバッテリーを消費する場合があります。
"Continued use of GPS running in the background can dramatically decrease battery life.”

新機能

バージョン 1.3.6

wena3との接続がしにくい問題を修正しました。

評価とレビュー

2.7/5
354件の評価

354件の評価

Updateして

QrioKeyは便利(ハンズフリー解錠機能は諦め)

前回レビューに記載した理由で残念ながらハンズフリー解錠機能は諦め、次善の策としてQrioKeyを購入したが、これが予想以上に便利だったので総合評価を更新した。
1. iPhoneやApple Watchでの解錠はアプリを起動して両手で操作する必要があるが、QrioKeyは指先の感触で凹部を押せば良く、片手で(見ないでも)使える。メッシュポケットに入れておけばポケットの上から凹部を押せるので取り出す必要もない。
2. ドアの数メートル手前でQrioKeyの解錠ボタンを押せば100%確実に即座に解錠出来る。ハンズフリー解錠機能のような遅れや解錠しない事が無い。
3. ハンズフリー解錠機能と異なり、QrioKeyは位置情報サービスをオフ(許可しない)にして使用出来る。
4. Lock本体の省電力モードが使えるので電池が長持ちする。

オートロック機能とQrioKeyで施錠/解錠が快適に操作出来ている。

以下 前回レビュー (ハンズフリーはリスク有り)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハンズフリー解錠設定時、自宅に居るのにGPS位置情報の一時的誤差が発生すると外出したと誤認識してハンズフリー解錠が準備(有効化)され、数秒後にGPS位置情報が正常値に戻ると帰宅したと判定し勝手に誤解錠されてしまう事象が頻発している。自宅に居る時に勝手に解錠されてしまう事象で、解錠通知に気づけば自分で施錠出来るが、就寝中や入浴中など通知に気付けない場合、ずっと解錠されたままと言うリスクがあり、怖くてハンズフリー解錠機能は使えない。

Dona-z

オートロックは要改善

家族3人で使っていますが、ハンズフリー、Apple Watchでの操作、リモート操作等は特に問題なく使えています。
ただひとつだけ改善を望みたいのはオートロック。出かける時に解錠して扉を開けなかったら、靴を履いているうちにオートロックで施錠されしまいました。あまりにも短いので計測したら20秒ほどでした。
せっかく磁石とセンサーでドア閉位置を検知しているのだから、オートロック設定時は解錠→ドア開検知→ドア閉検知→ロックという動作にならないものでしょうか?もちろん誤解錠時の対策としてアプリから「オートロック設定時に解錠後x分以内にドア開動作を検知しなければ施錠」という設定は必要でしょう。
センサーの変化検知だから割と簡単にシーケンスが組めると思うのですが…。
この機能が充実すれば、例えば身体の不自由な方やお年寄りが宅配便を受け取るときも「宅配業者のインターホンに出る→ドアの鍵を開けておくからドアを開けて荷物を中に入れてと応答→解錠→荷物を入れてもらう→オートロック」も可能です。最後の施錠を手動ですれば今でも可能ですが、お年寄りがうっかり施錠を忘れて犯罪被害者になる可能性もありますからね。
オートロックをもうちょっと充実させると便利に使える人が増えるんですけどねぇ。

あきPON

ハンズフリーは信頼性に欠ける

QrioLockを使った通常の解錠/施錠やオートロックは問題ないが、位置情報を使ったハンズフリー解錠は正常に動作しない事が多い。FAQを参照し、記述されていた対応策も全くダメでした。また、位置情報が不安定だからなのか理由はよくわからないが、ハンズフリー解錠が動作せず手動で解錠して自宅内に入り施錠し少ししたらいきなりハンズフリー解錠が動作して鍵が開いてしまったり、夜中に突然玄関の鍵がハンズフリー解錠されてしまったこともありました。チェーンもかけており、自宅内にいる時は二重ロックにしている(ひとつはQrioをつけていない)ので鍵開けっぱなしにはならないが、ちょっと信頼性に欠ける。
また、自宅の解錠はしないが、仕事や日常生活で自宅前の道を行き来することがあり、その時も誤動作で解錠してしまうことがある。玄関ドアの前にいることは、位置情報だけでなく別の方法と併用しないと信頼性は向上しないと思われる。
位置情報の誤動作は、家族4人ともiPhoneを使用しているが、全員同じ症状なので特定の端末の不具合ではなさそう。
鍵のストレスから解放されてとても便利なのだが、信頼性に著しく欠ける部分があり、その部分が致命的なので怖くてQrioLockだけに任せることはできない。解錠/施錠にスマホの位置情報を使うのはいいが、別の情報と併用して本人特定と施錠/解錠の動作の正確さを上げないと使えない。

Appのプライバシー

デベロッパである"Qrio, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ