スクリーンショット

説明

事前に3Dの経験がなくても、ARで直接AR体験のプロトタイプやコンテンツ制作を簡単に行えます。


• バーチャルオブジェクトをドラッグ&ドロップして配置したり回転させたりして、AR内で直接、またはキャンバスでシーンを組み立てることができます。

• 独自の.usdzファイルを読み込んだり、Reality ComposerのビルトインARコンテンツライブラリ内にあるバーチャルオブジェクトを活用したりしてシーンを構築できるため、すぐに作業を始められます。

• バーチャルオブジェクトのサイズやスタイルなどをカスタマイズできます。

• バーチャルオブジェクトを動かしたり、拡大/縮小したり、小刻みな動きや回転などの強調効果を追加したりできます。アニメーション制作の経験は必要ありません。

• 空間オーディオを追加できます。それらはすべて、ユーザがオブジェクトをタップしたとき、オブジェクトに非常に近づいたとき、またはほかのトリガが起動したときに再生されるように設定できます。

• iOSデバイスとMacのXcodeのReality Composer Appとの間でプロジェクトを簡単にやり取りできます。

• シーン全体を.usdzファイルとして書き出すことで、AR Quick Lookや既存の3Dプロジェクトで使用したり、Mac上のReality ComposerでXcodeプロジェクトに統合したりできます。

• シーンを構築しようとしている実際の場所でセンサーとカメラのデータを記録しておくことで、後でXcodeでAppを構築するときにiOSデバイスでそれらを再生できます。これによって、デバイスを物理的に移動させたり別の場所に行ったりしなくても、記録されたデータを使ってAR体験を繰り返したり構築したりできます。

新機能

バージョン 1.5.2

• バグの修正およびパフォーマンスの向上

評価とレビュー

4.5/5
44件の評価

44件の評価

ヘッドホンマン

凄いな…

ARを作成するアプリ…で良いのかな?
専門的な単語が多く、慣れるまで時間が掛かりそうだが全体的に使い易い。
3Dアバターを作成するアプリが散見してる今の世ではこれから存在感を増す様な気がする。
当方あまりARに明るい訳では無く好奇心から手を出した為、素人目のレビューしか書けないが触れてみるとそのシンプルさに驚く。
あくまで個人的な評価では有るが、素晴らしいアプリかと。
(2020/2/19 編集)

西友赤羽店

よくできている

初心者でも簡単に3Dを作成でき、またそのオブジェクトに動きをつけるのも楽しい。
このアプリをcloneと組み合わせるとすごい役に立つ。

pfc99999

不具合?

良いアプリですが、AR空間上の、最も「奥」に配置したオブジェクトが、「手前」に配置したオブジェクトよりも前に見えてしまうことが多々あります。これはバグですよね?

Appのプライバシー

デベロッパである"Apple"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

ユーティリティ
写真/ビデオ
エンターテインメント
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化