スクリーンショット

説明

Reference X は複雑化した Final Cut Pro X のライブラリ内で使われているメディアの場所をわかりやすくし、Final Cut Pro X のライブラリの中の状況をシンプルに明確化します。リストをCSVとして書き出したり、メディアを指定したディレクトリにまとめてコピーすることが出来ます。

FCPXMLをシンプルに可視化。

Reference Xは、メディアの状態とメディアファイルをアプリ内で表示します。
また、メディアファイルをコピーしたり、状態をCSVで出力することもできます。
FCPXML 1.9でサポートされたプロキシファイルも扱えるようになっています。

Reference Xは、ソースリストをCSVにエクスポートできます。これには すべてのメディアのファイル名、ファイルパス、ファイルサイズ、ファイルタイプ、元のソースディレクトリのパスとコピー後のディレクトリのパス(元のメディアとプロキシメディアの両方)が含まれます。また、コーデック情報、デュレーション、オーディオ情報、Final Cut Pro Xのライブラリでの使用の有無も含まれています。
FCPXMLは、Final Cut Pro、Blackmagic Design DaVinci Resolve、Autodesk Flame、LumaTouch LumaFusionから出力できます。
すべてのメディアファイルをディレクトリ構造を保ったまま、指定したフォルダにコピーします。
- fcpxmlを使って他のステーションからメディアを再リンクすることが容易になります。
- プロキシファイルのみを他のステーションにコピーすることも可能です。
ファイルのパスをダブルクリックすると、Finderが開きます。
ビューアでは、オリジナルのメディアとプロキシのメディアを再生することができます。
fcpxmlのバージョン1.5以降に対応しました。
日本語UIに対応しています。

Reference Xは、Final Cut Pro Xをインストールする必要はありません。

Reference X は、あなたの編集作業にかかる手間を軽減するのに役立ちます。

新機能

バージョン 1.6.7

1.6.7
・プロキシファイルのみをコピーした場合の問題に対応しました。
・ソート時の更なる安定性と信頼性の向上を実施しました。

1.6.6
・MTS、M2TS、3GPファイルをビューワでサポートしました。
・各カラムごとにソートできるように修正しました。
・更なる安定性と信頼性の向上を実施しました。

1.6.5
・ファイルコピーの方法をより安定する方式に変更しました。
・連番ファイルのコピーを修正しました。
・コピー結果が表示されなかったので修正しました。
・コピーするファイルを選択する処理を修正しました。
・CSVの書き出しを修正しました。
・更なる安定性とパフォーマンス向上を実施しました。

1.6.4
・メンテナンスアップデート。
・ユーザーインターフェースについて一部修正しました。
・安定性向上のための修正を行いないました。

1.6.3
・ビューワに縦映像の表示不具合を修正しました。
・DNxHD、DNxHRの再生をサポート。

1.6.2
- DNG フォーマットのサポート(Apple ProRAWを含む)。
- 安定性向上のための修正を行いないました。

1.6.1
・安定性向上のための修正を行いないました。

1.6.0
・macOS Big Surへの対応
・fcpxml 1.9への対応
・新しいアイコン
・プロキシメディアがビューワーで表示できるようになりました。
・プロキシメディアを書き出すことができるようになりました。
・プロキシメディアの有無をリストに表示されるようになりました。
・CSVへの書き出しフィールドが増えました。
・コーデックとカラープロファイルをビューアに表示されるようになりました。
・継続時間をリストに表示されるようになりました。
・fcpxmlのバージョンがビューアに表示されるようになりました。
・その他の機能改善、修正、安定性向上のための改修を行いないました。
・重要な情報 : ElCapitan(10.11)、Sierra(10.12)、High Sierra(10.13)に対応した最終バージョンとなります。

Appのプライバシー

デベロッパである"Kentaro Tohyama"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。