iPhoneスクリーンショット

説明

違うフォーマットのカメラ間で、同じ画角を得るには何ミリのレンズを使えばいいかを計算するためのiPhoneアプリです。

たとえば2/3”CCD 16:9のカメラの焦点距離25mmの画角と同じ画角を得るには
スーパー35mm 1.78のカメラでは何ミリのレンズをつければよいか?
答えは、62mm。

約560個のカメラフォーマットがプリセットしてあるので簡単に割り出せます。

ユーザーが自由に設定できるカスタムフォーマットも無制限で作れます。


使い方や搭載フォーマットの詳細など詳しい事はサポートサイトをご覧ください。

http://granf.jp/99_blank003.html

新機能

バージョン 2.3.3

•カメラフォーマットを追加しました。
SONY VENICE
RED EPIC-W 5k S35 GEMINI
PANASONIC AU-EVA1
NIKON D850 , D5 , D3400
CANON D5 MK4k

評価とレビュー

5.0/5
3件の評価

3件の評価

tassiri

いい

わかりやすくていいと思います。

デベロッパの回答

ありがとうございます。
今後はLensAgentの方でアップデートしていきますので、そちらをご利用ください。

Muro92626

必須アイテム

今までの面倒な計算がいらなくなり、分かりやすくて、使いやすい!撮影部必須のアイテムですね。

情報

販売元
yutaka watanabe
サイズ
2.3MB
カテゴリ
Photo & Video
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ