スクリーンショット

説明

完全無料・広告なし。働き方改革を支援するPDF資料共有ツール。会議参加中は、資料が自動配布されページが同期、メモも共有されます。自分だけ他のページを確認、メモを書いて保存もできます。会議やプレゼンテーションに最適。

【資料共有がとにかく簡単!全員に同じページを自動表示】
 会議に参加すれば、資料が自動配布され、全員に同じページが表示されます。今どのページを説明されているのか、迷子になることはありません。拡大・縮小操作も同期し、小さな字や写真も手元でしっかり確認できます。

【自分だけ違うページも自由に確認!(個人モード)】
 気になるページをじっくり確認できます。細かな字も自分にあった大きさで確認できるので、もはやストレスは感じません。

【マーキングやメモを共有・保存できます(共有メモ・個人メモ)】
 修正箇所のマーキング、指摘のメモは、リアルタイムに全員に共有されます。そのまま保存もできます。個人モードでは、自分だけのメモを資料に追記して保存することもできます。

【リコー製プロジェクターにワイヤレス投影可能】
 対応機種であれば、全員と同じページをワイヤレス投影できます。ケーブル投影の場合は、ミラーリングになります。

【もっと簡単に、より多くの資料を、もう少し多人数で・・・】
 「資料準備をもっと簡単にしたい」「より多くの資料を容量を気にすることなく利用したい」「10人以上で利用したい」などの場合は、専用サーバが必要です。

■動作環境
・同一バージョンでの利用のみ
・対応機種はiPad Pro 9.7, iPad Pro 10.5, iPad Pro 11, iPad Pro 12.9(第1,2,3世代), iPad(第5世代), iPad Air(第1,2,3世代), iPad mini(第2,3,4,5世代), iPhone 5/5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus/X
・対応OSはiOS 10.3/11.x/12.1/12.2/12.3
・対応している無線LANの規格については、お使いのiOS端末の仕様をご確認ください。
・以下のリコー製プロジェクターへワイヤレス接続可能
 ‐デスクエッジモデル: RICOH PJ WX3340N/X3340N
 ‐短焦点モデル: RICOH PJ WX4240N/X4240N/WX4241N
 ‐超短焦点モデル: IPSiO PJ WX4130N, RICOH PJ WX4141N/WX4141NI
 ‐モバイルモデル: IPSiO PJ WX3230N/X3240N/WX3231N/X3241N ※IPアドレス指定による接続はできません


■制限事項
・1つのフリー会議に参加できるiOS端末は最大10まで
・同時に開催できるフリー会議は最大5件まで
・1つのフリー会議で利用できる資料は最大3つまで。会議開催時と資料追加時の合計で30MBまで
・利用できる資料の文書フォーマットはPDF(PDFバージョン1.4/1.5)のみ
・保存(他アプリへの資料転送)は1回あたり50ページまで

■会議に参加できない等の現象について
本アプリケーションの利用においては、以下の点を参考に利用環境をご確認ください

・本アプリケーションのバージョンについて
 ‐すべてのiOS端末に同一のバージョンをインストールしてください【必須】
  ※異なるバージョン同士では、会議に参加できません。会議が一覧に表示されません

・iOSのWi-Fi設定について
 ‐参加するフリー会議は、iOS端末と同一ブロードキャストドメイン内の別のiOS端末により開催してください【必須】
 ‐iOS端末のホーム画面左上に扇型(3本)のネットワークインジケーターが表示されていることを確認してください【必須】
 ‐使用するWi-Fiネットワークにおいて、IPアドレス等が正しく設定・取得できていることを確認してください【必須】
 ‐使用するWi-Fiネットワーク以外に、優先的に接続されるネットワーク設定を削除してください【推奨】
  ※他に優先的に接続できるWi-Fiネットワークがある場合、再接続時に意図せず別のネットワークに接続されることがあります
 ‐使用するWi-Fiネットワークについて、HTTPプロキシが正しく設定してください【社内ネットワーク等でプロキシサーバーが設置されている場合、必須】
  ※HTTPプロキシを手動または自動で正しく設定しても会議に参加できない場合、オフにしてお試しください【推奨】

・Wi-Fiアクセスポイント/ルーターの設定について
 ‐プライバシーセパレーター機能をオフにしてください【必須】
  ※オンの場合、会議に参加できません

・iOS端末に標準搭載のBluetooth機能について
 ‐Bluetooth機能をオンの場合、Wi-Fiとの干渉により接続が不安定になることがあります。Bluetooth機能はオフにしてください【推奨】

・リコー製プロジェクターへのワイヤレス接続について
 ‐iOS端末と同一ブロードキャストドメイン内のプロジェクターにしてください【必須】
 ‐プロジェクターの投影内容が操作後、長時間同期されない場合、プロジェクターの電源を入れ直し、再度、ワイヤレス接続を行ってください【推奨】

■iPhoneでの機能制限
・手書きメモで次の3色は提供されません: ピンク, 水色, 黄色
・手書きメモでペンの太さを変えられません (縦向き時)
・個人メモ保存時の対象ページの選択において資料の絞り込みができません
・IPアドレスによるプロジェクター選択はできません

新機能

バージョン 1.7.11

・iPad Pro 12.9インチ 第3世代、iPad Pro 11インチ、iPad Air 3、iPad mini 5、iPhone 8、および iPhone 8 Plus に対応しました。
※iOS 12では、iOS 12.1、12.2および12.3をご利用ください。(iOS 12.0では不具合が発生する可能性があります)
スキャンして作成したPDFをご利用の場合には、さらに下記の点にご注意の上ご利用ください。
 ・iOS 11に比べてメモリを多く消費するため、会議が終了するたびにRICOH Smart Presenterを終了させてください。
 ・iPad Air, mini 2, mini 3の場合は、iOS 11以下でご利用ください。

・いくつかのバグを修正しました。

評価とレビュー

3.3/5
3件の評価

3件の評価

you1phone

シンプルで良いアプリだが、、

iPadを簡単に共有し、PDFを発言者の操作に従ってそれぞれの画面で見ることの出来るアプリ。
使い方が分かるとこれは便利、リコーのビデオプロジェクターはなくても、iPad1台プロジェクター用に割り振れば、
離れた場所から、表示したPDFのページめくるリモコンとしても使える。

問題は、
・PDFしか使えない。
・画面の場所をアテンションしたくてもできない。

そして、何よりも使い方の説明が全くない。
多分、一般に配布して使うことを想定したのではなく社内や関連会社で使うのに、App Storeに上げたということなのではと想像しますが、公開する以上、最低限の使い方説明を用意するのはマナーと思います。

この機能(もっと洗練させて)自体は、次期iWorkのKeynoteに是非備えて欲しいですね。

burton-dragon

会議終了ボタン

TAMAGOから名称変更になっても使い勝手的には大きく変化無いのは役員などパソコンが苦手な人も使うことを考えると好印象。

全体的にアップデート後だからかわかりませんが起動から反応するまでにかなり待たされるのは何故なのでしょう…
データ転送速度は一つ前のバージョンの方が早かった感じがします。

一番の改悪は、発表者ではない人が会議から退出する時に出てくる【会議終了】ボタン。
これ間違って押して全員で会議開き直しが続発しそうです。
発表者の時だけ選択できるようにするという発想はなかったのでしょうか?
このボタンについては改善して欲しいです。

まーちゃひこ

大変助かっております

職場の会議をするのに使っています。
専用ではありませんが、プロジェクターに映しながら手元の書類をめくれるので重宝しています。
ただ、サムネールについて要望があります。
サムネールを表示させると、現在見ているページではなく、最初のページが表示されてしまうのです。最初からめくり直すのは割と手間と時間と笑を誘ってしまいます。できればぜひ現在のページを表示できるようにしていただきたいと思います。
会議参加人数などは我々の業態にピッタリあっているだけにそれだけが残念です。

情報

販売元
RICOH COMPANY,LTD.
サイズ
26MB
カテゴリ
ビジネス
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、簡体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2012-2018 Ricoh Co., Ltd.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ