スクリーンショット

説明

「新しい写真の楽しみ方をあなたに」

RICOH THETA は、あなたの視界を大きく超えて、まわりの空間すべてを一度のシャッターでキャプチャーします。
撮影した画像や動画はスマートフォンやパソコンで見たり、共有することができます。
スマートフォン用アプリケーションにより、撮る、見る、共有するというすべての操作が、スマートフォン上で行えます。

*全天球イメージを撮影するには、別売りのRICOH THETA Z1/V/S/SC/m15/2013が必要です。

◇RICOH THETA とWi-Fi接続
お使いのスマートフォンにRICOH THETA for iOSをインストールして、RICOH THETA Z1/V/S/SC/m15/2013と接続させてみましょう。
RICOH THETA for iOSを使ってリモートで撮影したり、全天球イメージを見ることができます。

-リモート撮影
RICOH THETA Z1/V/S/SC/m15/2013はRICOH THETA for iOSからリモートで撮影することができます。
静止画モードでは、ライブビューで画像を確認しながら撮影することができます。
また、静止画モードと動画モードの切り替えもアプリケーションから行えます。

-閲覧
撮影した画像や動画はRICOH THETA for iOSで見ることができます。
ぐるぐるして、おおきくして、ちいさくして。まわりの空間すべてをひとつの全天球イメージで見る楽しさを体験することができます。

◇ソーシャル・ネットワーキング・サービスで共有
撮影した全天球イメージは、TwitterやFacebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス上で共有できます。

臨場感あふれる360度画像で、新しい写真の楽しみ方を、世界に向けて発信しましょう。

◇ RICOH THETA 対応環境:
* iPod touchは非対応です
* App Storeの互換性情報ではなく、RICOH THETA公式サイト記載の動作環境をご確認ください。
* すべての端末での動作を保証するわけではありません。
* GPS非搭載の端末の動作は保証しておりません。
* 今後のアップデートに際し、対応環境や対応端末が変更になる場合があります。

新機能

バージョン 2.6.0

- 任意の向きと範囲でサムネイルを設定できるようになりました
-- シングルビュー画面のメニューボタンから変更できます

- RICOH THETA Z1と接続時に静止画撮影で以下の設定ができるようになりました。

1.[カメラ写り込み軽減:ON]
カメラの写り込みを軽減します。(初期設定)

2.[カメラ写り込み軽減:OFF]
カメラ底面方向のスティッチの精度が向上します。

- バグ修正

評価とレビュー

4.3/5
1,397件の評価

1,397件の評価

ある程度は

ほとんどの機能には満足ですが

非常に楽しく使わせてもらってます。
iPhoneSE(iOS11.3)にてTHETA Vを使用していますが、時折ステッチがずれる程度で、大変精度の高い写真や映像が撮れます。

しかし、THETAで撮影した画像や映像は仕様上iPhoneに転送してからでないと見れません。iPhone自体に入りきらない場合iPhoneに移すことなくPCにデータを転送し、PCで閲覧、編集を行う必要があります。

このこと自体には不満はないのですが、PCで編集した動画をiPhoneに入れてVRゴーグルを使用して映像を観たいと思っても、iPhoneに動画を入れる手段がありません。(THETA Sアプリではカメラロール内の360°画像や映像は閲覧できますが、現状PC内の360°動画をカメラロールに移す方法はなく、ビデオアプリ内に入れてみても閲覧できませんでした)

この点に不満があるので星4としましたが、改善していただければすぐにでも星5をつけたいくらい楽しい商品です。

追記
PCでHD画質に落として書き出しを行えばiTunesからカメラロールに転送できました!

三枚肉

m15からSCへ乗り換え、その後V

2018/10/11 追記

アプリからカメラロールへの保存、Facebook等で共有を選択すると様々なアプリに送れるようになっていた。最初からだったのか、途中からなのかはわからないけどカメラロールへの保存はできるので追記しておきます。

アプリ名が変わってThetaになったけど、最初からそうして欲しかった。そして機種で中途半端に分けて欲しくなかった。

2017/10/24 追記

本体ファームウェアアップデートがニュースに掲載されていた。一番最初のアップデートは掲載されてなかったのは何だったんだろう。ちなみに、アップデートにはPCまたはMacが必要。

アップデートでWifi接続はマシになった気がする。ステッチ性能の向上はよくわからない。

アプリからカメラロールには保存できないけど、本体をPCに繋げれば中に残っている画像のコピーはできた。でも、やはりアプリで出来るようにして欲しい。

2017/10/23 追記

Vを購入。

まず、アプリの名前が気にくわない。何で今でもTHETA S?

次に、THETA Vはその日の初回起動に時間がかかる。明らかにTHETA SCのが起動が速い。特にWifiのランプなんてつくまで10秒くらいかかる。

iPhoneではTHETA VとWifi繋がってるのに、アプリ上で認識されない事がしばしば。特に、初回起動時は100%繋がらない。iPhoneのWifi切ったりVの電源入れ直したりでようやく繋がる。たまに、Wifiのパスワードを聞かれたりする。保存してるのに。

ステッチもTHETA SCのが上。THETA SCでは映り込まなかったシリコンカバーがTHETA Vでは映り込む。

そして、バックグラウンドでの意味不明な挙動。ある日、バックグラウンドでバッテリーを1日20%も消費していた。

→ GPS常時転送をオフにする事で回避可能かも。
それにしても、GPS常時オンのライフログ系のアプリよりバッテリー消費大きいのはさすがに問題だと思う。

あと、本体アップデート出てるけど、それをこのアプリから知ることが出来ない。最新バージョンチェックしてくれるとか、お知らせで表示してくれてもいいだろうに、それすら無い。本当に不親切。

アプリから直接カメラロールへ保存できない問題もまだ解決されず。2年前のTHETA (m15のアプリ)でできた事がTHETA Vで出来ないとか、意味がわからない。

何から何までダメ。

全天球パノラマが簡単に撮影できるというコンセプトは、このアプリで台無し。新機種出る事に使いにくくなってる。

2016/12/12

m15用のアプリ内にかなりの数のデータを保存したけど、このアプリに移動する手段がない。m15のアプリのサポートが打ち切られたら、画像を管理する手段が無くなる。

m15はアプリ内のデータをカメラロールに保存できるのに、このアプリではカメラからアプリに移動したタイミングでしかカメラロールに保存されない。カメラロールから消してしまうと保存する手段が無くなる。

SとSCは静止画は同等の性能なのにSCは機能制限をしてるのは非常に腹立たしい。リコーのウェブを見ても静止画の機能に差があるなんてどこにも書いてないのに。

せっかく面白いカメラなのにアプリの質(もしくはリコーの方針)についてはガッカリ。

rairairairai

画像の日付

(1) シャッターボタンを押してから1〜2秒後にピコンと音が鳴ると撮影完了ですが、音を消していると、終わりがわかりません。スマホと連動しているときは、撮影完了時にスマホをブルっとバイブレーションさせてください。

(2)普通、ビューワーアプリはEXIFから
撮影日を表示できるものですが、
このアプリは日付が一切見ることができず、
画像がたまってくると、きている服から時期を類推するしかありません。

日付を表示できるようにしてください。

(3)
デバイス内画像などのサムネイル状態の際、
画像は正面を向くようにしてください。
アプリ公開後よりずっと、天井を向いています。

情報

販売元
RICOH COMPANY,LTD.
サイズ
45.1MB
カテゴリ
写真/ビデオ
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© 2015-2019 Ricoh Co., Ltd.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ