スクリーンショット

説明

【ゲーム紹介】
「Rise of Kingdoms -万国覚醒-」は古代文明をテーマにした、リアルタイム・育成型戦略シミュレーションゲーム (SLG)!
好きな文明を選択して、自らが総督となり、兵隊をかき集め、内政を整え、勢力を拡大し、世界を制覇せよ!
他のプレイヤーと同盟を結び、力を合わせて領土を拡張!
バトルを繰り広げながら敵の領土や資源を奪い、自分の同盟を大きくし続け、仲間と共に頂点を目指そう!

【伝説の英雄再び】
源義経、ユリウス・カエサル、ジャンヌ・ダルクといった超有名武将と英雄がゲーム内に登場!綿密な考証の元、英雄の外見や現地語のキャラクターボイスをリアルに再現。様々な能力やスキルを持つ英雄を活用できかどうかはあなた次第。

【壮大な世界マップ】
360°高精細な3Dグラフィックにより、壮大かつリアルな世界を完璧に表現!
城内の様子から隣国の動きまで、2本指で簡単に切り替えができる。

【内政を固め、城を繁栄させよ】
政庁、訓練所、斥候キャンプ、病院、学院などの施設の改良、兵部隊の増強や資源の増益など様々なことが可能。
内政で国力を上げ、有利に進めよう!
優れた内政で領土を広げるもよし、敵を破り最強軍団を目指すもよし。
自由度の高いプレイで世界制覇を目指せ!

【英雄強化&部隊編制】
資源や食糧の調達で城や兵士を強化していく育成要素や、部隊を編成して戦う戦闘要素に富んだリアルタイムシミュレーションバトル!
大軍を養成して最高の戦略を練り、大規模なリアルタイムバトルを勝ち抜こう!

【魅力あふれるバトルコンテンツ】
リアルタイムマップで、戦況を全面的に観察。
偵察を巧みに使い、敵出陣の隙を狙って、空城を奇襲!
遊撃、包囲、伏兵などあらゆる戦略を戦場を持ち込むことが可能!
数百万に及ぶ世界中のプレイヤーと壮絶なバトルを繰り広げ!

【世界中から集まる仲間たち】
「同盟」に参加することで、戦争に加勢してもらったり、自国育成を手伝ってもらったりできるので初心者でも安心!
グローバルな同盟はもちろん、日本人同士の同盟を探すことも可能。
チャットに翻訳機能が搭載されているため、国籍問わず簡単に交流することも可能!
同盟専用の領地や施設なども豊富に用意されており、より深みのある戦略シュミレーションが楽しめる!

新機能

バージョン 1.0.29.17

1.「ロストキングダム征服シーズン:光と闇の交錯」イベント開催(アップデート後2週間以内に各王国で逐次開放されます)
「光と影が交錯する時、戦争の扉が開かれる」。ロストキングダムが新たなモードを迎えました。ロストキングダム第一、第二シーズンの洗礼を受けた王国は、今後直接征服シーズンの第一モード:光と影の交錯に入ることができます。王国間で自由にチームを作り、他の王国と新しいマップで4V4の戦いを繰り広げます。光が闇をかき消すのか、それとも闇が光を飲み込むのか、最後の勝者はいったい誰だ!

2.新たな遠征!野蛮人拠点と要塞!(アップデート後1週間以内に各王国で逐次開放されます)
二人の神秘で強力な野蛮人首領が部隊を率いてこの大陸にやってきました!奴らは王国の中でも険しい地形を選んで拠点と要塞を建て、同時にたくさんの遠距離攻撃が可能な見張り台を建設しました。そして領地内に入ってきた者に自動で攻撃を仕掛けてきます。また奴らはレアな装備もこの土地に持ってきました。

3.「オシリスの戦役」スキルシステム新登場(アップデート後すぐに反映されます)
「オシリスの戦役」に新たなスキルシステムが追加され、全部で15種類の強力なスキルが用意されました。盟主と称号付きの幹部はオシリスの戦役の中で手動でスキルを発動させ、戦局に影響をもたらします。「強襲」で建築物を奪取するか、それとも「拠守」で城池を守るか、総督の判断次第で戦局を覆すこともできます。

「ロストキングダム改善」
1.「遠征前夜」第1段階で、総督はお互い同士で自分が所持している奇跡の頁のかけらを交換できます。
2.「過去の栄光」第3段階で、王国要塞の建設が完了しても、総督は引き続き彫像を寄付することができるようなになります。

「オシリスの戦役改善」
1.オシリスの戦役を途中離脱した総督のポイントはリセットされません。
2.オシリスの戦役中、5分以上オフライン状態の総督は強制的に離脱させられます。
3.離脱後1時間以内に再度戦場に入ることはできません。
4.オシリスの棺を所持してから15分以内に他のプレイヤーに奪われず、且つ護送が完了しないと、オシリスの棺は自動的に消失し、一定時間後戦場の中央に出現します。

「その他改善」
1.ルツェルンの巻物がレベル80に達した以降でも一定のボーナスをもらうことができます。
2.黄昏の峡谷のポイント算出方法を改善しました。これまではランキングが比較的上位の総督が敗北すると、ポイントが半分だけ引かれましたが、これからはポイントが全部引かれるようになります。
3.同盟盟主、称号付きの幹部と防衛隊長が、同盟建築の中にいる他の総督を防衛隊長に指定できるようになりました。
4.レジェンドアクセサリ「スコラスのラッキーコイン」の数値を若干調整しました。ダメージ吸収量を300から500に調整しました。
5.部隊保存枠を15個に増加しました。
6.BGMとサウンドの音量を調整しました。
7.偵察報告をグローバルチャット以外のチャンネルに共有できるようになりました。
8.現在使用中の連盟マークと使用者が表示されるようになりました。
9.「暗黒軍団侵攻」イベント中、同盟を脱退すると、同盟ポイントはリセットされます。
10.チャットシステムを改善しました。総督が端末を変更してもチャット記録はそのまま残ります(最新バージョンをダウンロードする必要があります)。

評価とレビュー

4.5/5
5,916件の評価

5,916件の評価

Haratti0829

めちゃ楽しいんだけど…

戦力300万までやりました。
すごい楽しいです!
無課金でも微課金でもちゃんとやれば結構戦力上がります。
※どのゲームでも「課金者が強い」と文句言う人いますが、そりゃ課金者が強くなるのは当たり前です!そうでなければ何のための課金でしょうかw

でも課金の煽りも少ないし、金額も優しいです。
本当に微課金でもポイント選んで課金すればかなり強くなります。

城の発展も楽しいし、
どの文明を選ぶのか、同盟はどこに入るか、武将の能力でどれを上げるのか、副将との組み合わせをどうするかなど考えるのも楽しいです。
チームみんなで協力して領地をどうやって拡大させようかと話すのもとても面白いです。

ただ、領土争いの攻城戦がすごい苦痛です。
24時間チームの誰かが張り付いて見ていなければいけなくて、その間30分に1度くらい攻めないと回復されてしまいます。
何じゃこれと言いたくなるくらいのただの「苦痛な作業」です。

その他、資源は「奪われないアイテム」として保管できる部分が多いので倉庫の許容量を超えて持つことはなく、
何日もかけて増やした兵士を失ってまで他者を攻める意味がありません。
資源の奪い合いがほとんど発生しないのです。

そして近所に強い人がいると何にもできなくなります。

つまり対人の戦闘部分がとてもつまらないです。
PvP部分がつまらないし、戦う意味がありません。

それ以外はとても楽しいですが、CPUとばかり戦っていても飽きます。肝心のPvPがこれでは…
近い内にシステムが大きく変わらない限りみんなの評価も下がっていくと思います。

おたさまはたやた

これ系始めて

こーゆーゲーム始めて遊んだ。最初意味わかんなかったけど他国の人と遊べてリアルタイムで進行するゲームで面白い。数ヶ月単位で長く遊べるゲームです。

遊び方は人それぞれで自由。ただ多くの人の目的はチーム(同盟)に参加して巨大な王国の中央にある神殿を占拠するために領土を広げて行く。その時に相手のチームが邪魔なら戦争して領土を奪ったり...奪われたり...手を組んでみたり...

そして神殿をとった後はさらに規模の大きい戦い王国vs王国があったり。ゲーム内のコンテンツ、イベントもすごい沢山ある。

私が面白いと感じたのは相手との戦闘などで戦力が下がる事。一生懸命上げた戦力がドンと下がったりする。ゲームなのにすごい緊張感を感じる事ができます。スリルがある。ただ強いからと言って相手を攻撃しまくってたら兵士が死んで戦力はドンドン下がる。

またリアルタイムで進行していますので、寝てる間に攻撃されて大変な目に合うこともあります。逆にそうする事も出来る。

ゲームを始める方は最新のサーバーを選んでください。このゲームはリアルタイムで進行しています。古いサーバーは強い人ばかりです。ゲームを公平にする為に一定の人数で新しいサーバーができていますので新しいサーバーで始めれば、いつ始めても遅いことはありません。ご安心ください。

ぱく1234

7日目、6,000円くらいかけた感想

Powor740,000越えましたが700,000越えたあたりから軍の育成以外やることがなくて暇です。新作だから?かな?笑 今のところコンテンツが希薄な印象。広告の割には大人しいすね。

何よりカスタマイズ要素がかなり少ないのは玉に瑕気。それは軽くするためなのかもしれないすけど思ったより箱庭要素は期待はしない方がいいです。

[良いところ]
世界の色んな文明の英雄が使えるので中国、日本と決まりきった文明にこだわるタイプのゲームよりは多彩な感触。ここは広告通りです。

見栄えも文明を選べるので自分が好きな国の雰囲気にできるのは好印象。

Lucernの巻物?ってなんだ?って思ったけどスイスはフランスだったからかな?ここでスイス出てくるのがよーわからんかったw

[良くも悪くもゆっくりめ]
他のゲームでもありがちなので珍しくはないですが、一段階アップグレードするのに約1-2日とかかかるので良くも悪くものんびりやる分には不満は出ないかなぁと言った具合で、これまでのよりは課金広告は少なめですし基本的な機能には特に不備はない気がします。
(せいぜいエレメントの配置が少し反応悪いかなくらい)

暇なのでクロノトリガーの英語版で英語勉強しつつたまに開いて2時間あたり2-3分メンテやってますがそのくらいのペース感になります。

City HallのLvが10を超えてくると資源が自国内で生産しきれず自給率がガタ落ちするので、基本的にはやることは資源回収のメンテナンスと軍の育成の2つのみ。

イベントは回数制限がキツいので1日3分くらいで終了。

[同盟機能が少ないのが恐らく最大の課題]
あるとすれば同盟の募集がゲーム内でリコメンドする仕組みがあったらもっと良かったかなーと。昔のMMOみたいに課金でも良くて。

必然的にレイヤーが上がってくると同盟に入ってないとやることが減っていくので同盟にコンテンツ集約していきたいのはわかるんだけど、その割に同盟機能はほどほどで大人しめなので機能面で少し工夫した方が良いかなと。

ちなみになんで同盟に力入れたいんかは不明。盛り上がってユーザ増えるのかな、そんなことないと思うけど。
しかもゲーム内の機能ではそんなに会社の収益に関わる要素ないけどな?

というより運営側が力入れたげなのに何故か思いのほか同盟が不便なのは困った(´・ω・`)

[Totally]
こちらもいちいちゲーム移住するの面倒くさくなってるしクオリティ低い訳では無いのでこのまま続けたいのでぜひ同盟イベントはもうやらなくていいから同盟機能を改善する方にリソースを割いてくれないかしらというのが率直な感想。イベントはどうでもいい。

何故かと言うとイベントは気に入った同盟が見つからなかった場合や入ってもイベントの要件自体同盟人数で大人数を要求してる仕様になっているので、イベント自体参加出来ないので同盟機能が充実するまでは指くわえてないといけない人が増える。あれはしばらく辞めるか早々に意味もなく厳しめの仕様を緩和して欲しい。ユーザ離れを願ってるとしか思えない。

その課題に比べたら小さいですが、Commanderのレベルアップ素材がなさすぎ&あってもほぼ入手不能なのと、必要数が膨大すぎて何万円もかけないとレベルアップ出来ないのはなぜwww あれは計算おかしいし正直失敗だなと思う。

1,400万ダウンロードで有効ユーザ数がその内1/3くらいとして月の平均客単価が1,000円だとしても日本円で月商50億円くらい。もう企画者はアプデも面倒くさくなってとっくにリタイアしてるかもしれないですね。それでコンテンツ希薄なのかも。

情報

販売元
LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED
サイズ
811.6MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 アラビア語、 イタリア語、 インドネシア語、 カヌリ語、 スペイン語、 タイ語、 トルコ語、 ドイツ語、 フランス語、 ベトナム語、 ポルトガル語、 マレー語、 ロシア語、 中国語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
9+
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 考古学者 ¥2,440
  2. 新春祝賀!東南アジア歓迎お祝いキャンペーン ¥1,220
  3. ブラックフライデー5割引シーズン ¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ