スクリーンショット

新機能

バージョン 13.0

1. iOS13に対応しました。
iOS13.0以降がインストールされたiOSデバイスで本アプリを動作させる場合は、必ず本バージョンにアップデートした上で動作させて下さい。
本バージョンより前のバージョンのアプリをiOS13.0以降で動作させると、一部の画面において不具合が発生します。
従って、必ず本バージョンにアップデートした上でご利用下さい。


2. リスト検索において、全国レベルでの道の駅検索結果が一覧表示できるようになりました。
・「リスト検索」タブ ->エリア・都道府県から検索 -> 全国 を選択
・検索結果の一覧画面において、画面右上の「地図」をタップすると、対象の道の駅を地図上に全て表示することが出来ます。
・検索条件設定も有効になりますので、例えば「道の駅きっぷ」と「温泉・温浴施設」がある道の駅のみを全国レベルで検索することが可能です。


3. 既存の道の駅の施設情報を更新しました。
・岩手県「高田松原」 2019年9月22日リニューアルオープン (プレオープンは、2019年9月15日〜9月20日)


4. 本バージョンより、iOS11.0以上をサポートOSとさせて頂きます。ご了承願います。

評価とレビュー

3.8/5
89件の評価

89件の評価

ねこねこねこねこ

文言を登録するとツイート出来ない

バージョンアップしたらTwitterにツイート出来なくなりました。連携を求められて、連携しても失敗するようになりました。残念。

ここから後で更新:いろいろ試した結果、接尾文言を消すとツイート出来るようになるみたいなので、使えない文字があるかもしれません

デベロッパの回答

2017年10月7日 追記:
ご報告ありがとうございます。Twitter投稿機能はTwitter社が提供するSDK(Software Development Kit)を使用しています。文字数制限を超えるとツイートボタンがタップ出来ない仕様となっていますので、考えられるのは文字コードのチェックに引っ掛かったのだと考えられますが、文字コードのチェックについてはSDKのブラックボックスとなっていることと、SDKの仕様が、投稿エラー時の詳細情報についてSDKを利用するサードパーティのアプリ側に提供しない仕様となっているため、アプリ側でメッセージを表示するなど適切な措置が出来ないのが現状です。Twitter社には本件についての報告と投稿時のエラー情報の取得がSDKを利用するアプリ側で出来るように改善要望を提出致します。本件についてはTwitter社のSDKの対応次第ですので、改善の是非について不透明な部分がありますが、上記の通り、何卒ご容赦の程、お願い申し上げます。

Twitterとのアプリ連携をしているのにも関わらずツイート出来ない場合の対処は、アプリの「その他」タブ-> 「チュートリアル」-> 「トラブルシューティング」の項の「Twitterに投稿ができない」の項をご覧下さい。
チュートリアル記載内容を実施してもツイート出来ない場合は、個別のサポートが必要と思われます。迅速なサポートをするため、アプリからサポートサイトへメール送信できる機能を使用して御連絡下さい。

旅行日和

オートとワンタッチのチェックインの名称が紛らわしい。

オートチェックイン機能が便利だと思いプレミアム機能を購入しました。
道の駅への訪問を記録するためには、ワンタッチチェックイン(手動)と、プレミアム機能(有償)のオートチェックインの2種類がありますが、勘違いをされる方もみえるかと思われます。
ワンタッチチェックイン設定をする「現在地周辺検索」とオートチェックイン設定をする「オート検索」に設定欄は分かれていますが、一度設定してしまえば良いのですが、初めての方には直感的には難しいと思われます。

デベロッパの回答

2019年8月15日(8月16日加筆更新)の回答:
オートチェックインとワンタッチチェックインはその名の示す通り、オート(自動)とワンタッチ(一回の手動操作)でチェックインするという別々の機能であり、検索条件設定画面での機能区分も明確にしていることから誤認されることはないものと考え、また、これまで一度も同様の御指摘を受けることはなく現在に至っておりましたが、貴レビュー投稿にて初めて本件について指摘されたことを重く受け止めたいと存じております。

以前のバージョンでは、機能タイトルをタップせずとも機能説明を明確に画面上に表記する仕様としておりましたが、読めば御理解頂けるとの認識と、御理解いただいた後も説明文を表示し続けるのは画面表示が煩雑にものになるとの認識から、機能タイトルをタップして説明文を表示する仕様に変更して検索条件設定画面をすっきりさせたことが、却って誤認させてしまう状況を招いた可能性が否めないようでございます。
このたびの御投稿を受け止め、今後のアプリ開発に活かしてゆく所存であります。

なお、このたび書き換えられた貴レビュー投稿にて、「道の駅への訪問を記録するためには、ワンタッチチェックイン(手動)と、プレミアム機能(有償)のオートチェックインの2種類がありますが」との記述がありますが、各道の駅の詳細画面の画面右上の「+」ボタンおよび「チェックイン」欄をタップする方法を加えた3通りの手段があることを申し述べます。


当初(2019年8月14日)の回答:
結論から先に申し上げますと、ご指摘の内容は操作の誤りによるものです。
「オートチャックイン」とは、「オートチェックイン」のことを指すものと存じますが、オートチェックインは、検索モードが「オート検索」でかつ、オートチェックインをオンに設定した場合に有効となります。(オートチェックインをONにすると、自動的に検索モードはオート検索に設定されます。)

オートチェックインを有効にするには検索モードを「オート検索」にする必要がある旨の説明は、検索条件設定画面の「オートチェックイン」スイッチのタイトル部分をタップすると表示されるポップアップメッセージで確認できます。

ワンタッチチェックインは、手動で現在地周辺検索を行った時に、現在地周辺1km前後の範囲内に道の駅がある場合に、最も近い道の駅に自動的にチェックインして訪問記録を作成するための機能です。この説明も、「ワンタッチチェックイン」スイッチのタイトル部分をタップすると表示されるポップアップメッセージで確認できます。

ワンタッチチェックインは、手動で最寄りの道の駅にチェックインするための機能であり、オートチェックイン機能とは無関係な機能であるため、ワンタッチチェックインをONにしてもオートチェックインが機能しないのは仕様であり、投稿された現象は仕様通りです。

なお、オートチェックインはバックグラウンド(スリープ時やホーム画面表示時、他のアプリを使用しているとき)でも動作しますが、バックグラウンドで動作しない場合は、アプリから閲覧できるトラブルシューティングをご確認の上、再度操作をお試し下さい。(トラブルシューティングは、アプリの「その他」タブ → チュートリアル → トラブルシューティング / バックグラウンドのオートチェックイン動作 から閲覧可能です)

また、このような問題が発生した場合は、アプリからサポートサイトにメール送信する機能を使用して、サポートサイトにご連絡頂けますようお願い致します。
現在のApp Storeは、投稿いただいたレビューにアプリ開発者が返信できるようになっていますが、投稿してからApp Storeに反映されるまでに12時間前後、さらに返信の入力からApp Storeに反映されるまで12時間前後かかり、レビュー投稿者がアプリ開発者からの返信を読むまでに丸一日必要であり、サポートに時間がかかり過ぎてしまうため、レビュー欄を連絡手段として使用することには適していません。

従いまして、迅速かつ確実なサポートを実現するために、サポートサイト宛にご連絡を頂けますよう、ご協力の程お願い申し上げます。

秘境好き

ついにマップコード掲載!

自車のカーナビがNaviConに対応していなかったのでナビに載ってない道の駅に行く時は毎回NaviConに送ってマップコードを調べてナビに打ち込むという作業がありました。(住所検索だと長くてしかも面倒なので。。。)
だから今回のアップデートはとても助かります!

情報

販売元
shinichi tanimoto
サイズ
13.6MB
カテゴリ
Navigation
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
指定: 4+
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© Artisan Force
価格
¥120
App内課金有り
  1. iCloud Drive バックアップ・リストア ¥120
  2. オートチェックイン ¥120
  3. 画像保存枚数の制限解除 ¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ