スクリーンショット

説明

お値段以上の価値が支持されて、おかげさまでロングセラー!
スタンプラリー帳のように使える「道の駅」訪問管理アプリです。

■新機種に機種変更した場合でも、これまでに登録した訪問記録は引き継げます。詳細はサポートサイトを御覧下さい。

■本アプリには現在供用中の全ての道の駅を掲載しております。見つからない場合は、検索条件設定を見直して再度検索をお試し下さい。(「供用中」とは、24時間利用可能なトイレや駐車場が整備され、「道の駅」として営業中の施設を指すものであり、先行して商業施設のみ営業されている施設は含みません)

全国各地の道の駅から、豊富な検索条件による絞り込みと多彩な検索手段、詳細な施設情報の表示により、行きたい道の駅が簡単に探せて便利。

アプリに情報を内蔵しているのでネットワーク圏外でも利用OK。

訪問した道の駅を記録できるチェックイン機能で全国・都道府県毎の訪問達成率の把握ができるのでスタンプラリー気分。

道の駅毎に画像やメモが保存できるので、思い出づくりも楽しめます。

Twitterへのクチコミ投稿と検索、チェックイン時の「道の駅」到着報告のツイートなど、コミュニケーションもバッチリ。

ありがとうございます! Twitterハッシュタグ #michinoeki に続々と、道の駅到着ツイートが届いています!

登録データのiCloud Driveと連携したバックアップ(退避)、リストア(回復)にも対応し、不測の事態に備えられるほか、iOSデバイス間のデータ同期にも利用可能。

iPadで御利用の場合は縦画面に加えて横画面にも対応。カーナビアプリ連携も充実。

道の駅ファンの心をくすぐる「道の駅」公式シンボルマークをアイコンに採用。(国土交通省関東地方整備局交通対策課より使用許諾取得済/商標登録番号:4176121号)

Apple Watchにも対応するなど、継続的なアップデートで進化しています。さらに使いやすくなるアプリに御期待下さい!

ドライブやツーリング、道の駅めぐり、スタンプラリーのお供に是非どうぞ。

■「道の駅」とは
トイレ・駐車場のほか、地方色あふれる産直品販売所やレストラン、レクリエーション施設などを備えた、道路利用者に快適な休憩とサービスを提供するための施設です。渋滞などでのドライブ疲れを癒す休憩所としての役割のほか、町おこしの役割を担うと脚光を浴びています。国土交通省に「道の駅」として登録され、国土交通省道路局長より登録証の交付が行われた施設を指します。

■主な機能
1. 検索手段
(1) 地図検索(指定ポイントからの距離表示有)
・指定位置検索: 指で3回タップした位置を中心に検索
・指の動き追従検索: 画面をドラッグして指の動きを止めた画面中心座標から検索
・現在地周辺検索:位置情報サービスを使用して、いまいる場所を中心に検索
・オート検索:一定時間の間隔で自動的に位置情報サービスを使用して、いまいる場所を中心に検索

(2) リスト検索
・エリア及び都道府県一覧
・現在地周辺(現在地からの距離表示有)
・キーワード(道の駅名称または所在地)
・カテゴリー(鉄道駅併設、空港から近い、高速道路SA/PA併設、高速道路ICに近い、防災拠点など)
・未供用(整備工事中)の道の駅

※ 温泉やレストラン、WiFi、道の駅きっぷ、電気自動車充電施設など設備有無を検索条件として複数設定可。

2. 検索結果を一覧または地図で表示
・訪問済と未訪問の駅を色分け。

3. 施設情報
・公式サイトを開かなくてもわかる詳細な施設情報内蔵なので、ネットワーク圏外でも利用可。
・標高や温泉、道の駅きっぷ、コインランドリー、WiFiの有無、マップコードなど豊富な情報掲載。
・国土交通省に2019年6月登録済の1,160駅中、2019年10月9日時点で供用中の1,155駅を収録。(残りは整備工事中として「未供用(整備工事中)」画面に掲載)
・周辺の道の駅を地図上に表示。
・所在地欄をタッチしてクリップボードコピー。
・公式サイト、Google検索、Twitter検索結果をアプリ内またはSafariで表示。
・地図をアプリ内またはマップアプリ、Google Mapsで表示。マップアプリ、Google Mapsで開いたときは経路検索可。
・駅毎の訪問履歴。
・メモ登録
・画像登録(カメラ撮影・アルバムからの画像取り込み)
・駅毎の撮影履歴。

4. 訪問記録の登録機能(チェックイン)
・操作は道の駅 詳細情報画面右上の「+」ボタンをタッチ。
・何件でも訪問履歴が残せます。(日時を指定して登録可)
・最寄りの道の駅の訪問記録が簡単に作成できる「いますぐチェックイン」機能。
・自動的に最寄りの道の駅の訪問記録を作成する「オートチェックイン」機能(アプリ内課金によるプレミアム機能として有償提供)
・オートチェックインはバックグラウンド動作にも対応。

※ 道の駅現地でチェックイン時は『道の駅でチェックイン』と記録。
※ 道の駅現地以外または位置測位不能時にチェックインの場合は『道の駅以外でチェックイン』と記録。
※ 位置情報サービスにより現在地が道の駅かを判定。
※ 位置情報サービスによる測定誤差許容のため、駅周辺でチェックイン時に 『道の駅でチェックイン』として登録することがあります。

5. コミュニケーション
・道の駅への電話発信。
・施設情報のメール送信。
・チェックイン時、現在地が道の駅の場合に到着報告をハッシュタグ「#道の駅 #michinoeki」とGoogleMapのリンク付きでTwitterに投稿。(投稿のON/OFF切替可)
・Twitterへのクチコミ投稿。
・LINE株式会社のメッセージングアプリ「LINE」に道の駅の位置情報を送信。

6. スケジューリング
・訪問予定をカレンダーに登録。

7. カーナビゲーション連携
(1) 車載カーナビ連携
・株式会社デンソーのアプリ「NaviCon」を経由して、道の駅の位置情報を対応カーナビに送信して目的地を設定できます。
(2) カーナビアプリ連携
下記のアプリを道の駅を目的地に設定して起動できます。
・標準地図アプリのマップ
・Google Maps(Google):ストリートビューでも閲覧可
・Yahoo! カーナビ(Yahoo! JAPAN)

8. チェックインした道の駅の管理
・訪問駅履歴画面では、訪問駅一覧の表示と削除。
・駅詳細画面では、駅毎の訪問履歴の表示と削除。
・チェックイン日付の新しい日付順と古い日付順で並び替え表示。
・訪問済駅を地図上に表示。
・全国、都道府県、地域毎の訪問達成率表示とTwitter投稿。
・メモ一覧。
・指定した文字が含まれるメモが登録されている道の駅の検索。(道の駅きっぷの購入管理等に利用できます)
・タグ毎に分類された画像一覧。

9. iCloud DriveまたはEVERNOTE®と連携した、訪問記録とメモのバックアップ(退避)、リストア(復元)
・データを外部クラウドに保管できるから、不測の事態に備えられます。
・複数iOSデバイスとの手動によるデータ同期にも利用可能。
・パソコンと接続する必要がないので、インターネットが接続できる環境であればその場で作業ができます。
・iCloud Driveへのバックアップ・リストア機能はアプリ内課金によるプレミアム機能として有償提供します。

10. 公式スタンプラリー情報

11. 道の駅関連リンク情報(道の駅連絡会、ユーザーズクラブ)

12. Apple Watch対応
・現在地から1kmの範囲内にある道の駅にチェックインし、iPhoneにインストールされた本アプリ上で訪問記録を作成。
・現在地から100kmの範囲内にある道の駅を最大10件表示。

※ 新規駅の供用開始時は速やかに情報を更新いたします。定期的に掲載情報を見直し、最新情報の掲載に努めます。

※ アプリを削除すると、ご自身で登録したデータ(訪問記録・メモ)は削除されます。不測の事態に備えるため、データのバックアップは必ず取得して下さい。

※ 本説明に記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

[お知らせとお願い]
ときおり、サポートサイトのメールやApp Storeのレビュー欄に「道の駅の掲載漏れがある」「検索しても道の駅が出てこない」旨の御連絡を頂くことがありますが、アプリには現在供用中の道の駅全てを掲載しております。ご存知の道の駅が検索できない場合は、設定された検索条件に合致していないと思われますので、「検索条件設定」を見直して再度検索をお試し下さい。
(注1)「供用中」とは、24時間利用可能なトイレや駐車場が整備され、「道の駅」として営業中の施設を指すものであり、先行して商業施設のみ営業されている施設は含みません。
(注2) 国土交通省からの公表日と新規駅の供用開始日が近い場合等などの理由で、掲載が間に合わないことがありますので御了承下さい。

また、「道の駅」は国土交通省からの認可を受け登録証の交付がなされた施設のみが「道の駅」と称することができます。国土交通省からの「道の駅」としての認可を受けていない、大きな駐車場を備えた産直品販売店や農産物直売所などは「道の駅」ではありませんので御承知おき下さい。

新機能

バージョン 13.1.2

内部機能の改善を実施しました。

評価とレビュー

3.9/5
92件の評価

92件の評価

HAMMER HEAD

使い込んでいる

このアプリはかなり使い込んでいるし、使えなくなると困るので高額でもいいからお金を払いたいのだが、現在の有料オプションには自分に必要なものがない。過去に課金しているのだが何に課金したのか今ではわからないようになっているようで、「あなたはプレミアムではない」という表示が出るので大丈夫かなと不安になる。

デベロッパの回答

かなり使い込んで頂いているとのことで御礼申し上げます。
投稿頂いた内容に事実誤認があるようですので、下記の通り申し述べます。

「何に課金したのか今ではわからないようになっているようで」とのことですが、過去に課金した履歴について、本アプリでは利用者が確認できる仕組みを当初より持っていません。購入履歴については、App Storeアプリを起動し、アカウントアイコン -> アカウントの氏名 -> 購入履歴から確認して頂けます。

「あなたはプレミアムではない」という表示が出るとのことですが、アプリではプレミアム機能を購入していない利用者が、プレミアム機能を利用しようとしたときに「この機能はプレミアム機能です。この機能の購入記録がありませんので、この機能は利用できません」の旨の警告表示は行なっておりますが、「あなたはプレミアムではない」という表示は一切行なっておりませんので、今一度ご確認願います。

なお、ご不明な点はアプリのサポートサイト宛のメール送信機能を利用してお問い合わせ頂けますと幸いです。現在はレビューに返信ができるようになりましたが、投稿して反映されるまでに12時間前後かかり、双方が返信を確認するまでに丸一日かかってしまうため、レビュー欄を連絡手段として利用するには適していません。従いまして、迅速なサポートの実現のため、問い合わせや連絡等はサポートサイト宛にメールでお知らせ頂けますよう、ご協力をお願い申し上げます。

2019年10月4日 初稿
2019年10月6日 加筆更新

ねこねこねこねこ

文言を登録するとツイート出来ない

バージョンアップしたらTwitterにツイート出来なくなりました。連携を求められて、連携しても失敗するようになりました。残念。

ここから後で更新:いろいろ試した結果、接尾文言を消すとツイート出来るようになるみたいなので、使えない文字があるかもしれません

デベロッパの回答

2017年10月7日 追記:
ご報告ありがとうございます。Twitter投稿機能はTwitter社が提供するSDK(Software Development Kit)を使用しています。文字数制限を超えるとツイートボタンがタップ出来ない仕様となっていますので、考えられるのは文字コードのチェックに引っ掛かったのだと考えられますが、文字コードのチェックについてはSDKのブラックボックスとなっていることと、SDKの仕様が、投稿エラー時の詳細情報についてSDKを利用するサードパーティのアプリ側に提供しない仕様となっているため、アプリ側でメッセージを表示するなど適切な措置が出来ないのが現状です。Twitter社には本件についての報告と投稿時のエラー情報の取得がSDKを利用するアプリ側で出来るように改善要望を提出致します。本件についてはTwitter社のSDKの対応次第ですので、改善の是非について不透明な部分がありますが、上記の通り、何卒ご容赦の程、お願い申し上げます。

Twitterとのアプリ連携をしているのにも関わらずツイート出来ない場合の対処は、アプリの「その他」タブ-> 「チュートリアル」-> 「トラブルシューティング」の項の「Twitterに投稿ができない」の項をご覧下さい。
チュートリアル記載内容を実施してもツイート出来ない場合は、個別のサポートが必要と思われます。迅速なサポートをするため、アプリからサポートサイトへメール送信できる機能を使用して御連絡下さい。

旅行日和

オートとワンタッチのチェックインの名称が紛らわしい。

オートチェックイン機能が便利だと思いプレミアム機能を購入しました。
道の駅への訪問を記録するためには、ワンタッチチェックイン(手動)と、プレミアム機能(有償)のオートチェックインの2種類がありますが、勘違いをされる方もみえるかと思われます。
ワンタッチチェックイン設定をする「現在地周辺検索」とオートチェックイン設定をする「オート検索」に設定欄は分かれていますが、一度設定してしまえば良いのですが、初めての方には直感的には難しいと思われます。

デベロッパの回答

2019年8月15日(8月16日加筆更新)の回答:
オートチェックインとワンタッチチェックインはその名の示す通り、オート(自動)とワンタッチ(一回の手動操作)でチェックインするという別々の機能であり、検索条件設定画面での機能区分も明確にしていることから誤認されることはないものと考え、また、これまで一度も同様の御指摘を受けることはなく現在に至っておりましたが、貴レビュー投稿にて初めて本件について指摘されたことを重く受け止めたいと存じております。

以前のバージョンでは、機能タイトルをタップせずとも機能説明を明確に画面上に表記する仕様としておりましたが、読めば御理解頂けるとの認識と、御理解いただいた後も説明文を表示し続けるのは画面表示が煩雑にものになるとの認識から、機能タイトルをタップして説明文を表示する仕様に変更して検索条件設定画面をすっきりさせたことが、却って誤認させてしまう状況を招いた可能性が否めないようでございます。
このたびの御投稿を受け止め、今後のアプリ開発に活かしてゆく所存であります。

なお、このたび書き換えられた貴レビュー投稿にて、「道の駅への訪問を記録するためには、ワンタッチチェックイン(手動)と、プレミアム機能(有償)のオートチェックインの2種類がありますが」との記述がありますが、各道の駅の詳細画面の画面右上の「+」ボタンおよび「チェックイン」欄をタップする方法を加えた3通りの手段があることを申し述べます。


当初(2019年8月14日)の回答:
結論から先に申し上げますと、ご指摘の内容は操作の誤りによるものです。
「オートチャックイン」とは、「オートチェックイン」のことを指すものと存じますが、オートチェックインは、検索モードが「オート検索」でかつ、オートチェックインをオンに設定した場合に有効となります。(オートチェックインをONにすると、自動的に検索モードはオート検索に設定されます。)

オートチェックインを有効にするには検索モードを「オート検索」にする必要がある旨の説明は、検索条件設定画面の「オートチェックイン」スイッチのタイトル部分をタップすると表示されるポップアップメッセージで確認できます。

ワンタッチチェックインは、手動で現在地周辺検索を行った時に、現在地周辺1km前後の範囲内に道の駅がある場合に、最も近い道の駅に自動的にチェックインして訪問記録を作成するための機能です。この説明も、「ワンタッチチェックイン」スイッチのタイトル部分をタップすると表示されるポップアップメッセージで確認できます。

ワンタッチチェックインは、手動で最寄りの道の駅にチェックインするための機能であり、オートチェックイン機能とは無関係な機能であるため、ワンタッチチェックインをONにしてもオートチェックインが機能しないのは仕様であり、投稿された現象は仕様通りです。

なお、オートチェックインはバックグラウンド(スリープ時やホーム画面表示時、他のアプリを使用しているとき)でも動作しますが、バックグラウンドで動作しない場合は、アプリから閲覧できるトラブルシューティングをご確認の上、再度操作をお試し下さい。(トラブルシューティングは、アプリの「その他」タブ → チュートリアル → トラブルシューティング / バックグラウンドのオートチェックイン動作 から閲覧可能です)

また、このような問題が発生した場合は、アプリからサポートサイトにメール送信する機能を使用して、サポートサイトにご連絡頂けますようお願い致します。
現在のApp Storeは、投稿いただいたレビューにアプリ開発者が返信できるようになっていますが、投稿してからApp Storeに反映されるまでに12時間前後、さらに返信の入力からApp Storeに反映されるまで12時間前後かかり、レビュー投稿者がアプリ開発者からの返信を読むまでに丸一日必要であり、サポートに時間がかかり過ぎてしまうため、レビュー欄を連絡手段として使用することには適していません。

従いまして、迅速かつ確実なサポートを実現するために、サポートサイト宛にご連絡を頂けますよう、ご協力の程お願い申し上げます。

情報

販売元
shinichi tanimoto
サイズ
13.7MB
カテゴリ
Navigation
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
指定:4+
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© Artisan Force
価格
¥120
App内課金有り
  1. iCloud Drive バックアップ・リストア ¥120
  2. オートチェックイン ¥120
  3. 画像保存枚数の制限解除 ¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ