スクリーンショット

説明

SAKELAVO CAMERAは商品のJANコード(バーコード)を読み込むことで、味わいチャート、味わいマップを基に味わいと、商品の情報を簡単に見ることができます。

チャートにより、味わいが可視化され、これまで商品の裏ラベルだけでは比較出来なかった情報に加え、味わいまでも検索できるようになりました。

味わいチャートについて
SAKELAVOでは商品1点1点を科学検査に掛けています。提携機関である酒類総合情報センター(通称:LGI)に検査を依頼。LGIでは、味覚認識装置を中心に、糖度検査、色検査などを行い、味わいを分析しています。
そこで得られた味わいの数値データをもとに、チャートを精製。赤ワインは六軸、白ワインは五軸に分けて味わいを表現しています。

味わいマップについて
世界3,500種類のワイン、約600種類の日本酒の味わいを検査した結果、味わいの最大値最小値が判明しました。その数値を基に二次元マップを作成。
縦軸を甘さ、横軸でコクを表現し、より商品の比較を簡単にしました。
初心者の方は、このお酒が味わいマップのどこにあるのかを参考に選んでもらうと、味わいチャートよりもわかりやすく味の違いを知ることができます。


現在のSAKELAVO CAMERAでは、3250本のワイン(赤・白・スパークリング・ロゼ)の味わいデータが入力されています。

スーパーで並んでいる商品を中心に味わいは、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、ロゼワイン、日本酒の、5ジャンルへの対応が可能です。
(ビール・ウイスキー・焼酎・カクテル・チューハイなどは非対応です。)


日本酒の味わいデータは現在のバージョンでは未入力です。今後のアップデートで実装されます。

新機能

バージョン 1.1

ディープリンクに対応しました。

評価とレビュー

3.6/5
5件の評価

5件の評価

かぷせるちゃん

自身の味覚と数値のギャップも楽しい

簡単に検索出来、データも分かりやすく面白い。登録商品になく検索出来なかった場合もリクエスト出来るのも良き。
マルエツで基準の赤ワインを購入したが他店舗で購入したワインでも検索出来た!
(アルパカ、ロシュマゼ、エヴォディア、コノスルは検索して出て来た)
自分達が感じたテイストと数値のギャップもあるがそれもまた面白い。夫婦でコスパのいいハウスワインを発掘していて、自分達の舌も成長していたと思っていたが、データ上ではバランスの取れた基準に近い味が好みだ言う事が分かり結局はビギナー舌という事が判明。笑
なかなか面白いアプリです!
ただ、検索履歴が残らないので星マイナス1。
履歴が残り、更にお気に入り登録が出来てそのワインに近い数値のワインが登録商品の中から検索出来れば最高のアプリです

a0822

画期的

店頭でワインそれぞれの特徴・情報を確認してから購入できるようになり、とても助かっています。情報が記載されてないものも多く、店員さんに聞いても分からなかったりなかなか聞けないことも多いので、バーコードを読み取れば即分かるのはとても画期的。グラフも分かりやすい。
店員さん、お客ともにメリット多いのでは。
今後、情報登録されるお酒の種類(日本酒など)が増えるのを楽しみにしています。

kenkendaidai

一つもでない…

今まで10本ぐらい検索したけど、一つもヒットしない。
役に立たない!

Appのプライバシー

デベロッパである"株式会社SAKELAVO"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ