スクリーンショット

説明

・Apple Watchでも祝祭日付きのカレンダーを表示できます(コンプリケーション対応)。
・クイックアクションに対応しています。アイコンをプレスすると年間カレンダーや六曜カレンダーを直接起動します。また、年間カレンダーで強くプレスすると月が浮かび上がります。

4方向にスクロールするカレンダーです。
  ・縦にスクロールすると年、横にスクロールすると月が変わります。
カレンダーを長押しすると年間カレンダーが現れます。
  ・年間カレンダーも縦横にスクロールできます。
シンプルなアイコンですが、ホーム画面で西暦・和暦の年月が確認できます。
  ・アプリのアイコンを直接変更できます。
  ・月も表示するアイコンを使用できます。
標準のカレンダーや新しい時計アプリと並べると「年月日時分秒」が判ります(^^)!


・祝祭日、年号、干支、年齢早見表、旧暦、六曜、月齢がお手軽に参照できます。
・平成35年は令和何年?が直ぐにわかる元号換算表があります。
・カレンダー画像のスクリーンショットを保存して、壁紙に利用できます。
・カレンダーのフォントを変更できます。
・週の開始曜日を自由に選べます。
・カレンダーの背景にフォトライブラリの画像を設定できます。
・年間カレンダーを表示できます。
・アイコンのバリエーションがあります。
・アイコンに月を表示できます。
・Apple Watchに対応しました。今月から3ヶ月分を表示します。

※六曜は、2000年〜2032年が対象です。
※月齢は参考値として見てください。

新機能

バージョン 8.4

iOS 14以降でカレンダーの背景色を自由に設定できるようになりました。

評価とレビュー

3.5/5
222件の評価

222件の評価

ABBA53

なかなか良いですが…改良お願い

このAppは元号換算を目的に購入しましたが、換算内容は良いのですが平成37年が西暦何年なのか等を調べるのにいちいち設定を開いてから元号換算の一覧を表示しなくてはならないので面倒くさいので、Appを開いたら表示できる様に設定で可能にして欲しいです。もし難しい場合にはAppを開いたカレンダーの画面に一発で元号換算一覧を開くボタンを付けてください。できればApple Watch でも昭和 平成 令和の元号換算一覧が見れたら嬉しいですです。検討お願いします。

ペト助

Apple Watchのモジュラーで西暦出なくなった

以前まではApple Watchのモジュラーのアイコンに入れていると、「平成31年 2019」のようにアプリの説明欄にあるスクリーンショットと同様に表示されていましたが、いつのまにか「平成31年 1月」のようになりました。
モジュラーに西暦と和暦を同時に表示できる唯一のアプリだっただけに残念。(月の表示は別なアプリがあります)
インフォグラフモジュラーへの対応予定は無し?

Fitz-d

アプデしたら

アイコンバッジが注意書き通り消えました。アップルのルールに違反するのかもしれないけどあの月表示のバッジが便利でした。バッジ復活を猛烈に希望です‼︎

バッジ復活、嬉しいです❗️ありがとうございます😊 。やはり便利です。ほっとしました。
欲が深いかも知れませんが、14カ月だけではなくて、半永久的に使えるようにしてもらえませんか?ダメかな?バッジの色も、黒にするとか…。
よろしくお願いします。

iOSのアプデでiPhoneのカレンダーの字が太くなってますよね。scの方も太くならないでしょうか。見やすいと思います。

デベロッパの回答

太字についてはいずれ対応が必要と考えておりますが、iOS 11の普及状況も見ていきたいと思っております。

Appのプライバシー

デベロッパである"Keietsu Yasuhara"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ