iPadスクリーンショット

説明

スクールワークは、教師の時間を節約し生徒の潜在力を最大限に引き出すための新しいiPadアプリケーションです。スクールワークを使えば、授業で使用する資料を共有したり、App内で特定のアクティビティを課題として生徒に与えたり、生徒と共同作業をしたり、生徒の進捗状況を把握したりすることが簡単に行えます。

教師は、お知らせや学習リマインダーや課題などを簡単に作成して配付することができます。そして、各生徒の課題の進捗状況を見て、個人ごとに適切な指導を行うことが簡単にできるようになります。

生徒は、課題の確認や、制作物の提出や、自分自身の進捗状況の表示などすべてを1か所で行うことができます。

スクールワークを使えば何でも共有できます
• 宿題や学習リマインダーやお知らせなどを簡単に作成して生徒と共有することができます
• PDF、書類、Webリンク、写真、ビデオ、App内の特定のアクティビティへのリンクなども配付物に追加できます

App内で特定のアクティビティを課題として与えられます
• スクールワーク向けに最適化されたAppを使うと、Appから課題として与えることが可能なアクティビティのリストを見て、その中からいくつかを授業の課題として生徒に与えたりクラスに割り当てたりすることができます
• タップするだけで、App内でどの生徒がどのアクティビティを与えられているかがすぐに分かります
• スクールワークで課題として与えたアクティビティでは、小テストのスコアや獲得したポイントや費やした時間などの生徒の進捗状況を見ることができます

生徒は計画的に学習に集中できるようになります
• 生徒は1か所でお知らせと課題を見つけることができます
• 生徒は受講しているクラスすべてに渡って、今週締切になる課題はどれかを確認することができます
• Pages、Keynote、Numbers、またその他の対応Appでは、生徒はAppから直接宿題を提出することができます

共同作業をしてその場でフィードバックできます
• 数回タップするだけで、生徒と1対1でまたはクラス全体で簡単に共同作業ができます
• 生徒が課題に取り組んでいる間に制作物にコメントをつけることができます
• Apple Pencilまたは自分の指を使って書類、PDF、写真などに注釈をつけられます

生徒のニーズに合わせた教え方ができます
• 提出された制作物やApp内での進捗状況などを含め、生徒の全体像を1か所で把握できます
• 生徒の進捗状況を見て、もっと多くのまたは高度な課題が必要な生徒は誰か、また逆にもっと手助けが必要な生徒は誰かを見つけることができます

簡単に開始できます
• Apple School Managerに存在しているクラスをスクールワークは自動的に表示されます
• スクールワーク内から直接新しいクラスを自分で簡単に作成できます

プライバシー
スクールワークの生徒の進捗状況を利用できるようにApple School Managerを使って学校を登録する必要があります。教師から与えられかつ学校から提供された管理対象Apple IDを使って完了したアクティビティのみが生徒の進捗状況として記録されます。進捗状況データはすべて転送中およびそのあとも暗号化されます。学校が登録されていない場合でも、教師と生徒はこの機能なしでスクールワークを使用することができます。

スクールワーク製品の改善、および学校が生徒と教師がどのようにスクールワークを使用しているかを理解するための手助けとして、Appleは個人を特定できないようなスクークワークのアクティビティに関するデータを収集し、データは学校側と共有される場合があります。このデータはほかの目的には使用されず、また個人特定可能な情報は含まれません。

新機能

バージョン 2.2

• スクールワーク内で開かれるファイルやリンクを含む課題に費した時間が表示されます
• 共通カートリッジのファイルフォーマットに書き出して、ほかの教師と課題を共有できます
• 新しくなったサイドバーのナビゲーションを使用して、クラス、課題、および生徒に素早くアクセスできます
• 課題カードを長押しすることで、編集、コピーの作成、共有などの操作が簡単に行えます

評価とレビュー

4.1/5
9件の評価

9件の評価

yuki20171

「配布物」の宛先で複数のクラスルームを指定できるようにしてほしい。

タイトルの通りです。

Appのプライバシー

デベロッパである"Apple"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 検索履歴
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp