スクリーンショット

説明

他の人の色の見え方を体験しよう!
「色のシミュレータ」は、様々な色覚特性を持つ人の色の見え方を体験するための色覚シミュレーションツールです。医学博士・メディアデザイン学博士である作者により、色彩学の理論を使用して開発されました。

男性の約5%が、赤と緑の色の区別がしにくい、濃い赤が見えにくいなどの色覚的な特徴を持っていると言われています。色覚タイプには主に、C:一般型、P:1型、D:2型、T:3型などがあることが知られており、それぞれのタイプや強度によって色の見え方が違います。

1〜3型の色覚タイプを持つ人は、一般型の人なら異なって見える色の組み合わせの多くが、同じ色に見えてしまうという特徴があります。例えば、1型や2型の人は、赤と緑、ピンクと水色などの区別が難しい場合があります。

これらの色の見えは、色を感知する錐体細胞の働きを計算することによって、ある程度予測することが可能です。

「色のシミュレータ」は、内蔵カメラから得た動画像や保存された写真画像をリアルタイムに変換し、それぞれの色覚タイプ(2色覚)ではどのように色が見えるのか、シミュレーションを行います。

新機能

バージョン 2.31

iOS9以下で使用すると起動画面表示直後にクラッシュするバグを修正。

評価とレビュー

4.5/5
43件の評価

43件の評価

nkmkm

ありがとうございます!

色覚異常をもつ友人がどのように見えているのか知りたくてインストールしました。
とてもいいアプリだと思います。ありがとうございます。
ですが写真フォルダの画像で見ようとしてフォルダを開こうとすると時々固まってしまいます。数秒待つとなおる場合もありますがアプリが強制終了してしまう場合もあります。改善していただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

デベロッパの回答

nkmkm様、作者の浅田です。アプリを最初に使ったときは写真アルバムのアクセスに非常に時間がかかるようです。これは他のアプリでも起こるようなのでもしかしたらiOSの問題かもしれません。しかし、一度写真アルバムを使用した後、2回目からは待たされることなく普通にアクセスできるようになるようです。もしそうでない場合は、お手数ですがWebページのコンタクトよりご連絡ください。

ねこみあき

素晴らしい!

色覚特性の見え方を、その場にあるものを使って疑似体験することが出来るので、色覚特性への配慮の説明する際に説得力が出ます。学校関係者は一度は使って見てほしいです。

五月のアプデから2ヶ月ちよいかけて

ありがたいです。

画期的。息子が2型2色覚と診断されて、何色が見えずらいのか共有共感することが出来ます。
・・・が、ちょっと違うところもるらしい?
設定間違えなのかもしれませんが。
赤緑色覚異常です。

情報

販売元
Kazunori Asada
サイズ
26.4MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2017 Kazunori Asada
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ