iPadスクリーンショット

説明

「腎録」は、最も食事療法が難しいと言われている腎臓病患者さん用の「レシピ」と「生活記録」の2つの機能がセットになった生活サポートアプリです。

お医者さんから言われた各栄養(たんぱく、カリウムなど)制限値を初期設定で登録すれば、それにあったレシピ(有料)を選べます。また、成分表辞書と手入力機能も搭載しており、その日の制限値をオーバーするとカレンダーにアラートが表示されます。その他にも腎機能の低下を把握するためのトイレ回数、血圧、体重の記録機能もあります。(グラフ表示機能は次期バージョンにて予定)
毎日の食事と生活を記録することで、次の診察時に腎機能の変化や実際の食生活をかかりつけ医が把握することができるようになり、より適切な診察やアドバイスを受けることも可能になり、透析を遠ざける手助けとなるでしょう。
管理栄養士と実際の患者さんと一緒につくったこの「腎録」で、全国の1330万人の腎臓病患者さんのサポートができればと願っております。


■腎録の主な機能
・病歴、食事制限情報の登録
・食事履歴記録
・トイレ回数、血圧、体重の記録
・カレンダー画面で制限値をオーバーしていないか簡単チェック
・食事で摂取した栄養素を日別、週別、月別に数値で一覧表示
・記録内容メールでパソコンなどに送信
・管理栄養士が監修した献立を活用して栄養管理
・食品成分表で食品に含まれる栄養素を確認


【日々の食事をしっかり管理】
食事の内容を成分ごとに数値で入力。
制限数値を確認しながら栄養管理もしっかりできます。
食事は写真で残しておくこともできます。

【管理栄養士が監修した増やせる献立!】
腎臓病に詳しい管理栄養士が考えた献立を追加することができます。
決まったパターンで飽きてしまいがちな制限食にバリエーションを。
豊富な献立で日々の食事を楽しくしましょう!
※献立は別売です。アプリから購入できます。

【CKDステージにあわせた献立で栄養計算も簡単に】
CKDステージごとの献立が用意されているので、めんどうな計算をせずに
自分の制限に合った食事を作れます。
はじめて制限食を作る方にも心強い味方です!

【料理がニガテ…という男性でも簡単お手軽クッキング】
複雑な計算が必要な制限食でも、手軽においしくをモットーに、
料理がニガテといわれる男性も簡単に作れる献立を揃えています。
お料理が楽しくなってしまうかもしれませんよ。

【制限値を守れた日にはスタンプ表示】
設定した制限値をオーバーしていないかアイコンでわかりやすく表示。
もしもオーバーした場合は、どの成分がオーバーしたかひと目でわかります。
制限値を守れた日にはスタンプが表示されます。

【大きな文字やボタンで使いやすい】
はじめてiPadを使う方にも見やすい大きな文字と、操作しやすいボタン。
大切な日々の記録をスムーズに残せます。
幅広い年齢層の方に見てもらいながら開発しました。

新機能

バージョン 1.1.1

- iOS9でクラッシュする問題を解決しました。

本バージョンはiOS9以上で動作します。

評価とレビュー

3.5/5
2件の評価

2件の評価

hln2353

自分で数値入力がとにかく面倒

食材一覧表があって各種数値が記載されているのにそれをタップして自動でカロリーなどが計算できないのが不便すぎる。自分で計算するのがとにかく大変だから改善してほしい。あと昼食や体重などの項目が伸びて表示されるバグが起きる

さんきちまる

落ちすぎ(-_-)

とにかく落ちまくり。
一年以上前が最終アップデートなので
このままかな?
残念です。

情報

販売元
Adair, k.k.
サイズ
99.2MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 9.2以降。iPad対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ