Screenshots

Description

「 たとえ、どんな結末を迎えようとも…… 」

スクウェア・エニックス と ポケラボが贈るファンタジーRPG!
  SINoALICE ーそれは最悪の「物語」ー

ヨコオタロウ原作のストーリー×岡部啓一・MONACAが手掛ける音楽が、
シノアリスの独創的で濃密な世界観を生み出す。
※ヘッドホン、イヤホン装着でのプレイを推奨。

--------------------------------------------
世界観 / 少女達が紡ぎ出すは「最悪の物語」
--------------------------------------------
上も、下も、右も、左も、ない。
あらゆる場所は本で埋め尽くされている。
この世界の名は「ライブラリ」
物語と言葉が支配する空間。

悲鳴が聞こえる。
嗚咽が聞こえる。
嘲笑が聞こえる。
咆哮が聞こえる。

全ては物語の登場人物の声。
人ならざるモノ達の呪いの言葉。

彼等の願いはただ一つ。
「作者を復活させる」
その為には、他のキャラクター達を
全て滅ぼさなくてはならない。

たとえ、どんな結末を迎えようとも……

--------------------------------------------
キャラクターズ / 豪華声優陣が演じる個性的な少女達
--------------------------------------------

【束縛】アリス (CV:M・A・O)
【正義】スノウホワイト (CV:上田 麗奈)
【卑劣】シンデレラ (CV:喜多村 英梨)
【虚妄】ヘンゼル・グレーテル (CV:内田 真礼)
【睡眠】いばら姫 (CV:本渡 楓)
【暴力】赤ずきん (CV:立花 理香)
【被虐】かぐや姫 (CV:伊藤 静)
【依存】ピノキオ (CV:三瓶 由布子)
【悲哀】人魚姫 (CV:能登 麻美子)
【探究】ドロシー (CV:高橋 李依)
【老害】くるみ割り人形 (CV:白熊 寛嗣)
【暴食】三匹の子豚 (CV:悠木 碧)
【成金】アラジン (CV:柿原 徹也)
【純潔】ラプンツェル (CV:藤田 茜)
【耽美】ハーメルン (CV:前野 智昭)
【業火】マッチ売りの少女 (CV:相良 茉優)

--------------------------------------------
バトル
--------------------------------------------
▼リアルタイムバトル
戦闘はリアルタイムで進行。
物語の途中で出会うキャラクター達と共に、
助け合い、連携して、立ち塞がる敵を倒していく。

出会った仲間と一緒に共闘し、マルチプレイで強敵に挑め。

▼オートモード搭載
自動で敵を攻撃する、オートモードも搭載。
ゲームが苦手な方でも簡単手軽にプレイが可能。

▼ギルドバトル/共闘
ギルド対ギルドで最大30人のGvGバトル。
オリジナルスタンプやチャット機能で、仲間と協力してプレイしよう。

--------------------------------------------
ストーリーシステム
--------------------------------------------

▼交錯するストーリー
クエストは好きなキャラクターの物語をプレイできるオムニバス形式。
ゲームを進めるとそれぞれのキャラクターの物語が交わり、徐々に物語の全貌が明らかに。

▼ウェポンストーリー
ゲームに登場する150種類以上の武器にも、それぞれにまつわる物語を収録。
手に入れた武器を育成することで物語は解放される。

▼ジョブストーリー
ゲームに登場するキャラクターは様々なジョブに姿を変える。
ジョブストーリーでは、キャラクターたちの内面が語られる。
解放したジョブを育成することで物語は解放される。

--------------------------------------------
キャラクター詳細
--------------------------------------------
▼アリス / Alice
アリスは川辺で、堪えようのな無い退屈を感じていた。
すると、狂乱しながら走り去る白ウサギを目撃する。
アリスは、その複雑怪奇な生物を追走するのであった。

▼スノウホワイト / SnowWhite
その鏡は、一人の少女の人生を狂わせた。
しかし、彼女は不気味なまでの美しさで様々な者を虜にする。
そして彼女は王子との披露宴を迎えるのだが……

▼シンデレラ / Cinderella
その少女の境遇は控えめに言って波乱万丈であった。
そんな彼女を哀れんだのか、妖精は魔法を施す。
最早、無力で無くなった少女は歪んだ笑みを湛えていた……

▼ヘンゼル・グレーテル / Hansel and Gretel
森で迷子になった兄妹。
そこに待ち受けていたのは、お菓子の家と胡散臭い老婆。
兄妹は愛の力でその試練を乗り越えるも、本当の恐怖は別のところにあった……

▼赤ずきん / Akazukin
簡単なお使いのはずだった。簡単な食事のはずだった。
一人と一匹の思惑は外れたまま物語は進む。
掛け違えたボタンに気づいた時には全てが遅かった……

▼いばら姫 / Ibarahime
「祝福」と「呪い」
彼女の人生は、背反する願いによって支配されていた。
百年の眠りから覚めた彼女はどの様な物語を紡ぐのだろうか?

▼かぐや姫 / Kaguyahime
その日。竹取職人の胸は激しく脈打っていた。
長年のカンが告げている。この竹林には何かあると……
その予感は的中し、翁は見事、光る竹から乙女を見つけ出した。

▼ピノキオ / Pinocchio
ゼペットによって作りだされた人形は社会不適合者だった。
社会の荒波に揉まれながらも必死にもがく、ピノキオ。
果たして彼は、無事願いを叶える事ができるのだろうか?

▼人魚姫 / Mermaid
叶うのならば陳腐な恋。叶わないから美しい恋。
彼女は声を犠牲に足を得た。彼女は故郷を代償に愛を求めた。
例えその先に待つ結末は、叶わぬ願いと知りつつも……

▼ドロシー / Dorothy
好奇心は猫をも殺す。
けれどそんなの、ドロシーには関係ない。
探究の末に朽ち果てるならそれが彼女の本望だから。

▼くるみ割り人形 / Nutcracker
元を辿れば王子様。
それが呪いをかけられて今では立派な老害人形に。
何度聖夜を迎えれば、彼は元の姿に戻るのでしょう?

▼三匹の子豚 / LittlePigs
みんな違ってみんないい。そう思えれば楽なのに。
でも三匹はちょうどよい体型でないと気が済まない。
だから、彼女達は……

▼アラジン / Aladdin
男は金銀財宝の山の上に立ち、泣くように笑った。
それは、己の愚かさへの嘲笑か。
それとも金が支配する世界への慟哭か。

▼ラプンツェル / Rapunzel
小鳥は歌った。
親鳥のために。
でも、ある時から、
小鳥の歌は、
親鳥の望むものではなくなった。

▼ハーメルン / Hameln
笛吹き男は笛を吹く。
醜いものは目に入れず、
その醜さを踏み潰し、
美しいもののために笛を吹く。

▼マッチ売りの少女 / MatchGirl
瞳に映る揺らめき。
燃える優しい幻。
貧しい少女はマッチに救いを求め、
あらゆるものを火で包み込んだ。

【ジャンル】
ダークファンタジー / RPG・ロールプレイングゲーム

【対応端末】
iOS端末: iOS 9.0以上/ iPhone 5S、iPad Air、iPad mini2 以降、iPod touch第6世代以降
※一部端末には対応しない場合があります。

【価格】
アプリ本体:無料
※一部有料アイテムがございます。

このアプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの「CRIWARE (TM)」が使用されています。

© 2017-2020 Pokelabo Inc./SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

What’s New

Version 67.1.0

【アップデート内容】
・特定条件下で、バトル画面が暗転し正しく表示されない不具合の修正
・共闘から参加した際に、レイドボスが正しく表示されないことがある不具合修正
・その他軽微な改善と修正
※詳しくはゲーム内お知らせをご覧ください

Ratings and Reviews

4.2 out of 5
51.8K Ratings

51.8K Ratings

なるほどほしご ,

基本的にはギルド戦が好きな人向け

無課金でも遊べますが無課金を通すならイベントは必ず走りましょう。微課金と無課金では総合値の差があまりありませんが廃課金とは天と地の差があります。そこは自己満足の世界です。リリースしてまもない頃からコツコツやっている無課金や微課金にも追いつくのはしんどいと思います。かと言って今から廃課金しても並の課金力では上位にはまず追いつけないので、長い目で見て割り切って遊びましょう。
プレイヤーの男女の比率も半々です。

コツコツ周回していれば割とすぐ総合値は上がります。無料石の配布も多くガチャもある程度引けます。ギルドには入った方がいいです。イベントにはギルド報酬というものがあるため、入っていないと無料石を取り逃がします。(ギルド報酬をソロギルドで取り切るのは厳しいです)

まずゲームを始めたら基本スタンスを決めます。

①ソロでコツコツ物語を進めたい
→この場合はギルドに入る必要性はありませんが、イベントのギルド報酬を取らないのは惜しいのでまったりモノガタリ重視のコロシアム自由参加というようなギルドに入りましょう。モノガタリを進めて行けば敵も強くなってきますので育成は必要になります。イベントを多少走りながら報酬を集めて育成するスタイルでプレイしましょう。育てるのは前衛推奨です。
モノガタリを進めて行けば無料石が貯まるので好きなキャラやコラボなどのガチャを充分吟味しましょう。

コロシアム重視のギルドの方が総合的に手に入る無料石は多いですが、コロシアムに参加しなかったりいつまでも総合値が上がらないというまったり進行だと正直な所、ただのお荷物なため脱退勧告や最悪除名されます。

②コロシアムも楽しみたい
→この場合は必ずギルドに入りましょう。いきなりギルドを作っても誰も来ません。
自分のメイン職は早めに決めた方がいいです。(前衛後衛だけでも)バランスよくいろんな種類の武器を育てても育成が追いつきません。
ギルドには入った方がよいですが、流石に低い総合値では戦力にならないためいきなりコロシアムメインのギルドには相手にされません。お勧めはまったりギルドでコツコツ戦力を上げてからギルド移籍が良いです。

コロシアムメインで遊びたい方は攻略サイトなどをよく読んでから育てていく武器を見極めましょう。武器がそれぞれ持っているスキル、補助スキルが重要になります。
そこそこ力をつけて仲間が出来てくると楽しくなってくると思います。
飽きるのは個人差がありますが…

18号親衛隊 ,

インフレ廃課金ゲー

ユーザー離れが深刻です。

2周年後に隠居し、陰ながらシノアリスの動向を見てきました。

とにかくインフレ速度が尋常じゃないです。
隠居してからまともにやっては居ませんが、見る限り3ヶ月に1度は武器、防具、ナイトメア、ジョブのどれかがインフレしてる印象です。
そして有償アイテム(魔晶石や強化できる物)キャンペーンを毎月2度はしてる印象ですね。
2周年の頃まではコラボやクリスマスなどの季節イベント時以外は毎月1度でしたが。

そして何を言ってもシノアリスの凄いところはガチャのSS排出確率が3%というところ。
前述で有償アイテムキャンペーンの頻度とこの確率を鑑みるに、SS引きたければ課金しろと言われているようなものです。

個人的に1番の疑問は重複した武器・ナイトメアを専用メダルに交換できるというシステム。
重複回数が決まっていて6回目の重複以降で交換出来るわけなんですが、無課金や微課金のライトユーザーが1つの武器やナイトメアを6回も重複するには相当の時間が掛かります。はっきり言ってライトユーザーには無意味です。
では廃課金者には意味があるのかと言うと、これもまた違います。その専用メダルを集めると新たに武器を限界突破出来るという仕組みなんですが、その限界突破出来る武器も限られています。最新武器や限定武器などは含まれません。
要するに雑魚SS武器を6回重複し交換したメダルで限界突破できる武器は結局のところ雑魚SS武器ということです。ライトユーザーも廃課金ユーザーも誰も得をしません。

これがシノアリスのリアルな情報です。
楽しみ方は人それぞれですがこれを読んでもやってみたいなって思った方はどうぞ。
個人的には確実にオススメしません(笑)

4589(。-_-。) ,

星一つもあげる価値はないです

三年遊び続けてサ終まで付き合おうと思っていましたがもう限界です。
特化ガチャというジョブごとの比較的強めの武器の出るガチャからssを引くよりfgoで星五一体出す方が簡単です。ある程度やりこんでくると、まず特化から新たなssを引いても1個じゃ装備に入らないため完凸前提になります。一凸〜三凸じゃあまり差が開かないため、基本的には完凸(四凸)しなければ美味しくありません。つまり実質同じ星五を五個出さなくてはいけないんです。ね、大変でしょう?
当然すり抜けますし、ガチャのペースは早く一度に五個期間限定のピックアップのガチャが並ぶことはざらですし、特化にいたっては天井がありません。
初期からのバグもいまだに直っていませんし、運営さんが何よりとても不誠実です。改善すると言ってされた試しがないです。きっと忘れているんでしょう。しないと生配信で言ったことは数週間後にはすぐ実装するのに、ツンデレなんでしょうか? ツンデレと嘘つきを履き違えないでいただきたいものですね。
初めはそんなものだろうと思って続けてみましたが、この運営さん呆れたことに年数を重ねる毎にどんどん悪くなっていってます。改善されないならまだわかりますが改悪されてるんですよ。一体何をどうしたらそうなるのか不思議でなりません。この運営さんの悪いところをあげればもうキリがなく、借金石等で何度か炎上もしていますしこの辺にしておきますが今までやってきた中で最悪の運営さんです。
ギルドバトルは面白いですが、度重なるバグで勝敗が左右されることもよくあります。
三年間と今まで課金してきた中で私はどんなゲームでも運営さんが最悪であれば一瞬で台無しになるということをお陰様でよく学べました。
これからはシノアリスのかわりにこのゲームで出会えた素敵な人たちとのご縁を大事にしていこうと思います。さようならシノアリス。惰性で続けた三年間でしたが、ゲーム自体は良くも悪くもなかったです。有り触れたロールプレイングゲームは決して悪くはなかったんです。運営さんは最悪でしたがね。
インフレの波に敗北し、ガチャから出て嬉しかった強武器も数ヵ月後にはゴミと化す。そうして強化した装備で挑んだ報酬が美味しいギルドバトルのイベントはバグで敵も味方も動けず振るわない成績。そんなことの連続でもう疲れてしまいました。お疲れ様でした。あ、運営さんには言っていないので絶対にそのようなひどい勘違いはしないでくださいね。これからこのゲームを始める勇敢なる新規さんと、まだこのゲームで戦い続ける素晴らしきユーザーの皆様。どうかご武運を。
私は一足先に失礼致しますね。
以上、どこかのギルドのミンソサリーダーだった者でした。

Information

Seller
Pokelabo, Inc.
Size
375 MB
Category
Games
Compatibility

Requires iOS 9.0 or later. Compatible with iPhone 5S, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6S, iPhone 6S Plus, iPhone SE (1st generation), iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X, iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR, iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max, iPhone SE (2nd generation), iPhone 12 mini, iPhone 12, iPhone 12 Pro, iPhone 12 Pro Max, iPad Air, iPad Air Wi‑Fi + Cellular, iPad mini 2, iPad mini 2 Wi‑Fi + Cellular, iPad Air 2, iPad Air 2 Wi‑Fi + Cellular, iPad mini 3, iPad mini 3 Wi‑Fi + Cellular, iPad mini 4, iPad mini 4 Wi‑Fi + Cellular, iPad Pro (12.9‑inch), iPad Pro (12.9‑inch) Wi-Fi + Cellular, iPad Pro (9.7‑inch), iPad Pro (9.7‑inch) Wi‑Fi + Cellular, iPad (5th generation), iPad (5th generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad Pro (12.9‑inch) (2nd generation), iPad Pro (12.9‑inch) (2nd generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad Pro (10.5‑inch), iPad Pro (10.5‑inch) Wi‑Fi + Cellular, iPad (6th generation), iPad (6th generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad Pro (11‑inch), iPad Pro (11‑inch) Wi‑Fi + Cellular, iPad Pro (12.9‑inch) (3rd generation), iPad Pro (12.9‑inch) (3rd generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad mini (5th generation), iPad mini (5th generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad Air (3rd generation), iPad Air (3rd generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad (7th generation), iPad (7th generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad Pro (11‑inch) (2nd generation), iPad Pro (11‑inch) (2nd generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad Pro (12.9‑inch) (4th generation), iPad Pro (12.9‑inch) (4th generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad Air (4th generation), iPad Air (4th generation) Wi‑Fi + Cellular, iPad (8th generation), iPad (8th generation) Wi‑Fi + Cellular, iPod touch (6th generation), and iPod touch (7th generation).

Languages

Japanese

Age Rating
17+
Infrequent/Mild Horror/Fear Themes
Infrequent/Mild Cartoon or Fantasy Violence
Frequent/Intense Realistic Violence
Infrequent/Mild Profanity or Crude Humor
Infrequent/Mild Mature/Suggestive Themes
Copyright
Price
Free
In-App Purchases
  1. 魔晶石612個 ¥3,060
  2. 魔晶石148個+おまけB ¥1,480
  3. 魔晶石1,004個 ¥5,020

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

More By This Developer

You May Also Like