SmartNews: Local Breaking News 17+

Breaking Local News & Weather

SmartNews, Inc.

    • Free

Screenshots

Description

SmartNews is the award-winning local news app downloaded by 50+ million readers in 150+ countries!
SmartNews analyzes millions of articles every day to deliver the top trending news stories influencing the world right now.
News From All Sides! SmartNews delivers high-quality news headlines and breaking news from top news publishers: NBC News, MSNBC, USA Today, TIME, The Huffington Post, Bleacher Report, Quartz, The Verge, VICE, VOX, AP, Reuters, Buzzfeed, Fast Company and more.
***
Reviews:
“Better than Feedly or Flipboard. Love it!” Jack C.
“Much better than the new version of Apple News.” - Polidoc
“Been using Google News but this is better. Much easier to share.” Eddie H.
“Literally one of the best news apps… It ranks with the likes of BBC News.” -lightspeed12
“Browse headlines quickly, customize your channels and read the news offline. SmartNews is an excellent free alternative to other popular news apps.”
- CNET
***
Features:
Breaking News
Notifications for breaking news stories.
Trusted News
300+ top US & World news publications.
Offline News
Fetch trending news and read news offline.
***
Awards:
- Best of 2013 (Japan) - Apple
- Best App of the Year, 2013 (Japan) - Google

What’s New

Version 22.7.10

- New publishers include The Drive, 19FortyFive, and more!

Ratings and Reviews

4.3 out of 5
1.5M Ratings

1.5M Ratings

ロードスキップマン ,

世の中の動静を深く繊細に伝える、静かに落ち着いてSNSが見ている私たちを豊かにする

世の反映と自身の行動を一昔前からこれにより待ちが速くなり考える時間を余裕を生み出し何かあったとき対処対応が解決が簡略する。
一言に言えば進歩である。
だがそれに伴い情報の細分化により見落とすことが膨大になり抱えきれずになりますます人とのつながりが希薄になりがちである。
故に繁栄と同時にこれは後退もなりつつある。
では私たちはどうすれば良いのか、大事なのは世間との関わりを維持するのは初期的なことを思い返してスタートラインはどうあるか?
至極、簡単なことだが事案を最小限にする方法は、
1.挨拶をする
2.共有する
3.周囲の確認をする
これかがなされればまず事案が少ないと思う。

社会が自分の目で平和に視えるようだがそれが届かないところには不安定で危険でまるで荒れている。
そう、世は有事、つまり争いの渦中に身を置かれてるのだ。
それぞれの人の価値観に差があるのは育ちや教育になるものでありそこがリンクするならば共通の課題に対処する力が進むことが可能になり前に行くのではないか。

課題が先行する前に警戒と防止を常に意識することが平穏が保障される。
何かあっても先にあげた3つの当たり前が個々に携えられれば普通に生きていける。

しゅう66 ,

もう一度ユーザー目線に立って

2014年頃から長らくお世話になってきました。
スマートニュースは、通勤時間や時間のある時に政治経済、科学、雑学など様々な分野へ網羅的にキャッチアップできる、画期的なツールでした。

ただ、ここ数年は使い勝手の面でベンダーさんとユーザーの間に埋めがたいギャップを感じています。
そしてつい今しがた、スマートニュースを削除し、別のニュースアプリへ移行しました。

理由は2つ。

1.不快なニュースをフィルタリングできない
日々多様な記事を見る中で、中には表示してほしくないジャンル、トピック、人物などに関するものもあります。
例えばニュースメディア単位でも良いので、それらをブロックする機能がいつまで経っても実装されません。
“興味がない”を何回押しても表示内容には反映されません。
もうテレビ番組で誰々が批判的意見を言ったとか、批判ばかりする政治家が与党を攻撃したとか、心底どうでもいいんです。

2.興味関心があるコンテンツのネタバレ
アニメ、ドラマ、特撮のネタバレ記事が、容赦なく表示されます。
タイトルにネタバレ内容が含まれるので、回避不可能です。
スマートフォンから収集できる様々な情報を表示コンテンツに反映させているので、日々の生活で口にしたこと、検索したことが表示されます。
楽しみにしていたコンテンツの最大級のネタバレを強制的に見せられることは、本当に残念で、失望的なことです。

以上の理由でスマートニュースを卒業します。
アプリの仕上がり自体はとても好きです。
また、ユーザー目線に立った改善がなされた情報が聞こえてきましたら、再インストールしてみたいと思います。

みっちゅ ,

アプリ自体はいいとおもうが

配信先を選べるようにしてほしい。またはもう少しカスタマイズさせて欲しい。

以前からあったことではあるが、最近、アクセス狙いが目的なだけの記事が増えたように思う。配信者によっては、YouTube漫画・インスタ漫画の転載だけして、タイトルは大きく盛っているだけという、「タップしてからページが表示される時間返せ!」と思うようなところも数社見られる。配信先を選んで表示・非表示できたらかなり効率的になるのだが、どうだろうか。
ちなみに、「この記事を非表示にする」や「問題点を報告する」はほぼやっているが、タップしてしまってから(後悔してから)のことが多いためか、年単位でまだまだリストに載って来ている。

まあ、余計なタップをさせた方が御社も儲かるのだろうが…ユーザーフレンドリーとは言えまい。

また、一番上の行になにやらビジュアル的なものがあるが、まったく見ないので消せるようにしてほしい。こちらはまったくタップする心配はないのだが、占いとか野球(好みでない)の結果とか、見たくもないものが表示されているため不愉快ではある。こういうのこそ、カスタマイズすべきところなのではないか。
チャンネルの表示・ソートはありがたいが、よっぽどのマニアックなチャンネル以外は見ない(時間がない、トップ記事に載っているものだけで十分←褒めてます)ため、あまり使い勝手はよくない。最上列のあそこだけでもどうにかしたい(カスタマイズできなければ、せめて非表示を選べたら!)と思う。

素人の罵詈雑言を聞かなくてもよいという優位性からこちらのアプリを使っているので、そこをより掘り下げてほしい。

そういう意味では個人の(有名人かどうかも知らない)ブログを記事にするのもやめて欲しい。

アプリは安定しており、あまり問題を感じたことはない。

改善お願いします。

Events

App Privacy

The developer, SmartNews, Inc., indicated that the app’s privacy practices may include handling of data as described below. For more information, see the developer’s privacy policy.

Data Used to Track You

The following data may be used to track you across apps and websites owned by other companies:

  • Location
  • Contact Info
  • User Content
  • Search History
  • Browsing History
  • Identifiers
  • Usage Data
  • Diagnostics
  • Other Data

Data Linked to You

The following data may be collected and linked to your identity:

  • Location
  • Contact Info
  • User Content
  • Search History
  • Browsing History
  • Identifiers
  • Usage Data
  • Diagnostics
  • Other Data

Privacy practices may vary, for example, based on the features you use or your age. Learn More

You Might Also Like

News
News
News
News
News
News