SongsInfo 4+

音楽ライブラリの統計情報表示となうぷれツイート投‪稿‬

Tatsuhiro Sawa

iPad対応

    • 3.5 • 180件の評価
    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

このアプリを使えば、あなたのiPodミュージックライブラリの曲についての以下のような詳細な情報をiTunesを使わなくても確認できるようになります。
・最後に再生した日
・再生回数
・スキップ回数
・コメント
・歌詞
・アートワーク
・もっとも再生回数の多い曲/アルバム/アーティスト(1位〜100位)


iPodアプリで表示しきれないような長いタイトルも詳細画面でしっかり確認できます。また、長押しで選択してコピーすることも可能です。
アートワークの拡大表示も可能です。等倍では見えない細かいところまで見る事ができます。
(ただし、画像の解像度はiPhone/iPod touchの画面サイズに準じたものになります)

また、曲名や再生回数やレーティングなどの曲の情報をツイッターにつぶやく事ができます。
つぶやきのテンプレートを設定しておけばお好みの文面で手軽にツイートする事ができます。

※iTunesで設定されていない情報は参照できません。歌詞等の項目は自動では設定されません。
※iTunes上の全ての設定情報が確認できる訳ではありません。
※表示項目の順序を変更する事ができます。右上の「編集」ボタンをタップし、各項目の右端のアイコンを上下にドラッグしてください。
※「累積再生時間」は「再生回数」と曲の長さの「時間」を掛けた値です


※ 認証失敗でツイートに失敗する場合は、iOSの設定でアカウントのパスワードを入力しなおしてみてください。

※ 再生回数がまちがっている、勝手に0にリセットされたという苦情は、SongsInfoではなくAppleにお願いします。再生回数はiOSとiTunesが管理しています。iTunesと同期した時に、過剰に増えたり0になったりすることがあります。

新機能

バージョン 4.4.3

このAppはApple Watch Appのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

iPhone X で一部の画面のレイアウトが崩れている問題の修正。
TwitterKitのバグにより特定の文字を含むツイートが投稿できない件の暫定対処。
・問題を起こす文字(|><`\)を含むツイートを投稿しようとした時に確認のメッセージが表示され、問題を起こす文字を削除してツイートするか、キャンセルするか選ぶことができます。
・ウィジェットの場合は常に問題を起こす文字を自動的に削除してツイートします。

評価とレビュー

3.5/5
180件の評価

180件の評価

pii882

ウェジットから

とってもいいアプリだと思います!
以前使ってたアプリが無くなったのでこうゆうの探してました!
ただ、iOS11.2.6からだとウェジットからツイート押すと、ログインしているのに、先にTwitterにログインしてください。と本アプリが立ち上がります。ここだけ改善していただければ最高のアプリになります。
期待しています。

hydgjjhtf

再生回数重視派には超おすすめ

このアプリを使い始めて早数年経ちます。個人的に、再生回数を重視しているので、全曲の再生回数が確認できる他、再生回数上位500曲まで一覧で見ることもできますし、アーティスト別、アルバム別にも見ることができ助かっています。また、再生回数だけではなく、再生時間でも確認できるので超おすすめです。

あと、広告が全面に出てくるとか広告見ないと使えないとかでも無いし、シンプルなので重宝しています。ツイート機能に関しては、自分はそもそも使わないですが、これも良い機能だと思います。

時間がある時に、再生回数(再生時間)ランキングを見ると、「この曲こんな聴いてたんだ」「この曲よりこの曲の方が聴いてたんだ」「このアーティストこんなに聴いてたんだ」「このアーティスト全然聴いてなかったんだ」と言った、楽しみがあります。iTunesを10年以上使っているので、10年分の思い出を振り返ることが出来て楽しいのでおすすめです!

気になる点としては、他の方も仰っていますが、アプリを開いた際にクリックボードの表示が出るのが気になります。どうにかならないのでしょうか?あとは、アプリとは直接の関係は無いですが、ついさっきまで再生回数50あった曲が20まで下がるとかApple側(iTunes)の不具合がたまにあるのが残念です...どうにかならないもんなんですかね...アプリの問題ではないですが笑

天狼とら

便利だが…ちょっと待って

NowPlaying系のアプリの中では最も使い勝手が良く長年愛用していたが、セキュリティに問題を感じ使用をやめた。このアプリは、起動する度にクリップボード…つまり直近でコピーしたテキストを参照するような動作を見せるのだが目的は不明だった。しかし、しばらくしてTwitterから始まりAmazon、Appleへと連鎖的に第三者からの不正アクセスが続いた。それでもこんな便利なアプリに限ってまさかと思った。しかし他のユーザーさんのレビューを見て、確信に近いものを感じ、Twitterのアプリ連携はもちろん、アンインストールも行った。このアプリが原因である確証は無い。しかしクリップボードの内容をアプリが必要としており、その理由が判らないのは事実。不安要素が無いなら本当は使いたい。でも現在は疑念が優っている。なおAppプライバシーを見る限り、現時点では、開発者からAppleに対しデータの取り扱いについての詳細を明示していないアプリであるため、ユーザーがどのようなデータを収集されるか不明。その点も不透明さを感じさせる。

Appのプライバシー

デベロッパである"Tatsuhiro Sawa"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック