スクリーンショット

説明

 ▼▼▼ 祝・14万ダウンロード突破 ▼▼▼
SpeedGun (スピードガン)+ iPhone = 「SpiidGun」

【概要】
無料で誰でも3ステップで簡単に使える球速測定アプリです。
野球やソフトボールでピッチャーの球速を測定してみましょう。

【こんな方におススメ】
・野球やソフトボールをしている
・球速アップのトレーニングのために、球速を測定してみたい
・スピードガンが必要か購入に迷っているので試してみたい

【利用料】
・無料
 ※途中で課金等もございません。

【使い方】
捕球音が聞こえるキャッチャー付近へ移動し、1〜3の手順で球速測定します
1. ボールが手から離れる前にボタンを長押し
2. 捕球音を検知して画面が自動的に移動
3. ボールが手から離れた時の最初の写真を選択

【備考】
捕球音が計測できないとスピードが測れません。そのため、騒音がない場所での計測を推奨しています。一般的に球速は初速を示しますが、本アプリの性能上、平均球速しか測定できませんのでご了承ください。

新機能

バージョン 3.3.0

・アプリが落ちるのを防ぐために15fpsを追加し、画像のピクセル数を小さくしました
・メールウィンドウが閉じないバグを修正
・スライダーによるズーム調整機能を追加
・球速表示画面における写真を大きくしました

評価とレビュー

3.2/5
234件の評価

234件の評価

ジェム&ビル

撮影位置について

撮影位置について、ピッチャーの後ろかキャッチャーの後ろか、どちらが正しいですか?初回操作時に【ピッチャーの後ろ】と表示された(2回目以降は表示されません)のでピッチャーの後ろで撮影しましたが捕球音が拾えない様です。【使い方】には【キャッチャー付近】とありましたので、キャッチャーの後ろで撮影しましたが、写真が遠くてリリース時の写真が選択し難いです。画期的なアプリだと思いますので、是非この疑問を解消したいです。

デベロッパの回答

ご意見くださりありがとうございます。
撮影位置はキャッチャーの後ろが正解です。
キャッチャー付近からピッチャーの姿を拡大・ズームしてもらうと写真選択が簡単かと思います。
現在のバージョンですと、初回操作時にもキャッチャーの後ろと表示されるかと思いますのでご確認ください。
さらなる疑問につきましては、アプリ内の問い合わせアイコンからお願い致します。

hibino kai

使用感は良いです。

球速もアプリとしては精度が良く、使い勝手も良いです。
しかしながらあまりにも処理落ちアプリ落ちが多く、実用に耐え切れていません。
球速表示後、設定のカメラにすぐ戻れるとより使い勝手が良いかと思います。

星をタップしてレートを付ける!

精度はなかなかです。

いわゆる一般的に使われているガンタイプのスピードガンとほとんど変わらなかったのがビックリしました。(少年野球の16mの場合)
ただ若干残念なのが、ズームに限界があり18.44mの距離だとリリース時が判別しにくいという点です。
ズームが改善されれば、本当に便利なアプリだと思います。

情報

販売元
Ylab Inc.
サイズ
18.4MB
カテゴリ
スポーツ
互換性

iOS 11.4以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ