スクリーンショット

説明

****** メディア掲載!******
• 日本テレビ「ZIP!」で紹介されました!
• 箱庭のような小さな世界のかわいいスタンド仲間が出迎えてくれる ーー TechCrunch Japan
• 座りっぱなし防止!HealthKit対応の異色アプリ ーー ASCII.jp
• 1時間に1分歩けばOK。無理なく続けることができる難易度が嬉しい ーー Appliv
• ポツンと座っている丸くて柔らかそうなやつ。この小動物が“スタンド仲間”、座りっぱなしの人類に警鐘を鳴らす相棒ってわけだ。 ーー ファミ通.com

****** ARランド追加 ******
AR(Augmented Reality)機能で、Standlandのキャラや草花などのアイテムをあなたの机やテーブルの上に配置できます。現実世界にStandlandの箱庭を作って、写真や動画を撮ってシェアしよう。
AR機能を使うには、ふわふわ浮かんでいる雲ジェミーをタップしてね。
(iOS 11以上、iPhone 6s以上)

------------------------------------------------
◎ 特徴
------------------------------------------------
• 1時間に1分以上歩くことで、1スタンドとカウント(1時間に1スタンド、1日で24スタンドが最大スタンド数)
• スタンドゴールを達成することで、新キャラ(フレンド)をゲット
• いろんなフレンドたちが、あなたを応援
• 9つある世界は、3Dで、あらゆる角度から眺めることができます
• その日のスタンド数によって小さなジェムのモンスター「ジェミー」登場
• 集めたジェムで、新しい世界やジェミーをゲット
• 直近10日間の表や、週刊・月刊レポートで、あなたの座りっぱなし状況を確認
• ARランドでStandlandの世界と現実世界をミックス!(Augmented Reality)(iOS 11以上、iPhone 6s以上)
------------------------------------------------

仕事に勉強、ゲーム、テレビ、車の運転などなど、長時間座りっぱなしになることの多い現代ですが、座りっぱなしの時間が長いと、健康にさまざまなリスクがあるという研究報告があります。太りやすくなったり、肩こり・腰痛の原因になったりするほか、がん、糖尿病などのリスクが高まるなどなど。
とはいえ、定期的に机やソファを離れるのはなかなか難しいもの。
Standlandで、小さなフレンドたちに応援してもらいましょう。

小さなフレンドたちは、あなたがどのくらい立っているかを教えてくれたり、勇気づけたりしてくれます。あなたが立てば、彼らも立ち、あなたが立たなければ彼らは寝てしまうでしょう。

フレンドたちは、全部で14種類。
現実世界であなたが立ちあがり、ゴールを達成することで、新しいフレンドをゲットできます。
ねこ、うさぎ、ふくろう、ひよこ、旅人などかわいい仲間が待っています。

小さくて青いジェムモンスターのジェミーも、あなたがその日にスタンドした数だけ現れます。光ってるジェミーを見かけたらタップしてみてね。

Standlandでは、1時間に約1分以上歩くことで「1スタンド」とカウントします。1日の最高は24スタンド。まずは1日に12回以上「スタンド」することを目標にがんばってみよう!

------------------------------------------------
◎ Standland for Apple Watch
------------------------------------------------

Apple Watchでも、フレンドたちはあなたの座りすぎ解消を応援します!

• 今までゲットしたフレンドの中から、自由に選択して表示できます(キャラ変更は、画面を Force Touch)
• Digital Crown を回して、世界をまわすことができます
• 文字盤のコンプリケーションにStandlandを登録すると、文字盤でいつでも大好きなキャラに会えます

注意:watchOS 3以上が必要です。

------------------------------------------------
◎ スタンドの判定について
------------------------------------------------
Appleのヘルスケアアプリから、スタンド時間または歩数を読み込み、アクティビティの計測に利用します。
通常は「歩数」が、Apple Watchユーザーの場合は「スタンド時間」が利用されます。
歩数の場合は、1時間に80歩以上あるいていたら「スタンド」と判定します。
ヘルスケアから取得したデータが、どこかへ勝手に送信されることはありません。

新機能

バージョン 2.7.0

- 新キャラ追加:ビーグル & レモンビーグル!
- 細かなバグ修正、改善など

評価とレビュー

4.4/5
6,842件の評価

6,842件の評価

スタッフメモ

Best of 2016 受賞作品(iPhone App 部門)- 楽しみながら座りすぎを解消。あなたがどのくらいの頻度で立ち上がって歩いたか、かわいい小動物のスタンド仲間たちがお知らせ。スタンド回数やタイミングの設定をクリアする度にスタンド仲間が増えて、ゲーム感覚で健康的な習慣が身につきます。

べんきゃうしますた

いいよ

いいね

kaina.K

1時間につき1分以上歩くと1スタンド(追記有あり)

iPhone XR使ってます。
スタンドのカウントが怪しくて、ミッションも初日からなかなかクリアできないので、それらはもうやりません。
ARとかたまにジェムをもらいに確認するとか、楽しめる範囲だけで使おうと思います。

でもこのアプリは、座ってばかりの人が、立ち上がって少しでも歩くことに楽しみを見出せるように作られたのでは?
外出できない子どもや傷病者、引きこもりといった人の希望や毎日の張り合いになるものだと思うのですが…

肝心な「スタンドのカウント」が曖昧で実感と離れ過ぎているのは致命的だと思います。

ヘルプにアプリを再起動するようにとありましたので、いろいろ試してみたのですが(アプリを閉じて再度起動、iPhone電源オンオフ、アプリのアンインストールなど)、どれもダメでした。

こんなのやる気無くします。
つまんない。

追記 (1週間以上使ってみての追記)

できないまま辞めるのも癪に触るので、
私なりに検証したことと結果を追記します。

iPhoneを常にウエストポーチに入れ、
万歩計も一緒にして歩数をカウントしてみました。
誤差は大体100歩前後なので、iPhone自体の歩数計はかなり精度が高いと思われます。
万歩計をジーンズのポケットに、iPhoneをバッグに入れたときも殆ど誤差がありませんでした。

私の万歩計は合計の歩数のみ表示されるのですが、iPhoneだと何時にどれくらいということまで分かるのが良いかなと思います。

1時間につき1分以上歩く(80歩以上歩く)と1スタンド、これをよく意識して行動してみたところ、ちゃんとカウントされることが増えました。

しかし10分掃除機をかけたときはちゃんとカウントされてなかったので、ゆったりした動作だと認識され難いのかもしれませんね。

自分が歩いた数の認識と、スタンドのカウントに乖離がある場合は、iPhoneのヘルスケアから歩数の追加をすると、すぐにカウントに反映されます。
歩数の追加によってカウントを訂正できるのは良いと思います。
これからはじめる方は、ヘルスケアと連携しているか確認すると良いかもしれません。

カウントされてるかこまめにチェックしていたので、無課金ながらジェムが集めやすかったです。
ミッションも達成できて、もう少し動いてみようと頑張るきっかけになりました。

ただ、やはり通知はほしいところです。

必ずアプリを開かないとスタンドの状況がわからないのは面倒です。
動く習慣が少し身につくと、いちいち確認する時間がもったいないと思ってしまいます。

歩く(動く)きっかけとしてのアプリであってほしい
との思いで、星1 → 星4 の評価とさせていただきます。

スタッフメモ

Best of 2016 受賞作品(iPhone App 部門)- 楽しみながら座りすぎを解消。あなたがどのくらいの頻度で立ち上がって歩いたか、かわいい小動物のスタンド仲間たちがお知らせ。スタンド回数やタイミングの設定をクリアする度にスタンド仲間が増えて、ゲーム感覚で健康的な習慣が身につきます。

情報

販売元
Flask LLP
サイズ
182.2MB
互換性

iOS 11.0以降。iPhoneおよびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Flask LLP
価格
無料
App内課金有り
  1. 週刊・月刊レポート ¥240
  2. クリスマスランド ¥240
  3. ビーチ ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ