stone for iPad 4+

Nippon Design Center, Inc.

iPad対応

    • 3.8 • 23件の評価
    • 無料

iPadスクリーンショット

説明

2024年2月22日追記:Googleドライブでの動作確認が取れておりません。データの読み込み、保存でファイルが消える不具合が発生しています。

原稿を気持ちよく書くことに特化したstone。テキストエディタとして持っている機能はとても少ないです。
しかも、対応フォーマットもプレーンテキスト(.txt)のみ。
文字に強弱をつけたり、画像を置いたりはできません。
最初は不便に感じるかもしれませんが、文章を書くことに集中できるはずです。

書体:
明朝体とゴシック体の切り替えが可能です。明朝体は「游明朝」と「Times New Roman」を、ゴシック体では「游ゴシック」と「Helvetica Neue」を組み合わせて使用しています。

縦書きと横書き:
stoneでは日本語を美しくみせるため、縦書きにも対応しています。括弧類や句読点の扱いなど、日本語ならではのルールへも配慮しています。

文字の大きさ・行間・一行の文字数:
俳句のように短い文章から長いレポートまで様々な文章を書きやすくするために、文字の大きさ、行間を調整できます。
また、一行の文字数を大まかに設定したり、全体・選択範囲の文字数を確認する機能があるので、雑誌のようなフォーマットが決まった媒体の原稿を書く際もstoneを使うことができます。

設定の保存・読み出し:
新たな設定を追加したり、保存された設定を使用することができます。また、stoneの使い方をイメージしやすいように、いつくかのプリセットを用意してあります。

ファイル名、ページ番号、日付の印刷:
stoneからの印刷やPDF保存時に、ファイル名、ノンブル(ページ番号)、日付の有無を選択することができます。それぞれの文字は本文の書体(明朝、ゴシック)に合わせて出力されます。

行番号の印刷:
stoneのアプリケーション上で表示されている行番号を印刷することができます。複数ページにわたって印刷された文章などを、画面と見比べる際に便利な機能です。

ダークモード:
ダークモード対応のOSをお使いの方に、外観モードの切り替えからライトモード・ダークモードの切り替えを用意しています。

バックアップ機能:
既存ファイルの自動保存と、未保存ファイルのバックアップ機能があります。未保存ファイルがある状態で強制終了された場合、stone再起動時には作業中のファイルが復元されます。(バックアップ機能はmacOSに用意されている機能を利用していますが、稀に正しく動作しない場合があります。今後、より高い精度で復元されるよう検証してまいります。)

新機能

バージョン 1.0.4

メニュー表示の変更
シフトキーを押してのテキスト選択に対応
印刷時の不具合に対応

評価とレビュー

3.8/5
23件の評価

23件の評価

snpano

ありがとうございます

シンプルに徹した表示に感動しました。作って頂いて感謝いたします。

 ただひとつだけ要望があります。出来れば縦書き表示時の上下余白をなくすモードをお願いします。
 縦書き文字数44の場合、文字サイズ3がキーボード表示時の編集表示の変化しない最大表示になります。上下余白が大きすぎるので、12.9インチiPadがiPhone12miniになってしまいます。外付けキーボードを使えばいいのでしょうが、正直iPadに物理キーボードというのは時代遅れすぎます。遅かれ早かれ消滅して行くレガシー機械を前提としているのはプログラマの皆様の致命的悪癖だと思います。

 縦書きの場合は、どう改行するかが最重要問題なので、それがキーボードを表示した編集時に全く無意味な上下余白のせいで表示できないのは致命的です。
 素晴らしいシンプルを持ったエディタなので、改善していただけるとありがたいと思います。

デベロッパの回答

インストールいいただきありがとうございます。レビューいただいた内容は開発側にも共有させていただきます。今後ともstoneをよろしくお願いいたします。

リーベルプレート

既存のテキストファイルを開くと、データがすべて消える。

【追記】以下の問題について、すぐに応急処置をしてくださり、ファイルのデータが消えることはなくなりました。これからのアプリだと思うので、期待しています。

これぞ求めていたアプリ!と期待して、試用してみたが、パソコンのエディタで作ったテキストファイルをこちらで編集しようと、「ファイルを開く」と、まったくデータが表示されない。表示の不具合ではなく、データがゼロに消去されてしまうのだ。
バックアップをとっていないテキストファイルをうっかりこれで編集しようとすると、開けた瞬間にデータは消えて戻らない。ご注意を。 このアプリで作成したテキストファイルは問題なく開ける。
使ってみようという人は、バックアップのないファイルを開かぬよう、気をつけてください。

追記・ ご回答へのご返信
ご回答をいただいてから、何度か再インストールしたりiPadを再起動したりしているうち、なぜかどのテキストファイルも開けるようになりました。レビューを拝見しても、私と同じような問題は起きていないようなので、こちらの不具合だったのかもしれません。
お尋ねの件にお答えしておきますと、
・作成したパソコンのOSはmacOS14ですが、それ以前の13で作ったファイルも消えました。
・使用したエディタは「mi」で、文字コードはUTF-8です。
・ファイルはDropBoxで共有しています。
現在は上記の環境で作成したテキストファイルは開けておりますが、改行が飛んでいます。改行コードはCR+LFです。Pagesで作成して書き出したテキストファイルは、改行まで含めて問題なく開けます。
また、iPadの別のエディタで作成したファイルは、今でも開くとデータが消えます。iPadOS17.1.2、エディタは「iTextPad」、文字コードはUTF-8、Dropbox経由です。
とても期待しているアプリなので、時間をかけてでも、ぜひとも安定性を高めてくださると嬉しいです。

デベロッパの回答

ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。もしよろしければ、改善に向け取り組んでまいりますので、ご利用の環境等についてお教えいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
・元になるテキストを作成したパソコンのOSは何をお使いでしょうか。(Windows11 、MacOS10.15等)
・使用されたファイルの文字コード(SHIFT-JIS、Unicode等)は何でしょうか。
・ファイルはどうやって共有されたでしょうか。(Google Drive、AirDrop、ローカルに置かれたファイルアプリから等)
(追記2023.12.11)まもなく更新を予定しておりますver.1.0.1では一時的な対応になりますが、異なるテキストエンコードで開けないように対処いたします。今回いただいた不具合を解決した段階で、他のテキストエンコードに対応したバージョンをリリースしますので今しばらくお待ちいただけますと幸いです。この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。みなさまに安心してお使いいただけるアプリへと育てていきたいと考えておりますので、今後ともstoneをよろしくお願いいたします。

mahbott

文章を書くときは見渡しがいい方が嬉しい

職業で文章を書いている者です。
禁則処理が実装され、行番号も表示できてかつ横書き、縦書きに対応してくれるこのエディタはiPad上で文章を書くうえで大変心強い存在ですが、残念に感じる点がいくつかあります。

1)画面の余白が広すぎる
テキストの表示範囲は可能な限り多い方が、文章を見渡しやすいのでありがたいです。この表示範囲の狭さは実用性が低いように感じます。余白の範囲も設定で変更できるとありがたいところです。

2)テキストの選択
他のエディタでも多く見られるようなので、iPadOSの標準的な仕様なのかもしれないと思いますが。
PCと同じように、キャレットの位置からShift+タップした場所まで選択する仕様を是非とも実装していただきたいところです(このレビューを書いているエディタはそうなっている。純正のメモアプリやPages、一部のテキストエディタも)。選択範囲が数百から数千行に及ぶ場合、現状では非常に操作が困難です。

3)禁則処理
句読点はぶら下げてくれますが、括弧関係がぶら下がらないのは中途半端に感じます。

デベロッパの回答

この度は貴重なご意見をありがとうございます。いただいたご意見は開発側に共有させていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アプリのプライバシー

デベロッパである"Nippon Design Center, Inc."は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのアプリからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

他のおすすめ

仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化