スクリーンショット

説明

StuffIt Expander - Always Free!

Uncompress Zip archives, access StuffIt files, decompress tar, gzip and bzip archives, and more. Just drag, drop, and you're done! From BinHex to Zip, StuffIt to MIME, Expander accesses more formats, in less time, with zero hassles.

StuffIt Expander opens files created with WinZip®, 7zX, iShrink, SimplyRAR, Rarify, Rucksack (formerly iArchiver), BetterZip, RarMachine, GUI Tar, CleanArchiver, Springy, TarPit, RAR, Ez7z, Keka, and the compression utilities built into recent versions of Windows and macOS.

新機能

バージョン 16.2

M1 Mac Support with a Universal Binary
Big Sur Support

評価とレビュー

3.1/5
17件の評価

17件の評価

mogamis

展開先フォルダを同じフォルダにするとエラーになります

自分は展開先フォルダをデスクトップ固定なので問題ないのですが、設定で展開先フォルダを同じフォルダにするとエラーになります。
この件と追記した不具合がフィックスされれば、解凍アプリとしては一押しかと思います。
アプリアイコンへのD&Dも問題なく動作するし、Macの作法に沿ったおすすめアプリですね。

Error Report ::: Expand archives to Same location as source archive

2016.04.22 追記
ZIP形式のアプリを解凍すると一見解凍できているのですが、解凍されたアプリを開こうとしても「開けません」とエラーになります。
標準のアーカイブユーティリティや、StuffIt Expander v15.0.7 は正常に解凍できます。

Toyoshhhhi

難あり

iMac 2013モデル、OS 10.10で使用していました。
私の環境ではアプリケーションやインストーラを圧縮してあるzipなどを解凍すると高確率でquarantined(隔離)フラグが付いてしまうらしく、解凍したアプリケーションが起動出来ません。
コンソールからフラグを解除することは出来ますが、他の解凍アプリケーションを使用するほうが手っ取り早いでしょう。

基本的な機能は申し分無く、デザインが良いためこの不具合は残念です。

yushi_i

16.2は改悪です

16.2になりsitファイルやリソース付きzipが解凍できなくなりました。
16.0.6をダウンロードさせてください。

以下、16.0.6のレビューです

OS9時代の圧縮ファイルも解凍してくれるのでありがたいのですが、古いhqxファイルが解凍できないことがあります。
Expansion failed
Stuffit Engine error: -35 と出ます。
また、昔からLHAファイルのリソースフォークの解凍には不備があるので、HappyLHAを使用するか、解凍後のファイルをさらに一つずつ解凍していくしかないです。

Appのプライバシー

デベロッパである"Smith Micro Software, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp