iPhoneスクリーンショット

説明

エクストリームコミュニケーションギア「BONX Grip」の通話アプリです。

革新的なグループ通話システム
・専用アプリにより最大10人まで同時相互通話が可能です。
・インターネット通信のため、通話距離は無制限。免許は不要、混信もありません。
・不安定な電波環境でも接続を維持でき、さらに自動で再接続します。
・自分や相手の電波状況を、音声で通知してくれます。

新感覚の発話検知技術
・ボタンを押す必要がなく、話すだけで通話を開始。これまでにないコミュニケーション感覚が楽しめます。
・最小限の処理時間で正確に人の声だけを検知します。
・機械学習によってユーザーの音声環境に自動で最適化し、マニュアルでノイズフィルターを調節することも可能です。
・独自アルゴリズム採用により「はぁはぁ」という息切れや遠くの人の声を拾いません。
・Push to Talkモード利用でトランシーバーのように使うことも可能です。

クリアな音質
・デュアルマイクによるデジタルノイズキャンセリング、そして職人技の音質チューニングによって、臨場感の伝わるクリアな音質を実現しています。
・ハードとソフト両面で風切音対策を実施、過酷な環境でも快適に会話できます。

最小限の電池・データ使用量
・話してるときだけ通信するので、バッテリーや通信量を節約できます。
・バックグラウンドモードでも問題なく動作できます。

どんどん便利に
・アプリのアップデートに応じて、機能が拡張できます。

このアプリと専用のBluetoothイヤフォン(Bluetoothヘッドセット)を組み合わせて使うことで、BONXの機能をフルに使うことができます。
BONXイヤフォンの入手・詳しい説明はこちらから:http://bonx.co/ja/
※BONXイヤフォン以外の無線・有線イヤフォンでBONXアプリを使うことはできません。

新機能

バージョン 1.6.2

イヤフォン制限の解除

評価とレビュー

3.4/5
70件の評価

70件の評価

16ギガ子。

よいです!

スノーボードをするときに使いました。相手の場所がすぐに把握できるので安心できます。
朝一から滑ると、途中で充電しないともちません。ニット帽にフェイスマスクと耳を押さえているので、結構いたくなります。左耳用も欲しいです。
あと、付属のアルミケースはフタを閉めるともう開けれなくなりました。中に本体入れてなくてよかった!

jzwbkzhskx

未来のコミュニケーション体験

BONX Gripと呼ばれるBluetoothヘッドセットと同時に使用して、多人数で相互的にコミュニケーションができるアプリ。
電話とトランシーバーが混じったような新しい通話感覚は他にはない。
ノイズも気にならない快適な通話はエクストリームな状況にぴったり。
サイクリング走行中にハンズフリーで会話ができたり、スノーボードで距離が離れていても常に繋がっていられるというのは色々な遊びの遊び方が変わるという期待感が持てる。

Joest962c

3G回線に切り替わるとBONXは圏外になる。

スキー場で仲間3人と使ってみました。
あまりに頻繁に圏外→ルーム退出となってしまい、全員でLINEのグループ通話に切り替え比較してみました。
バッテリーの持ちはBONXの圧勝。
繋がってる時の音質もBONXに軍配が上がりました。
ただ可用性で負けてます。
LINEは3Gになっても切れない。
ゲレンデにもよるとは思いますが、まだまだインフラが整備されてない所も多いので、アウトドアで使うモノとして、もう少し低速回線に耐性があれば良いなと思います。

Appのプライバシー

デベロッパである"BONX INC."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ