スクリーンショット

説明

SySightは最も単純で軽量なシステム監視アプリケーションです。
Viewは1枚しかなく、不要な情報は極限まで削りました。

一見すると頼りなさそうですが、カスタムURLスキームを用いた連携や、バックグラウンドでの監視によって、
他のシステム監視アプリケーションが到達し得なかった、パワフルな体験を提供します。

新機能

バージョン 5.0.1

Bug fix.

評価とレビュー

4.3/5
113件の評価

113件の評価

hataken

機能は十分。ただ、難しい。

メモリ解放系の操作は、URLスキームを使ってかなり深いところまでできます。
無料のメモリ解放系のアプリは怪しい広告だらけなので、そういうのよりよっぽど信用できます。

ただ、使うのは簡単ではないです。
メモリ解放には、URLスキームの利用のためにSafariのブックマークや、URLスキームを利用したランチャーアプリと併用する必要があります。
アプリ自体にFreeボタンすらないのはアップルの審査のせいなので、そこはご認識を。

アプリ自体の説明がちょっと少な過ぎる気がするので、その点で☆は-1で。

red8753

素晴らしいメモリ解放アプリです

最近、iPhone 8 Plus とiPad Pro の残メモリーが少なくなり動作が重くなったので、お決まりの電源ボタン長押し後にホームボタン長押しでメモリを解放してから、フリーのsystem status でフリーメモリをチェックするとiPhone 8plus が 650 メガバイト、iPad Pro が 1100 メガバイトしか有りません。
その他Googleで検索したメモリ解放テクニックを試しましたが逆に悪化する始末でした。
そこで120円のこのアプリを駄目元でインストールしてSafari でコマンドラインを実施後にフリーメモリをチェックすると、iPhone 8 Plus が1600メガバイトにiPad Pro が2400メガバイトになっており、インストール前の倍以上のフリーメモリが確保されました。動作も安定してサクサク動きます。しかし複数アプリを同時使用しているとゴミが溜まって徐々にメモリが少なくなりますので重いなと思えばこのアプリを実行してその後は快適な環境で再開出来ます。実に素晴らしいですね。

hfgjcっhg

凄い解放率!!

ウィジェットとは、iPhoneのホームないしロック画面で、左からスワイプすると出てくる画面のこと。そこで下に行くと「編集」とあり、それをタップして編集画面に行くと、「ウィジェットを追加」という所にSYSIGHTがあるので+を押して追加すれば、ウィジェット画面にSYSIGHTが現われるので、それを長押しすればメモリ解放してくれる。
凄い解放率で、他のメモリ解放アプリで解放率を見ると、そのアプリでは解放しても最大30%程度なのに対し、SYSIGHTは50%以上は余裕で行ったりする。

つまり凄く良いのだろう。

情報

販売元
Nobuo Saito
サイズ
1.4MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Copyright (c) 2012 Nobuo Saito. All rights reserved.
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ