TALKING Marathon 瞬間英語発話トレーニン‪グ‬ 4+

聞いているだけで英語は話せない、話したいなら話すトレーニン‪グ‬

Younite Inc.

iPad対応

    • 4.0 • 378件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

TALKING Marathon®はiPhoneアプリの音声認識機能を用い、脳科学の理論に基づいたメソッドで英会話の発想発話をトレーニングできる新しい英会話トレーニングサービスです。

Q:あなたに、問題です。

「明日はピクニックです。」
これを、今英語で話せますか?

A:Tomorrow is・・・

と一瞬考えてしまった方、要注意 です。
単語も文法も簡単な英語なのに、出てこない。わかってるけど、使えない。
いざ会話になると、言葉が出てこない。

あなたにいま足りないのは
“ 話すトレーニング”です。

様々な会話シチュエーションのコンテンツは日本の英語教育業界を牽引してきた株式会社アルクの「キクタン英会話」をベースにしています。

アルク社の豊富なノウハウにより、中学生レベルの英単語で何百種類もの会話が話せるようになります。

ーーーTALKING Marathon®のメソッドーーー

その1:6秒レスポンス〜英語で返せる、“瞬発力”を鍛える〜

大切なのは、従来型の”Repeat after me“形式で用意された答えをなぞるのはなく、会話の流れのなかで瞬時に発想する力「瞬間スピーキング力」です。
TALKING Marathon®では、1発話あたり6秒といういわば、
加圧トレーニングのように、6秒というプレッシャーが英語で返せる瞬発力を鍛えるのです。

その2:75,000語トーキング〜勝負を決める「発話量」〜

正確さにとらわれて、単語文法を学び続け、恥ずかしさから会話に躊躇しているようでは、話せるようになりません。

TALKING Marathon®では、
週1回の英会話スクール(※1)よりも約20倍
週2回のオンライン英会話(※2)よりも約2倍
の発話トレーニングをスマホで行うことができます。

※1 週1回1レッスン45分 5人1グループの場合
※2 週2回1レッスン30分 個人レッスンの場合

その3:520フレーズ〜モチベーションが落ちない〜

Talking MARATHON®では、株式会社アルクが、英語の映画・ドラマ、フレーズ集を徹底分析して制作した「キクタン英会話」の520個の頻出フレーズをベースに会話シーンを作成しています。
毎週新しい会話シーンが追加されるので、飽きることなく、トレーニングを続けることができます。

聞いてるだけで英語は話せない。
話したいなら、話すトレーニング。

あなたも話すトレーニング、始めてみませんか。

新機能

バージョン 2.0.7

・ワイヤレスイヤホンを使用するとアプリがクラッシュする不具合を修正しました

評価とレビュー

4.0/5
378件の評価

378件の評価

dripmegaphone

良いアプリ。中上級者には易しすぎる

スピーキング力を伸ばしたくて無料体験をしてみています。
音声認識がひどいというレビューがありますが、特にそれは感じません。私はアメリカ英語発音ですが、静かな環境ではっきり発音すれば普通に聞き取ってくれます。想定解じゃない単語を言ってしまうと誤認識もありますが、そもそも正解のフレーズじゃないので特に文句はないです。
反復する仕組みなので定着しそうですし、発話する機会を簡単につくる、という目的ならとても使いやすいアプリだと思います。

ただ、出てくるフレーズのレベルはかなり優しいです。
無料期間だけなので最終的にどうなっていくかは分かりませんが、最初にレベルチェック等がないので、必ず初心者向けのフレーズから始まります。
さらにスキットは一度に3つだけ、更新が1日に2回しかないため、中上級者としてはどうしても「こんなところから始めるの?」というもどかしさを感じてしまいます。有料会員になろうとは思いません。

バグやUIの問題はなさそうなので、初級者の方や、ただ発話の機会をつくりたい方には良いアプリだと思います。

YYC...

発声読み取りの機能レベルについて

実際にセンテンスを発声して音声を読み取ってうまく発声できているか正誤判定してもらえるアプリ仕様となっているが、

まちまち音声読み取りの正誤判定がきちんとできていないんじゃないかと思われるところが感じられる。。

例えばHere's a picture of my family.と何度も発音するが殆どHe has a picture of my family.となる。

ヒアズもしくはヒアーズがヒーハズと認識してしまうようだ。これは自分の発声ができていないことも考えられるかもしれないが、
模範解答と同じような発声で何度頑張っても殆どがHe hasで認識されてしまう。
読み取り機能の実力が怪しいと思われる点が少なからず見受けられる。。

ほかにもShe would be happy to hear that.のwouldがwillと認識される。模範解答と同じスピードで発声すると読み取りがwillになってしまう傾向が見受けられた。

しょうがないのでこれに対してはSheで一回止めて区切りを付けるようにしてからウを強調しつつウドゥビーと発声することでなんとかwouldと認識されるようになったが、先ほど申し上げたとおり模範解答と同じスピードで発声回答すると音声読み取りが間違って判断されてしまう可能性が高い。。

こういった音声読み取りの機能ができていないと思われるところで満点がとりにくいという問題箇所がでてくる。。

ネイティブではない個人の見解なので発声の仕方ができていないということも考えられなくもないが、実際にネイティブレベルの方に発声していただいて
確認いただいたほうが早いかもしれない。

cdr_car

向き不向きはありそう

とある記事でこちらのアプリを読んで試してみましたが、自分にはハマりました。
特にこの辺が気に入りました:
メニューが一切なくて導線がわかりやすい
これ英語でなんて言うんだ?とが頻繁に繰り返され、英会話レッスンと同じ効果が得られる。
英会話レッスンとは違い、シーン中での練習→フレーズの徹底練習(これがよくできてる)→再度シーン中で練習 という流れになるため記憶として定着しやすい
似たようなフレーズが繰り返されるので自然とパターンプラクティスができる

過去のレビューを見て自分も不安になったので、以下、その点について再評価を付け加えておきます。

1.
音声認識に関する不満が多いですが自宅など静かなところで使えば全く問題ないし、カタカナ英語の発音になってしまってるところにも気づけました。そのくらいの精度は持ってるようです。
自宅で毎日5分ほどやるという使われ方を想定しているようなので、他の用途を検討してる方は注意が必要です。

(とは言え2週間試せるので合ってなかったらやめればよい)

2.

英会話アプリなどと比較するものではなく、公式HPでも謳われているように座学と実践の会話の間をつなぐものという位置づけなのだと思います。「英語はそれなりに勉強してきた。だけどいきなり英会話レッスンはハードルが高い」という人はハマるのではないでしょうか。

解説はないため、英文法が全く分からない人にとってはストレスかもしれません。

3.
ログイン画面にとまどうのはたしかにその通りです。webページでアカウント登録が終わってからでないと利用できません。アプリ内に誘導をつけるなど今後の改善を期待します。

4.
価格は確かに高いですね。ただし、座学でも英会話レッスンでもない位置付けのものは他に「瞬間英作文」シリーズくらいで、あちらのアプリの出来はひどいので、価値のあるアプリだとは思います。
ライザップよりは安いと思って頑張ります。

5.
アプリとしての使用感に関しては、おそらく2年前などと比べるとかなり改善されているのでしょう。バグらしいバグは今のところ見つけておらず、快適です。

Appのプライバシー

デベロッパである"Younite Inc."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

他のおすすめ

教育
教育
教育
教育
教育
教育