スクリーンショット

説明

子どもが発達していくのに欠かせないコミュニケーションを親子同士でとりながら楽しめる
タッチアプリです。
子どもを伸ばしていく3つのコンセプトで作られています。
1. タッチで直感的な操作ができる
2. 「できる」「わかる」という達成感が遊ぶ・学ぶ意欲を引き出す
3. 大人と遊びを共有・共感する経験が子どものコミュニケーションの発達を促す

<収録内容>
この「タッチ2編」では、たっちゃんのコネク島の、タッチで簡単に楽しめる3種のコンテンツを収録しています。

●ほたる
いろんなところをタッチして、ほたるをたくさん呼び出しましょう。
木や川にはほたる、夜空には流れ星が現れます。
現れたほたるは、舞いながら少しずつ画面の外に消えていきます。

●タッチでジャンプ2
・ひよこ
 画面にタッチして、ひよこをジャンプさせましょう。
 一匹ずつジャンプさせたり、縦横にすべらせるようにタッチしてウェーブをさせたり、
 いろんなジャンプを楽しみましょう
・男の子
 画面にタッチして、男の子をジャンプさせましょう。
 ひとりずつジャンプさせたり、縦横にすべらせるようにタッチしてウェーブをさせたり、
 いろんなジャンプを楽しみましょう

●のびてちぢんで
 画面に自由に絵を描いて、その絵を横方向に伸ばしたり縮めたりしてみましょう。
 二本指を使って伸ばしたり縮めたり、二人で同時に画面を操作したりしてみましょう。

 「かく」ボタンで絵を描いたあと、「うごかす」ボタンを選び、
 絵の両端をそれぞれひっぱったり狭めたりすることで、
 絵を伸ばしたり、縮めたりできます。
 「けす」ボタンで描いた絵を消すことができます。

 また、あらかじめ描いておいた絵や文字を縮めた形で保存し、それを再表示する機能を使って、
 元の絵や文字を当てるゲームをすることもできます。
 まず絵を描き縮めておきます。右下の数字の表示があるボタンをタッチすると、
 そこに保存される仕組みです。
 再表示する時にはもう一度ボタンをタッチしてください。

◯たっちゃんのコネク島シリーズ続編 好評発売中 (たっちゃんのコネク島FREE版でまずはお試しください)
・たっちゃんのコネク島FUN編
・たっちゃんのコネク島PLAY編
・たっちゃんのコネク島タッチ2編

【レインボープロジェクトとは?】
「レインボープロジェクト」は2004年度にスタートし、株式会社キャドセンター、女子美術大学、杉並区立こども発達センターの産官学共同研究プロジェクトです。
「たっちゃんのコネク島」は、元は障害児の療育支援ソフトとして開発されたものですが、
お子さまをはじめ大人、ひいてはエルダー層の方にも楽しんでいただけるようになっております。
お子さまの状態にかかわらず、概ね発達年齢1歳程度から楽しめるように開発されていますが、発達年齢が1歳に達していなくても、コネクツールのアニメーションや音の美しさを利用して、発達を促す指導や遊びに活用して頂くことは十分に可能です。

新機能

バージョン 1.5.0

64bit 対応

情報

販売元
CAD CENTER CORPORATION
サイズ
22.5MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 5.1.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ