スクリーンショット

説明

その運命を、愛し抜け。

SNKの大ヒット格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS (ザ・キング・オブ・ファイターズ)」に登場する男性キャラクターたちとの友情や恋を描く、乙女向けイケメン格闘家育成ゲームが登場!

◆あらすじ◆
「もうすぐKOFも始まるんだ。
マネージャーも、こなしてもらわないとな。」

会社が倒産し、住む場所と職を同時に失った主人公(あなた)。
なんとか見つけた住み込みの仕事は「トレーニング施設の管理人」だった。
東京・渋谷の一等地にあるというその場所で出会ったのは、
格闘大会「THE KING OF FIGHTERS」に出場する格闘家、草薙京。
彼らのマネージャーとなったあなたにもKOFの招待状が届き――!?


◆ゲームシステム◆
【個性豊かなファイターたちと日本の危機を救おう】
格闘大会「THE KING OF FIGHTERS」に迫る不穏な影…
ファイター同士の因縁の対決や、新たに芽生える絆が描かれる物語。

渋谷を舞台に始まる全4章の「メインストーリー」と
ファイターたち一人一人との恋の物語を楽しめる「サイドストーリー」の大ボリューム!

【ファイターを鍛えるファイト&トレーニング】
マネージャーとして、ファイターのトレーニングをサポート!
ファイトに参加して推しファイターにエールを送ろう!

【推しファイターとの絆を深める交流機能】
ファイターにスタンプを送ると返事がくる「SNS機能」や、
スペシャルボイスが聞ける「交流機能」で推しファイターとの時間を過ごそう!


◆メインキャラクター/キャスト◆
草薙京(CV.前野智昭)
二階堂紅丸(CV.大河元気)
矢吹真吾(CV.子安武人)
テリー・ボガード(CV.近藤隆)
アンディ・ボガード(CV.深町寿成)
ジョー・東(CV.沢城千春)
リョウ・サカザキ(CV.木村昴)
ロバート・ガルシア(CV.岡本和浩)
包(CV.堀江瞬)
K′(CV.小野友樹)
マキシマ(CV.小西克幸)
ナギ(CV.平川大輔)
ヨミ(CV.古川慎)
ビリー・カーン(CV.石谷春貴)
八神庵(CV.星野貴紀)

and more...!

◆THE KING OF FIGHTERSとは◆
全国各地のゲームセンターが格闘ゲームブームに沸いた1990年代。
その最盛期とも言える1994年に、今も格闘ゲームとして異例のロングヒットを続ける、
「ザ・キング・オブ・ファイターズ(通称KOF)」の記念すべき第1作目『ザ・キング・オブ・ファイターズ '94』が誕生しました。
内容は、格闘大会「キング・オブ・ファイターズ」が開催されるという設定のもと、
当時人気を博していたSNKの「餓狼伝説」や「龍虎の拳」といった格闘ゲームに加え、往年の名作アクションゲーム「怒」、「サイコソルジャー」から様々なキャラクターが参戦。
SNKの人気キャラクター達が作品の枠を超え、3人一組のチームバトルで競演する様はまさにオールスター戦、“ドリームマッチ”と呼ぶにふさわしい内容で、多くのゲームファンの注目を集めました。
その人気は国内だけにとどまらず、ワールドワイドな広がりも見せ、全世界に多くのファンを生み出しています。


◆公式情報◆
公式サイト:https://kofg.net
公式Twitter:https://twitter.com/KOFG_info
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCT3EQK1S95O85RH4ck7uk0Q

◆推奨環境◆
【推奨端末】iPhone 6s以降、iPad(第5世代)以降、iPad mini(第5世代)以降、iPad Air(第3世代)以降
【推奨OS】iOS 10.0以上
※推奨OSバージョン以外での動作につきましては、サポートの対象外となります。


(C) Victor Entertainment Games ALL RIGHTS RESERVED.
(C) SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

新機能

バージョン 1.12.0

Ver.1.12.0更新内容
・軽微な修正

評価とレビュー

4.2/5
758件の評価

758件の評価

lica0521

ハマってます。

プレイを始めてひと月が経ちましたので、レビューします。

自分は原作は未プレイです。
現在、本編クリア済みでサイドストーリーも全キャラ読了してます。
カードストーリーやボイスの開放度は3〜4割といったところ(カードストーリーは入手済のものは全て読了)。

こちらのゲーム、本編の恋愛要素はあっさり目です。カード/サイドストーリーの糖度も、キャラによってバラツキあり。
甘々な乙女ゲーに慣れているため最初は物足りなさを感じましたが、あっさりだからこそたまにされるハグやキス(手や頬にされることがほとんど)、頭撫でにすごくドキドキします。
キャラによってかなりほんのりと"行為"の予感を匂わせる描写もありますが、ものすごく稀です。自分がスケベなせいでそう見えるだけかな? と勘違いを疑うレベルの微かな匂わせなので、本当に自分のスケベ心ゆえの思い込みの可能性もあります(笑)

サイドストーリーで個人的に良いなと思ったのは、K´とマキシマさんと八神さんですね。
悲しかったり切ない境遇の中で愛を育んでいくのが好きなので、ネスツコンビの話の重たさはすごく好みでした。
八神さんは唯一の単独行動キャラのため、他のキャラと少し異なる話の展開の仕方だったのが新鮮で好きです。

プレイしながらあのキャラもいい、このキャラもいいと目移りを繰り返してましたが、最近は八神さん推しに落ち着いてます。原作でも人気キャラだそうですね、魅力的です。
初期推しはテリーさんでした(もちろん今も大好きです)。

【KOFGの良い点】
◎イラストがものすごく綺麗で作画にブレがないです。
立ち絵もスチルも線や塗りがとても綺麗で、筋肉の描き方もリアルで美しい。自分が今までやってきたスマホ乙女ゲーの中で一番好きな絵柄ですね。

◎チュートリアルが簡素だったのが、個人的にはすごく好ましかったです。
大抵のアプリゲームは少し長めなチュートリアルがあることが多いですが、KOFGは物語の序章を読んだらホーム画面に直行。そこから完全に自由行動でした(確か)。
システムや操作の説明は、それぞれのページに初めて飛んだ時に初回だけ説明用の画像が出ます。
自分のペースで進められるので、煩わしさを感じずに済みました。

◎キャラクターが個性的かつ魅力的。
このゲームはほとんど原作と同じキャラのため、これは原作の魅力と言うべきなのかもしれませんが、とにかくキャラが個性豊かでそれぞれ違った魅力があり素敵です。
本編だけでは魅力に気づけなかったキャラたちも、サイド/カードストーリーを読むことで愛着がわき、いつの間にか苦手意識が薄れていました。

◎イベント頻度が程よいです。
最近のアプリゲームは日を開けずにイベントが連発されたり、中には複数のイベントやキャンペーンを同時開催するゲームもあって疲れ気味でした。
KOFGは次のイベントまで日数を空けてくれるので、特に初心者である自分にはありがたいです。
(復刻イベなどが出てきたらまた変わるかもしれませんが)

【KOFGの難点】
◎トレーニングの時たまにダメージ二倍の技が出ますが、技発動までに溜め動作が入るため三回目の攻撃の時に出るとタイムロスの原因になるため、個人的にはあまりいい仕様とは思えません。

◎カード強化やアイテム交換で+ボタンを何十回何百回も連打しなきゃいけないのが辛いです。
シークバーで簡単に最大まで選択できるようにするか、せめて10ずつ上げるボタンなどが欲しいです。

◎ホーム画面に入るまでの時間が長いです。
会社名×2や注意書き、タイトルコールをタップで飛ばせるようにしてほしいです。

ハマってはいますが上記の通り不満点もそれなりにあるため、☆は一つマイナスさせていただきます。
とはいえまだまだリリースされたばかりのゲームなので、今後の発展に期待しています。

新御輪図

半年やってみた感想

【追記】
前回はログインボーナスでもらえていたスペシャルステージ挑戦券が期間中数回のみになった。
通常のファイトでは特効有りでも雀の涙のような数しかドロップしないのにこれでどうしろと?

サイドストーリーを複数読んだがここのライターは同じ展開の繰り返しに抵抗がないのか書くたびに記憶が消えているのか?乙女ゲー突発性難聴には本当にげんなりするし何度もやられると付き合っている女性にまともに話を聞いてもらえない男共が憐れに思えてくる。

以下、前回分
キャラゲーとして見ると攻略対象たちはかなり無難というか平面的なキャラクターになっているので原作を知っていると首を傾げたくなることがある。ただサイドでは上手く元のゲームの設定を拾っている部分もあり、そこは評価できる。

主人公は王道の健気で頑張り屋な、博愛主義だけど人からの好意には鈍感な聖母系ヒロインという風だがこういうキャラ造形にもいい加減食傷気味だしおそらく成人しているのにカマトトぶられると辛い。攻略対象が割とはっきりと好意にを示してくるのにとぼけられると一人で空回っているようでアホらしい。古臭過ぎて逆に今は見ないタイプのヒロインらしいヒロイン。もう少し頭のいい主人公なら楽しめた。

シナリオについては日常から剥離するのに比例して質が下がる。直近のイベントではアラビアが特に酷かった。全体的に設定が先行しているのでキャラの心情や変化の裏付けが乏しい。攻略対象たちはキャラクターの土台があるので補完が可能だが主人公はそうはいかず、無個性アバターとしても一人のキャラクターとしても中途半端な存在になっている。加えて複数いると思われるライターは擦り合わせをしていないらしく、シナリオによって主人公の対応や知性がまちまちで感情移入も何もない。女を平気でトロフィー扱いするキャラがいるのも印象が悪い。敵対している人間ならまだ理解できるが、攻略対象ですらヒロインをトロフィー扱いとは倫理観を疑う。

2部ついてはサイドの解放に条件をつけるのは理解できるが、メインもそれではただただ無駄なことをさせられている気分になる。ゲーム性が皆無なのが仇になっている。

干し魚

ありがとうございます!

幼少期に惚れてしまった餓狼伝説のテリーとロマンス出来るなんて夢にも思わなかったです!(アラサー)
初めて1周年経ちましたので感想書きます。

~良い点~
・ストーリーが面白い(2章の熱い展開いいですね)
・絵が綺麗(本当にありがとうございます)
・デイリーミッションの達成のしやすさ
(1日ログボと併せて15個)
・交流画面でキャラが動くようになった(可愛い)
・キャラソンが素晴らしい(CD買いました)
・イベントが頻繁(忙しい)

~悪い点~
・ヒロインちゃんは個人的に好きではありますが、成人済みであそこまで恋愛面に疎いと大丈夫か?となります。自己投影派の人だとイラっとするのでは?相手が思わせぶりな発言して「え.......?今のどういう意味?」って(笑)
・2章のサイドストーリーを解放する為のアイテムが全く貯まらず解放できない\(^o^)/
・たまにやる季節限定のガチャ?がSRなのにピックアップ対象ではない(重要)。しかも出ない。まぁ、課金しないとゲームが存続出来ないから仕方ないのではあるが。セレクトチケットはおまけでつくけど10連8回まで回すのに3060円のチケット付きパックを買うとなると胃が痛い。
・2020年11月の学園祭イベントから報酬カードにSSRが無くなりガチャにSSRが2種になる事でイベント特攻が狙いにくい事に。しかもこの頃から特攻Rですら渋くなり(私だけ?)有償ステップアップでもR確定は無くなりイベントを走るのが辛くなる事に。私は推しのカードが出ないとガチャは引きませんので特攻無しでイベントを走る苦行になります。
ガチャは10連石300個イベント報酬の石も前より減ったので無課金だとより辛いかも。
・サイドストーリー、カードストーリーどちらも糖度は低めです。あまり確定的な愛の言葉を囁いてくれる事はありません。(キャラによります)ソシャゲで乙女ゲーをやったのはこれが始めてなのでこれなら●小説を見た方が(本末転倒)
・ランキング実装は辛いです。皆で達成系は好きですが争うのは好きでは無いです。
・最近過去のイベントSSRが通常のガチャにいますね。あの時引けなくて暴れたのが今当たって複雑です(笑)
・ストーリーチラ見せで読んだ、照れる表現を///で表現するのは地雷です。シナリオライターなんですから表現してください。

ここまで悪い点が長文になりましたが今後のキャラソン、リアルイベント(配信)、グッズ展開とても期待してます。ただ、上記のガチャの件で課金は抑えめになりましたが。
KOF好きでも未経験でも気軽に遊べると思いますが無課金貫くなら頑張りましょうねってゲームです。ありがとうございました。

追記)遂に最終章のエピローグで念願の展開が....!ありがとうございます!

Appのプライバシー

デベロッパである"JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ユーザコンテンツ
  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ