スクリーンショット

説明

世界最大級の遺失物取扱所Tileへようこそ。Tileは小さなBluetoothトラッカーと失くしたモノの場所を特定できるアプリを作っています。スマホ、カギ、財布などを見つけます。アプリはTile Mate、Tile Slim、Tileオリジナルに対応しています。

Tileは http://www.thetileapp.com で注文できます

*あなたのモノを鳴らしましょう。
Tileトラッカーを失くしたくないモノに取り付けるもしくは貼り付けてBluetooth圏内で鳴らすことができます。Tile SlimとTile Mateの通知音は4つから選べます。

*スマホを鳴らしましょう。
スマホが見当たらないですか?あなたのTileを押して見当たらないスマホを鳴らしましょう。サイレントモードでも鳴らせます。

*最後に持っていた場所を見てみましょう。
バックグラウンドでアプリを起動し続けることによって自動的に最後にあなたのモノがあった場所を地図上に表示します。この機能によってまずどこを探せばいいかがわかります。

*他の人にも失くしたモノを探す協力を依頼します。
Tileを付けたモノがまだ見つからないですか?「見つかったら知らせる」機能はTileアプリを起動している全てのTileを使ってあなたが失くしたモノを探します。失くしたモノのBluetooth圏内にTileアプリを起動させている誰かが入るとあなたのモノがどこにあるかを通知します。プライバシーは100%守られているので、あなたが探しモノをしていることを知っているのはあなただけです。

*スマホを他の端末から見つけましょう。
このアプリはどのスマホもタブレットも仮想Tileに変えます。端末にアプリをダウンロードしてください。そしてアプリを使って他の端末を見つけてください。また音声呼び出し機能を使って他の端末を呼び出すこともできます。サイレントモードでも音が鳴ります。この機能であなたのスマホを拾って下さった誰かと会話することもできます。

補足:
*アプリはBluetooth Low Energy(BLE)を使ってTileと通信します。最大通信距離は100ft(約30m)です。
*アプリはスマホのgeo-locationデータによるロケーションサービスを利用して最後にあなたのTileがあった場所を記録します。
*GPSまたはBluetoothを継続使用することは電池寿命を著しく短くします。
*iPhone 4S以降、iPad3世代以降、iPod Touch5世代以降に対応しています。

新機能

バージョン 2.81.0

このリリースにて Tileはアプリを更に改善し、あなたの大切なモノをよりカンタンに探すことができるようにしています。

評価とレビュー

4.6/5
2.4万件の評価

2.4万件の評価

藤矢

最高のアイテム

物忘れが激しく、数分前まで触れていたものですらすぐ無くしてしまうのですが(それこそスマホまで!)このアプリと、連携するためのツールのお陰でめっきり忘れ物、無くしものを探すのが楽になりました!
音が鳴る端末からもスマホを鳴らすこともできるので、特にスマホを無くしがちという方にもぴったりなアイテムです!

個人的に現在購入したものはシール型のタブレット端末2つだけです。
ですが探し物の幅が広がるので、カード型、キーホルダー型の2種も購入検討しています。
いろんな種類があるので迷っている人は一度お試しに購入してみてはいかがでしょうか?

CoCreatr

Works somewhat, needs improvement

New Tile Mate tag responds to iPhone 8 Bluetooth indoors up to 10 m, but not from 2F. Fair enough. App only works with an e-mail registration, which is not technically needed for simple location tasks. Tile fails to disclose this upfront. Pressing tile to ring the phone in silent mode works, but only if the app is left open on the home screen, not in other screens. Alert on the phone when leaving a tag behind I could not test. It would need only monitor for loss of bluetooth connection, but requires the paid subscription service. No thank you.

hirotsusan

使い方の説明と注意点

先ず、このアプリをインストールします。
その後、立ち上げて使いたい物を選択します。
説明通りに操作した後、Alexaと同期させる方法はAlexaアプリを立ち上げて画面上左上の横線をタップし、スキルでtileを探します。
その後、Alexaアプリとtileアプリを同期させ画面の指示通りに操作して完了です。

注意点、tileのその物に寄っては不良品がまぎれてる恐れがあり、Alexaと連動しない場合は不良品に当たっている恐れがあります。
また、iPhoneで4G回線での使用時はtileアプリの画面を立ち上げた後、スライドして消さないで残しておく必要があります。消してしまうと音が鳴らなくなります。自宅にあるWiFi接続の場合はAlexaと同じWiFiにiPhoneが接続されている場合は簡単に音が鳴らせます。
※tileはWiFi接続出来ません!
もしテストで鳴らす場合はWiFiにiPhoneとAlexaが繋がっている環境で設定する事を
おすすめします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Tile, Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 健康とフィットネス
  • 購入
  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ