スクリーンショット

説明

TP-Linkのアプリ「Tether」を使えば、スマートフォンやタブレットからTP-Linkのルーターや中継器へかんたんにアクセスが可能で、初期設定や保護者による制限機能の設定や接続しているデバイスの確認などをシンプルかつ直感的に行う事が出来ます。

- SSIDやパスワードの変更、およびインターネットの接続設定
- 不明なデバイスのブロック
- 接続しているデバイスのパーミッションの管理
- スケジュールやURLを指定してアクセスをコントロールする保護者による制限機能
- 最も良い中継器の設置場所の探索
- 特定の時間帯にLEDをオフにする設定
- ほぼすべてのTP-Linkデバイスを同時に管理することが可能

対応している無線LANルーター(リストされているハードウェアバージョン以降)
AD7200 V1
Archer C5400 V1
Archer C3200 V1
Archer C3150 V1
Archer C2600 V1
Archer C2300 V1
Archer A2300 V1
Archer C1900 V1
Archer C9 V1
Archer C8 V1
Archer C7 V1
Archer C1200 V1
Archer C60 V1
Archer C59 V1
Archer C58 V1
Archer C55 V1
Archer C50 V1
Archer C2 V1
Archer C900 V1
Archer C25 V1
Archer C20 V1
Archer C20i V1
TL-WDR4300 V1
TL-WDR3600 V1
TL-WDR3500 V1
TL-WR1045ND V2
TL-WR1043ND V3
TL-WR1043N V5
TL-WR945N V1
TL-WR942N V1
TL-WR941HP V1
TL-WR941ND V5
TL-WR940N V2
TL-WR845N V1
TL-WR842N V3
TL-WR841HP V2
TL-WR841ND V9
TL-WR841N V9
TL-WR840N V2
TL-WR802N V4
TL-WR741ND V5
TL-WR740N V5

対応しているxDSLルーター(リストされているハードウェアバージョン以降)
Archer VR2800v V1
Archer VR2800 V1
Archer VR2600v V1
Archer VR2600 V1
Archer VR900v V1
Archer VR900 V1
Archer VR600v V1
Archer VR600 V1
Archer VR400v V1
Archer VR400 V1
Archer VR200v V1
Archer VR200 V1
Archer D7 V1
Archer D5 V1
Archer D50 V1
Archer D2 V1
Archer D20 V1
TD-W9977 V1

対応している無線LAN中継器(リストされているハードウェアバージョン以降)
RE650 V1
RE590T V1
RE580D V1
RE500 V1
RE450 V1
RE380D V1
RE360 V1
RE355 V1
RE350 V1
RE305 V1
RE205 V1
RE200 V2
TL-WA865RE V2
TL-WA860RE V2
TL-WA855RE V1
TL-WA854RE V2
TL-WA850RE V2
TL-WA830RE V3
TL-WA820RE V1

*ハードウェアバージョンの確認方法に関しては以下のリンクをご覧ください http://www.tp-link.com/faq-46.html
Tetherに対応するデバイスは順次追加予定です

重要
● ファームウェアのアップグレードが必要です。ダウンロードページから正しいバージョンをダウンロードしてください: http://www.tp-link.com/support.html
● ゲストネットワークに接続中はTetherは使用できません
● 不具合が発生した場合はサポートまでお問い合わせください http://www.tp-link.com/support.html

新機能

バージョン 3.3.2

-Show the IP Address of device on client list.
-Add the entry to Web UI at "Advanced Setting".
-Bug fixes and stability improvements.

評価とレビュー

4.0/5
706件の評価

706件の評価

てざお

惜しい

なかなか良くできていて、iPhoneでルーターとリピーターを同時に簡単に管理できるところが良いです。

ただし、ブラウザーで個別にログインして管理ページで出来ることの全てができるわけではない所が惜しい。
あと、自分はArcher C5400をルーターに、リピーターにRE650 V1とRE450 V1を使っていますが、リピーターのクライアント表示にはちゃんと出てくるクライアントの内2つ(1つはTetherを使っているiPhoneそのもの)が、ルーターのクライアント表示には常に出てこなかったり、ルーターのクライアント表示でのアイコンを適切なものに変更しても、何度やってもクライアントのリストに戻ると反映されていなかったりと、良く出来ているのに惜しい箇所が散見されます。

バージョンアップで機能が強化されるのは嬉しいですが、上記のように惜しい結果になっている細部の不具合にも、もっと目を向けて修正して欲しいです。

らいむちゃんさん

アイコンが…

ブラウザやアプリで接続設定からゲストへの接続共有までできるのはいい。

アイコンが何を表してるのかわかりにくい。

インターネット接続アイコンに赤い印が乗ってるがこれは正常なのかエラーなのやら…。
詳細を確認しても問題はなさそうなんだけど…。

機器にアイコンやデバイス名を設定しても戻ってしまうことがある。
アイコン未設定から一度他アイコンに変えてしまうと再度アイコン未設定には戻せない。
このバグに伴い、自動判別でアイコンが自動設定されてしまった場合、間違っていたとしても未設定には戻せない。

中継器RE650で設定できるデバイスアイコンがルーターC5400にはなく統一性がない。
ネット家電も増え多様化してるので中継器にあるくらいのアイコン種別がルーターにも欲しい。
せめて純正オプションである中継器くらいアイコンの用意があっていいのでは?アプリ更新で対応可能だろうからすぐやってほしい。

hyperpianist

アプリで接続制限可能!

本体表示ledも付いているが、より具体的な中継設置位置を探るために、アプリがとても便利。
高性能や速度を競っても、設置位置でかなり変わることを実感。見た目と電波の伝播はやはりやってみないとわからなかった。これはledの色だけじゃイメージわかない。慣れているつもりをたしなめられた気分。
更にこのアプリで接続拒否する端末を選択して、不正アクセスを防止できるのは、この値段の端末では画期的。(tp-link re-200 amazon実勢価格二千円ちょい)
付近のwi-fiが多数入る中、中継器のfirmwareも更新しなければならない状況でも、管理が簡単で素人にも出来る。NECの5倍以上する端末並みに使える。おすすめ!

情報

販売元
TP-Link Technologies Co., Ltd.
サイズ
103MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性

iOS 9.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、アラビア語、イタリア語、ウクライナ語、オランダ語、ギリシャ語、スペイン語、スロバキア語、タイ語、チェコ語、トルコ語、ドイツ語、ハンガリー語、フランス語、ブルガリア語、ベトナム語、ポルトガル語、ポーランド、ルーマニア語、ロシア語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
Copyright © 2013-2018 TP-LINK Technologies Co., Ltd. All rights reserved
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ