iPhoneスクリーンショット

説明

TricCamは、「Tric フラッシュコントローラ」を用いて既存のキセノンフラッシュを利用できるカメラアプリです。
マニュアル調整、或いは簡単なAFコンパクトデジカメ同様の自動露出(AE)機能の双方を備え、JPEG, TIFF, RAW(DNG)フォーマットで写真を保存します。

Tric フラッシュコントローラについての詳細は、下記リンク先をご参照ください。
http://www.tricflash.com/ja/home/

ファイルフォーマット:
* JPEG (圧縮率設定可能)
* TIFF LZWロスレス圧縮
* RAW(DNG)

マニュアル調整:
* ISO
* シャッタースピード(同期できるスピードに制限あり)
* ホワイトバランス

フォーカス調整:
* タップフォーカス
* フォーカスロック
* マニュアルフォーカス
* フォーカス調整補助用のLED点灯機能

フラッシュ同期シャッタースピード制限:
iSightカメラ(背面)
* iPhone 5s, 6/6 Plus: 1/30秒
* iPhone 6s/6s Plus, SE, 7/7 Plus (広角・望遠端とも): 1/45秒

FaceTimeカメラ(前面)
* iPhone 5s, 6s/6s Plus, SE, 7/7 Plus: 1/30秒
* iPhone 6/6 Plus: 1/60秒

その他機能:
* グリッド表示
* ノイズ除去フィルタ

屋内など暗い低照度環境でも、iPhone LEDライトの照度や色に悩まずに写真が撮れます。ついに、ストロボやスピードライトをiPhoneで利用できます!

新機能

バージョン 1.3.2

* フォトサイズの修正

評価とレビュー

2.4/5
5件の評価

5件の評価

奏歌0415

うーん…

RAW設定をアプリで出来るようにして欲しい。そもそも設定画面を開くUIがない。
あと、Bluetoothのリモートシャッターが効かない。と言うか、音量調整は出来る。何故カメラを起動しているのに音のボリューム調整をしなければならないのか。意味がわからない。
課金しているのだから、もっと頑張って欲しい。iPhoneでストロボを使えるってのは凄く良いので、ホント頑張って!

K-CREA

iPhoneでストロボ撮影ができるけど。

TRIC100を使ってiPhoneで本格ストロボ撮影ができるけどアプリが使いにくすぎる。

・プレビューがISOなど各項目を動かしている時しか反映されない。
・ISOなど各項目の選択がフリックで使いづらい。
・各項目の数値が1段ずつしか表示されない。
・スライドバーのみで1/3段ずつ動かすのが困難。
・iPhoneのカメラライブラリに写真が多いとフォトボタンを押した時に読み込みに時間がかかるため撮影の確認に時間がかかる。
・RAWやグリッド設定がアプリからできない。

これで有料(カメラアプリの中では高い)は正直ひどい。他のカメラアプリをもう少し見習ってほしい。

VHHH Radar 126.300

使えないので購入は控えたほうがいい

このソフトと別売りのTRIC100を利用しています。はっきり言って使えない。フラッシュは光るが同調しない又は時々同調するが帯状の光が当たっていない帯が頻繁に出る。シャッタースピードを1/30にしても同じ状態。ソフトも高すぎる。何とかして!

情報

販売元
POTECH CO., LTD.
サイズ
2.5MB
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+
Copyright
価格
¥250

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ