iPadスクリーンショット

説明

ーー おしりかじり虫の「うるまでるび」がお送りする遊べる絵本アプリ ーー
このおはなしアプリは、オバケのしまにすむ 白オバケのシロッチと、黒オバケのクロッチが、
ふしぎなタネを見つけて だいぼうけんするおはなしです。
かわいいキャラクターが たくさんとうじょうします。
たのしい えさがしや パズル、ゲームがいっぱいつまっています。

=== おとうさんおかあさんへ ===
このアプリは、学研から発売中の人気絵本「白オバケ黒オバケのみつけて絵本ーふしぎなタネで大さわぎ」を作者自身が精魂込めて作ったパズル絵本のアプリです。
かわいいおばけキャラクターとお話を読みながら、各ページに隠された、絵さがし、めいろ、数かぞえなどのゲームに挑戦、
すべて指を使って解答でき、アプリが「やったね!」など、ほめてくれます。
かわいい声でおはなしを読んでくれたり、効果音や音楽も付いて、キャラクターもアニメして、アプリならではの目と耳で楽しめます。
さらに、原作にはない追加クイズなど、すでに本を読んだ人でも楽しめる内容に仕上げました。
「今できる、最高の絵本アプリを目指しました」(うるまでるび談)
「うるまでるびの要求、きついわ〜」(コト談)

===おはなし===
むかしむかしイギリスで、おばけがふえすぎて 人々はこまっていました。
あるきぞくが、おなけをつかまえて、かんにとじこめることにせいこうしました。
きぞくはこれを売って ひともうけしようと、大きなふねにつみこで、たびだちました。
ところが、ふねはなんぱしてしずんでしまいまい、おばけのかんづめはながれてしまいました。
かんはむじん島にながれつき、くさったかんから おばけたちがとびだしました。
そしてオバケたちは むじんとうをオバケの島にして、楽しくくらしました。
このおはなしは、オバケの島にすむ 白オバケのシロッチと、黒オバケのクロッチが、
ふしぎなタネを見つけて大ぼうけんする おはなしです。

新機能

バージョン 1.6

・軽微なバグの修正。
・安定性の向上。

評価とレビュー

3.2/5
13件の評価

13件の評価

デデディグ

迷路をスタートすると強制終了

修正お願いします

絵本スキー

画面が切れて使えません。

iPad Air2です。タブレット画面が縦に固定されてしまいそこにこのアプリ画面が横長に入るので画面が切れて操作出来ません。
早急に改善をお願いします。
白オバケ2の方は問題無く使えています。

hhhhhhhmhhhhhhh

不具合

スタート画面の後、画面が真っ暗になって何もできません。早急に修正お願いします。

Appのプライバシー

デベロッパであるUrumaDelvi Productions Inc.は、プライバシー情報の使用方法およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ