スクリーンショット

説明

【アプリ概要】
・テーブルに置いたマーカーを端末のカメラで映すとテーブルの向こう側にキャラクターが座ってくれます。
・その様子を好きな角度から写真を撮ることができます。
・別途用意したVRMモデルを読み込むことで、登場キャラクターを変更することができます。
・スマホ用VRゴーグル(カメラが塞がらないこと)を利用して、立体的に見ることもできます。
・外部モーションを読み込んで再生させることもできます。


【利用方法】
●事前準備
1.以下のマーカー画像をA3サイズで印刷したものを準備してください。
https://drive.google.com/open?id=1aso6gAUGB4HI2F_N13i5yd0A4FteaKOB
2.テーブルに印刷したマーカー画像を配置してください。画像の正面にキャラクターが登場します。

●操作方法
<キャラクター登場まで>
1.キャラクター一覧から表示させたいモデルを決め、モデルのサムネイルをタップしてください
2.Menuアイコンを押してキャラクター一覧ウィンドウを消去してください。(消さなくてもアプリは使えます。もう一度押すと再表示します)
3.事前準備したマーカー画像をカメラに映してください。
4.ここまでで、「キャラクター選択」「マーカー画像をカメラに映す」の条件が整いキャラクターが登場し、画像の正面に座ります。これで準備完了です。

<キャラクター登場後>
・カメラアイコンを押下することで写真を撮影できます。好きな位置から撮影してください。撮影した画像はギャラリーに保存されます。
・マットアイコンを押下することでマーカー画像の表示・非表示を切り替えることができます。マーカーの上に物を置きたいときは非表示にすると良いです。
・人物アイコンを押下することで、マーカーの前にキャラクターを再登場させることができます。
・別のモデルのサムネイルをタップすると別のキャラクターが登場します。

●VRMモデルの追加方法
※注意※ 自作以外のモデルを使う場合は各モデルの利用規約に従ってご使用ください。
方法1:PCからiTunesを利用
・PCと端末を接続し、以下のヘルプを参考にしてアプリにVRMファイルをコピーしてください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201301

方法2:ファイルアプリを利用
・iOS標準のファイルアプリ を利用し、「Vデートなう」フォルダの直下にVRMファイルを配置してください。


【プライバシーポリシー】
・このアプリではAR表示のために端末のカメラを利用します
・このアプリでは写真を保存するためにフォトライブラリにアクセスをします


【デフォルトモデルについて】
・本アプリはデフォルトのキャラクターとして以下のVRMファイルを使用しています。
ドワンゴ株式会社様「ニコニ立体ちゃん」
http://3d.nicovideo.jp/alicia/

新機能

バージョン 2.2.2

・VRoid Hubのハートしたモデルが取得できないバグが直っていなかったため、再度修正
・モデルをたくさんロードするとアプリが落ちる問題に対応するため、他のモデルをロードするたびにもともと表示していたモデルをアンロードするように変更

評価とレビュー

4.0/5
1件の評価

1件の評価

Appのプライバシー

デベロッパであるYoshihiro Itoは、プライバシー情報の使用方法およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ